箱根駅伝やマラソンの選手は時速何キロで走るのか?実際に同じ速度で走ったらきつ過ぎてヤバかった話。

年末が近づくにつれ話題となるのが箱根駅伝!

マラソンってやる分には大嫌いですが、見る分には非常に楽しいですよね。

駅伝の楽しさを言葉で説明しろと言われると結構困るのですが・・・・(笑)

ま!駅伝の魅力についてはここでは置いといて、今日は駅伝の選手の走りにピックアップした記事を書いてみたいと思います。

箱根駅伝の選手は時速何キロで走るの?

というのも私、最近ジムにかよってマシンでランニングするのが日課なのです(‘ω’)

走るの大嫌いな私がなぜそんなことをしているのかといいますと・・・・、、そうですダイエットです(笑)

ジムのランニングマシンで時速設定ができるのですが、体力のない私なんかは時速8kmとかでチンタラ走っているんですよ(‘ω’)

だからこそ、ふと箱根駅伝の選手なんかはどれぐらいのスピードで走っているのかなと疑問に思ったんです。

テレビで見た感じ相当早いような気がしますよね。後ろを追いかけている人なんかはバイクに乗っていますし。

マラソンと箱根駅伝では違ってくるでしょうし、コースによってもタイムは変わってくるでしょうが、
平均的にマラソンや駅伝選手の速い人は1kmを3分とかで走るようです。

1kmを3分で走ると考えると時速20kmで、100m18秒で走る計算になります。

平均男性の100m走のタイムが約15秒程度ですので、100mを18秒で長距離を走るというのがどれだけ早いかがわかりますね。

なんせほとんど常に全力疾走しているのと変わらないペースですから( ゚Д゚)

実際に時速20kmで走ってみた

せっかくなのでジムに行き、箱根駅伝やマラソン選手が走っている速度である時速20kmを実際に走って体験してみました。

先ほども言いましたが私、いつもは時速8kmとかで走ってますからね。ジムにかよう理由もダイエットですし・・・

いつもの時速8kmから徐々にスピードをあげ体を慣らし、いざスピードアップ!!!!

カラダもってくれよ、時速20kmだ!!!!!!!(界王拳ぽく)

・・・・・

・・・・・

・・・・・

 

むりむりむりむりむりむり!!!!!

 

ヤバいよこれ早すぎだって!!!

全力疾走の50m走と走っている感覚変わらないよ!!!!

 

10秒ももたずにスピードダウン。。。。

身の危険を感じるほどの速さに、私はそのままお風呂に入ってジムを後にしたのだった(完)

管理人のぼやき

身をもってといいますか、改めてフルマラソンや箱根駅伝に参加されるような方はすごいなと感じました。

テレビでみる感じめちゃくちゃ速かったのは、実際にめちゃくちゃ速く走ってたんですね。

そりゃバイクに乗って追いかけますよって話ですね。

やはりマラソンや駅伝は観るに限るな( ゚Д゚)

 

月700円のモバイル保険がお得すぎ
モバイル保険に加入していれば、たった月額700円で年間10万円までの修理費用が全て免除することができます。

ここだけの話・・・

Appleの保険よりもずっとお得なサービスなので、iPhoneユーザーなら要チェックです!

 
 
広告
モバイルバージョンを終了