iPhone11などFace IDのモデルでバッテリー残量を数字(%)で表示する方法!常時表示ができなくなったので代わりの便利技を紹介!

どうも、にゅーすばんくです。

iPhoneX以降はホームボタンがなくなり、ホームボタンのかわりにFace IDが主流となっています。

ホームボタンのないiPhoneに機種変更した読者さんから多くいただくのが、電池の残量を数字で表示する方法を知りたいという質問です。

そこでこの記事では、iPhoneX/XS/XR/11/11 Pro/11 Pro Maxでバッテリー残量を数値(%)で表示させる方法について解説していきたいと思います。

Face IDのiPhoneは電池残量を数字表示できない

iPhone8以前のiPhoneでは画面右上にあるバッテリーアイコンの横に、電池の残り残量を数字(%)で表示することができていました。

iPhone11/Pro/X/XR/XSでバッテリー残量を数字(%)で表示する方法

ただし、iPhoneX/XS/XR/11/11 Pro/11 Pro Maxでは、画面上部のスペースが少なくなったためバッテリー残量を数字(%)で表示することができくなっています

これまでは設定アプリから「バッテリー残量(%)」の項目がありましたが(画像左)、iPhoneX以降のモデルでは項目ごとなくなっています。(画像右)

iPhone11/Pro/X/XR/XSでバッテリー残量を数字(%)で表示する方法iPhone8以前のモデル

iPhone11/Pro/X/XR/XSでバッテリー残量を数字(%)で表示する方法iPhone X以降のモデル

iPhoneのバッテリーの劣化を防ぐ充電方法!「最適化されたバッテリー充電」の使い方と効果を解説!

Face IDのiPhoneでバッテリー残量を%で確認する方法

iPhone11などのFace IDが搭載されたiPhoneでは電池残量を%表示に変更することはできませんが、バッテリーが何%残っているかを確認することは可能です。

コントロールセンターから電池残量を確認できる

iPhoneX/XS/XR/11/11 Proでバッテリーの残量を数字で表示するには、コントロールセンターを開いた画面から確認可能です。

iPhone11/Pro/X/XR/XSでバッテリー残量を数字(%)で表示する方法

ちなみにFace IDが搭載されたiPhoneでコントロールセンターを表示するには、画面の右上から下におろすことで表示することができます。

iPhoneでコントロールセンターを表示

ウィジェットにバッテリーを追加するととっても便利

ホーム画面を右にスワイプすると表示されるウィジェット部分に「バッテリー」を追加すれば、より簡単に電池残量を%で確認することができます。

ウィジェットに「バッテリー」を追加する手順を解説していきます。

ホーム画面を「右側にスワイプ」するとウィジェットが表示されるので、「編集」をタップします。

iPhone11/Pro/X/XR/XSでバッテリー残量を数字(%)で表示する方法iPhone11/Pro/X/XR/XSでバッテリー残量を数字(%)で表示する方法

ウィジェットに追加するアイテムの一覧が表示されるので、「バッテリー」のをタップすればウィジェットに追加することができます。

iPhone11/Pro/X/XR/XSでバッテリー残量を数字(%)で表示する方法

追加した状態でウィジェットを確認すると、バッテリーの残量を%表示で確認することが可能です。

iPhone11/Pro/X/XR/XSでバッテリー残量を数字(%)で表示する方法

最後に

iPhone11などFace IDが搭載されたiPhoneは、画面の形状上ホーム画面でバッテリー残量を%表示することができません。

コントロールセンターやウィジェットから確認することはできますが、正直右上に常に表示できないのはかなり不便ですね・・・。

バッテリーアイコンの中に数字を表示するとか、iOSのアップデートで改善されることに期待しておきましょう。

以上、iPhoneX/XS/XR/11/11 Pro/11Pro Maxでバッテリー残量を数字(%)で確認する方法でした。

最後まで読んでいただき感謝!感謝!