iPhoneでiCloud Driveをオンにすると入力文字がもたつく不具合の対処法がこれだ!

iPhoneで入力文字が遅れるときの対処法

どうも、@NewsBank7です。

iOS8がリリースされた当初から一部のユーザーから言われ続けている不具合の1つに、”iPhoneで文字を入力するさいにモタつきが起きる”といった入力遅延の不具合があります。

ちなみに現在最新のバージョンであるiOS8.2でも、この入力文字が遅れる不具合は完全には解決されておりません。

【関連】iOS8.2の評判・不具合は?アップデートすべきかにお答えします




この不具合はiCloud Driveの機能をオンにしていると起きる不具合なので、iCloud Driveをオフにすれば入力文字のモタつきは解消されます。

ただiCloud Driveをばりばり使っている僕のようなユーザーにとっては、オフにすればOKというのは根本的な解決にはなっておらぬ!!!

そこでiPhoneでiCloud Driveをオンにした状態でも、入力文字の遅れの不具合を解決する方法をご紹介したいと思います。

iPhoneでiCloud Drive利用時の入力遅延の対処法

このiPhoneにおける入力文字の不具合を解決するためには、”すべての設定をリセット”すること。そうです、全てをリセットすること!!!

具体的な方法を説明していきます

設定」アプリから「一般」→「リセット」という項目をタップ

 ka4gpGKzyllsmxd1427116565_1427116576-2

次に「全ての設定をリセット」という項目をタップします。タップするとパスワードの入力が求められるので、パスワードを打ち込めば完了です。

OoopmP_hkmvrHH71427116596_1427116602-2 

ちなみにこの「すべての設定をリセット」というのは、文字通り各種”設定”をリセットするものです。設定アプリで変更できる内容のみのリセットで、画像や連絡先をリセットしてしまうものではないのでご心配なく。

スポンサードリンク


以上の手順でiCloud Driveをオンにしていても入力文字のモタつきは解消されるはずですので、お困りの方はぜひ試してみてください。

ただ”すべての設定をリセット”しても解決されない場合もありますので、設定をリセットされる場合は自己責任でよろしくお願いしますね^^;

設定をリセットしても解決しない場合は、とりあえずAppleのサポートに連絡してみるといいでしょう。

【関連】Phoneの不具合が酷いときはAppleさんに物申せ!でもどこに報告すればいいのさ?

解答者の写真
これでiCloudをオンにできる・・・、はず!!!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。