iPhoneのバッテリー残り数%・・・。少しでも長持ちさせる方法がこれ!

iPhoneの電池節約術

どうも、@NewsBank7です。

iPhoneの電池が残り5%・・・。外出先で充電もできなければ、モバイルバッテリーも持ち合わせていない。しかしここで電池が切れるわけにはいかない、そんな状況って一度や二度経験したことがあるかと思います。

そこで本日はiPhoneの電池が残り数%になったときに、少しでもバッテリーを長持ちさせる「iPhoneバッテリー緊急節約術」を紹介したいと思います。




白黒で我慢しよう

iOS8には「グレイスケール」といった新機能が搭載されており、この機能を使うことで消費電力を一時的にかなり抑えることが可能です。

まずは「設定」から「一般」を開きます。

0xN4nzGRtzUqrQB1424952182_1424952201

次に「アクセシビリティー」を開く。

DM4wlniVA7WLbBN1424951896_1424951912

グレイスケール」という項目があるので、そちらをオンにしてみよう。

hrKgHZa8KVpLYew1424952136_1424952150

「グレイスケール」モードではiPhoneの画面が白黒表示になり、通常よりも消費電力を抑えることが可能です。

常に白黒表示なのはちょっと耐えられないと思うが、バッテリーが残り僅かで少しでも長持ちさせたいときなんかは利用してみてもいいかもしれない。

ちなみに「グレイスケール」モードではあくまで画面の表示が白黒になっているだけなので、写真や動画を撮影しても通常通りカラーで保存されるのでご心配なく!


スポンサードリンク



管理人ミズホとラムネのぼやき

質問者の写真
電車での帰り道にいっつも電池切れて暇になるんだよなー。

解答者の写真
家に帰るまでだけならグレイスケールでも問題ないね!

質問者の写真
ただしバズドラはできない。。。

解答者の写真
白黒だもんね(笑)

最後までお読みいただきありがとうございます。SNSでシェアしてくれるととんで喜びます( ゚Д゚)

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。