【ALMOGHTY DOCK C3レビュー】7つのインターフェイスに対応するUSB-Cハブ!USBやSDカードなどこれ1つで超便利!

どうも、@NewsBank7です。

最近のパソコンはスリム化のためにUSB-A端子やSDカードがないものが多く、僕が愛用しているMacbook AirもUSB-C端子のみなので正直使い勝手はかなり悪いです。

最近は周辺機種もタイプCに対応したもの増えてきてはいますが、まだまだUSB端子の機器が主流なので使えないと何かと困りますよね。

TYPE-Cしかないパソコンやタブレットをお使いの方におすすめなのが、インターフェイスを拡張できるUSB-Cハブの「ALMOGHTY DOCK C3」という商品です。

この記事ではALMOGHTY DOCK C3の特徴から使ってみて良かったところ・悪かったところなど、ALMOGHTY DOCK C3の本音レビューを書いていきたいと思います。

USB-Cハブを探している方やALMOGHTY DOCK C3の購入を検討している方は、ぜひ参考にしていただけたらと思います。

ALMOGHTY DOCK C3の特徴

広告

USB-Cハブも安い物から高いものまでピンキリですが、ALMOGHTY DOCK C3の魅力を伝えるためにもまずはALMOGHTY DOCK C3の商品特徴をご紹介していきます。

  • 7つのインターフェースに対応
  • 使い勝手の良い22cmロングケーブル
  • 3.5mmイヤホンジャックに対応
  • 4K対応のHDMIに対応
  • 充電しながらでも使える

ALMOGHTY DOCK C3は7種類のインターフェースに対応

ALMOGHTY DOCK C3

ALMOGHTY DOCK C3は「USB-A端子」「USB-C PD専用端子」「SDカードスロット」「MicroSDカードスロット」「HDMI端子」「3.5mmイヤホンジャック」「有線LAN端子」の計7種類のインターフェースに対応しています。

どれも普通に使う主要なインターフェイスばかりなので、タイプCしかないMacbookユーザーなどは持っておくと便利でおすすめです。

ALMOGHTY DOCK C3は使い勝手の良い22cmロングケーブル

ALMOGHTY DOCK C3

ALMOGHTY DOCK C3に付属するタイプCのケーブルは22cmのロングケーブルとなっており、パソコンやタブレットで使うときに非常に丁度良い長のケーブルとなっています。

ALMOGHTY DOCK C3は3.5mmイヤホンジャックに対応

ALMOGHTY DOCK C3

ALMOGHTY DOCK C3にはUSB-Cハブには珍しい、3.5mmのイヤホンジャックも搭載しています。

iPadなどイヤホンジャックのない端末でも、ALMOGHTY DOCK C3があればヘッドホンやイヤホンを装着することが可能です。

ALMOGHTY DOCK C3は4K対応のHDMIに対応

ALMOGHTY DOCK C3

ALMOGHTY DOCK C3には4K対応のHDMI端子にも対応しているので、大画面の高画質ディスプレイに画面を移すことも可能です。

ALMOGHTY DOCK C3は充電しながらでも使える

ALMOGHTY DOCK C3には充電用のUSB-C端子が搭載しているので、タイプCの端子が1口しかない端末でも、ALMOGHTY DOCK C3を使いながら端末の充電が可能です。

ALMOGHTY DOCK C3のデザインインプレッション

広告

続いて、ALMOGHTY DOCK C3の外観・デザインについて紹介していきます。

本体カラーはシルバースペースグレイの2色で、本体部分はチタン素材で高級感あるデザインとなっています。

ALMOGHTY DOCK C3

本体サイズは「約 115 (W) × 52 (H) × 16 (D) mm」と非常にコンパクトで、重さも約74gしかないため非常に持ち運びがしやすいです。

ALMOGHTY DOCK C3

スリムな本体にも関わらず7種類のインターフェイスが用意されており、各インターフェースが無駄なく綺麗に並んでいる点も機能的な美しさがありGoodです。

ALMOGHTY DOCK C3

ALMOGHTY DOCK C3ALMOGHTY DOCK C3ちなみに、同梱品はALMOGHTY DOCK C3本体の他に、持ち運び用の専用ポーチが付属しています。

ALMOGHTY DOCK C3

ALMOGHTY DOCK C3のレビュー

ここからは実際にALMOGHTY DOCK C3をしばらく使ってみましたので、ALMOGHTY DOCK C3の良いところ・悪いところを本音レビューしていきたいと思います。

ALMOGHTY DOCK C3の良いところ

ALMOGHTY DOCK C3を使って良いと感じたのは以下の点です。

  • これ一台でOKの万能ハブ
  • 軽くて持ち運びがしやすい

正直全てのインターフェイスを使っているわけではないですが、7種類ものインターフェースが用意されているのは非常に便利で安心感がありますね。

MacbookやiPadなどインターフェイスが少ない端末をお使いの方は、ALMOGHTY DOCK C3があるだけで大半の周辺機器機器が使えるので非常におすすめなハブだと思います・

また、非常に軽くて持ち運びがしやすいのも高評価です。

外出先でブログを書くことが多い僕にとっては、ALMOGHTY DOCK C3の軽さはかなり魅力的だと思いました。

ALMOGHTY DOCK C3のここが気になる

非常に満足しているALMOGHTY DOCK C3ですが、気になる点を強いてあげるとすれば以下の点です。

  • 付属のケーブルの耐久性が気になる

しばらく使ってみての感想ですが、本体に付属している接続用ケーブルの耐久性が若干気になりました。

ALMOGHTY DOCK C3

22cmのロングケーブルは使い勝手はいいのですが、それ故に収納性はあまりよくないので、持ち運ぶときに折れ曲がって次第に劣化していくかもしれません。

持ち運びしない人は特に気にする必要はないと思いますが、バッグに入れて持ち運ぶ機会が多い人は折り曲げないように注意して使ったほうがいいでしょう。

まとめ

USB-Cハブの「ALMOGHTY DOCK C3」のレビューを書いてみましたが、総じて言えば非常に高い商品商品力で、MacやiPadユーザーなら持っていて損はないアイテムだと思いました。

ALMOGHTY DOCK C3が1つあるだけで様々な周辺機器に対応できるので、USB-Cハブを探している方はぜひチェックしてみてください。

以上、ALMOGHTY DOCK C3の特徴・レビューでした。

最後まで読んでいただき感謝!感謝!

超絶おすすめの格安SIMランキング

格安SIMオタクでiPhoneマニアの管理人が、数ある格安SIMの中からiPhoneで使える超絶おすすめの格安SIMをランキング形式で紹介しています。

格安SIMへの乗り換えを検討しているけど、どれを選べばいいか分からないという方はぜひぜひ参考にしてください。

広告