iPhoneで『コピー&ペースト』の方法!コピペの具体的手順とiPhoneのコピペを進化させる便利技も紹介!

iPhoneで『コピー&ペースト』の方法!コピペの手順を画像付で詳しく解説

どうも、にゅーすばんくです。

PCでおなじみのコピー&ペースト(コピペ)、もちろんiPhoneでも文章や画像をコピペすることができます。

この記事ではiPhoneでコピー&ペースト(コピペ)の方法について、詳しく解説していきたいと思います。

iPhoneでコピー&ペースト(コピペ)の方法

iPhoneでコピー&ペーストのやり方を解説します。

iPhoneでコピーする方法

iPhoneでメールやWEBページのテキストをコピーする方法を解説します。

コピーしたい文章の先頭をダブルタップし、表示される選択バーを動かしてコピーしたい文字を選びます

iPhoneでコピー&ペースト(コピペ)する方法

表示されるメニュー内に「コピー」とあるので、そちらをタップすればコピー完了です。

iPhoneでコピー&ペースト(コピペ)する方法

文章全てをコピーしたい場合は、画面を長押しして表示されるメニューから「全て選択」をタップし、「コピー」をタップします。

iPhoneでコピー&ペースト(コピペ)する方法iPhoneでコピー&ペースト(コピペ)する方法

iPhoneでペーストする方法

コピーしたものをペーストする方法を解説します。

コピーしたものをペーストするには、ペーストしたい箇所にカーソルを合わせて長押しして、表示されるメニューから「ペースト」をタップするだけです。

iPhoneでコピー&ペースト(コピペ)する方法

iPhoneで写真・画像をコピペする方法

iPhoneでコピペは文字だけでなく、写真・画像をコピペすることも可能です。

写真アプリにある写真をコピペするには、コピーしたい写真ページの共有ボタンをタップして、表示されるメニューから「写真をコピー」をタップします。

iPhoneでコピー&ペースト(コピペ)する方法iPhoneでコピー&ペースト(コピペ)する方法

コピーした写真はメモアプリなどにペーストすることができます。ペーストしたい場所にカーソルを合わせて長押しして、メニューから「ペースト」をタップすれば完了です。

iPhoneでコピー&ペースト(コピペ)する方法iPhoneでコピー&ペースト(コピペ)する方法

iPhoneでURLをコピペする方法

URLを友達に伝えたいときなど、URLのコピペをする機会って多いと思います。

SafariでURLをコピペしたい場合、コピペしたい記事の上部URL場合をタップし、URLを長押しして表示されるメニューから「コピー」をタップするだけです。

iPhoneでコピー&ペースト(コピペ)する方法iPhoneでコピー&ペースト(コピペ)する方法

また画面下の「共有ボタン」をタップすると共有シートが表示されるので、「コピー」という項目をタップすることでもURLをコピーすることができます。

iPhoneでコピー&ペースト(コピペ)する方法iPhoneでコピー&ペースト(コピペ)する方法

コピーした後はペーストしたい場所で長押しして、メニューから「ペースト」をタップするだけです。

iPhoneでコピー&ペースト(コピペ)する方法iPhoneでコピー&ペースト(コピペ)する方法

iPhoneのコピペが便利になるアプリ「CopyCenter 2」

App Storeでダウンロードできる「CopyCenter 2」というアプリを入れれば、iPhoneのコピペをさらに便利に使うことができます。

CopyCenter 2

App Storeでダウンロードする

コピーした文字が履歴に残る

iPhoneのデフォルトのコピペはコピーするたびに内容が上書きされるため、一回一回コピーしないけといけないのが不便な点です。

「CopyCenter 2」をインストールすればコピーした内容の履歴を保存できるため、過去にコピペしたテキストを再度コピーするときに非常に便利です。

また、よく使う文章は定型文として保存しておくことも可能です。

他にも「CopyCenter 2」には様々な機能がありますので、コピペを多用するiPhoneユーザーの皆さんはぜひインストールしてみてください。

広告