【裏技】iPhoneの消せない標準アプリを削除する方法

iPhoneで脱獄なしで標準アプリを消す方法

どうも、@NewsBank7です。

iPhoneには最初からインストールされている標準アプリがいくつかあるが、この標準アプリは使わない場合でも他のアプリと違って消すことができない。

標準アプリよりもっと高機能なアプリがApp Storeにはたくさんあるし、そもそも全く使わないアプリも多いですよね。「株価」なんかは使わない人は一生使わないアプリだろう。さらにiOS8からは標準アプリも色々と増えており、ホーム画面がごちゃごちゃして嫌な方も多いはずだ。

iPhoneを脱獄すればこうした標準アプリも消すことができるのだが、わざわざ脱獄するまでもなかったりしますよね。そんな方にオススメなのが今回ご紹介する方法でして、この方法を使えばiPhoneを脱獄することなく標準アプリを消すことができるのです。

iPhoneの標準アプリを非表示にする方法

ここでは個人的に使わない標準アプリ「ゲームセンター」を例に、このアプリを消す方法を説明していきたいと思います。

消したい標準アプリのアイコンを長押しし、アプリを移動できる状態にします。 

20150214_092717000_iOS

次にアプリを動かして別のアプリと重ねます。すると下の画像のように自動でフォルダ分けされますが、ここでは指を離さないようにしてください。

20150214_092454000_iOS

次にそのまま下のグレーの部分にアプリを運び、そこで指を離してみましょう。

 20150214_092549000_iOS

するとあら不思議!? 消すことのできない標準アプリが消え、iPhoneのホーム画面のどこを探してもみつからないのです!


スポンサードリンク



iPhoneの標準アプリを消す方法を動画で解説

この裏技をとてもわかりやすく説明している動画がありますので、もしよければこちらの動画もご覧になってみてください。




ちなみにですが実はこの方法、iPhoneのバグを利用して標準アプリをホーム画面から非表示にしているだけで、完全にアプリを消去しているわけではありません。そのためiPhoneを再起動すれば消したアプリも元に戻すことが可能となっています。

管理人ミズホとラムネのぼやき

質問者の写真
iOS8から追加された「ヒント」とかいうアプリを消してやったぜ!

解答者の写真
一応バグを利用した方法なので試してみる方は自己責任でね!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。