iPhoneアプリが「待機中」でインストールできないときの対処法と原因まとめ

iPhoneアプリ待機中

どうも、@NewsBank7です。

iPhoneでAppStoreからアプリをインストールしたとき、アプリが待機中のままインストールできないことってありませんか?

画像のようにいくら待ってもインストールが始まらず「待機中」と表示されたままの状態が続くといった症状です。

que-12151903867

お困りの方も多いと思うので、ここではiPhoneでアプリが待機中のままインストールできないときの対処法についてご紹介したいと思います。

App Storeを確認してみる

待機中のままインストールがはじまらないアプリをApp Storeで確認してみると、そもそも入手やアップデートのボタンが押されていない場合があります。

その場合、App Storeからインストールを再度試すことで、インストールが開始する場合があります。

20170208224709000

Wi-Fiを切ってみる

Wi-Fiでアプリをインストールしている場合、Wi-Fiをオフにし再度オンにすることでインストールが始まる場合があります。

ただWi-Fiをオフにすると携帯回線でインストールが始まってしまうので、オフにしたらすぐオンに戻すようにしましょう。

Wi-Fiのオン/オフを切り替えるには、画面下を上にスライドして表示されるWi-Fiマークをタップします。

20170208224743000

機内モードにしてみる

アプリが待機中のままインストールできない場合、機内モードをオンにして再度オフにすることでインストールが開始される場合があります。

機内モードをオンにするには、画面下を上方向にスライドして表示される飛行機のマークをタップします。

20170208224746000

スポンサードリンク


電源を切ってみる

iPhoneの調子が悪い時、電源を切れば大抵の問題は解決できます。

iPhoneで問題発生?不具合が出たときに試したい対処法をまとめてみた。

2014.10.27

今回のアプリが待機中のままインストールできない問題も、一度電源を切るとインストールが開始される可能性は高いでしょう。

電源を切るにはスリープボタンを長押しです。

poweroff (1)

再起動してみる

電源を切っても改善されない問題は、iPhoneを再起動してみるといいでしょう。

スリープボタンとホームボタンを同時に長押しすることで、iPhoneを再起動することが出来ます。

iphone6_hands_reset (1)

App Storeから再度ダウンロードしてみる

上記の方法を試しても待機中の状態からインストールできない場合、アプリを一度消して再度インストールすることで改善される場合があります。

待機中のままインストールが始まらないアプリを削除して、再度App Storeからインストールしてください。

20170208211848000

僕の経験上この方法で大抵はインストールできるようになりますが、アプリを消すことでデータが初期化される場合があるのでご注意ください。

App Storeのサーバー不具合の可能性

アプリが待機中のままインストールできない問題は、Apple Storeのサーバーが原因の場合もあります。

半年に一回ぐらいはApple Storeの不具合で、アプリがインストールできずに待機中のままになる問題が発生しますね。

Apple Storeのサーバーに問題がある場合は、数時間程で修正されるのでおとなしく待っておきましょう。

最後に

iPhoneでアプリが待機中のままインストールできない問題の対処法についてご紹介しましたが、ご参考になりましたでしょうか?

App Storeのサーバーの問題など、こちら側で解決できない場合もありますが、大抵の場合は今回ご紹介した方法で解決できるはずです。

ぜひアプリが待機中のままインストールできずにお困りの方は、上記方法を試してみてくださいね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。