アドセンスの単価(CPM)を上げるために実践している方法!平均単価を上げる4つの秘訣を教えます。

アドセンスの平均単価をあげるための4つの秘訣
最終更新日: 2015年7月17日

こんにちは、@NewsBank7です。

本日はアドセンスの単価を上げるために、私が意識して実践している方法をご紹介したいと思います。

というのもこのブログの一番の悩みとして、アドセンスの平均単価があまり高くないということ。

平均して言えば35円とかそんなもんです。私が運営する別サイトでは50~70円代をキープしていることもあって、もう少しこのブログの単価も上げたいなと。

というわけでこのブロも大幅にリニューアルをする予定ですので、せっかくですのでアドセンス単価を上げるために実践すべき方法を書いていきたいと思います。




アドセンスの単価を上げる裏技はない

まず大前提として言っておきたいこととして、アドセンスの単価を上げる絶対的な裏ワザはないといったことです。

これまでもアドセンスの単価をあげる方法としていろいろな方法が言われてきましたが、個人的には”絶対的な裏技”はないものだと考えています。

単価を上げるためにキーワードとなるのは「本質」を考えることです。

アドセンスというのは広告提供者がいてこそ成り立つビジネスですので、広告提供者のことを意識したアドセンス運営が1番の秘訣になることを覚えておいてください。

秘訣1:広告サイズを意識する

アドセンスの平均単価を上げる1つの方法として、単価の高い広告サイズを選ぶことが重要になってきます。

これまでの経験上、基本的にはテキスト広告よりもイメージ広告のほうが単価が高く、より大きなサイズの広告のほうが単価が高い傾向にあります。

広告枠での競合率が高いサイズを選ぶことも重要になってきますので、基本的にはアドセンスのサイズはGoogleが推奨しているサイズを選ぶようにするといいでしょう。

アドセンスの推奨サイズ

336×280や300×250や728×90のサイズが人気な広告ユニットです。

推奨しているサイズの中でも特に336×280の広告ユニットは広告枠の競合率が高く、収益アップにもつながるのでPCではこのサイズを使うようにしておくといいかもしれませんね。

秘訣2:誤クリックを減らす

よくアドセンスの誤クリックを狙った広告配置を行っているサイトがありますが、アドセンスの単価を下げる結果になる場合があるので注意してください。

広告を誤クリックした読者というのは、広告先のサイトをみたり商品を買ったりするってことはまずないはずです。つまり成約率を下げていることに繋がっています。

アドセンスの誤クリックは単価を下げるので注意!

成約率が低いサイトというのはアドセンスのアカウント単位で単価が低くなる、と言われています。

誤クリックでもいいから広告を踏ませるという考えではなく、しっかりと広告の内容に興味を持っていただいた読者さんに広告を見てもらうことが重要というわけですね。

広告提供者は広告をクリックされるごとに広告費を払う仕組みになっています。だからこそ誤クリックなんかは、広告提供者にとっても全く嬉しくないのです。

前提として言っていたように、広告提供者のことを意識したアドセンス運営がやはり大切になってくるのです。

スポンサードリンク


秘訣3:クリック率をあげる

アドセンスの単価を高くするためには、クリック率をあげることが重要であるとも言われています。

LIG93_cameradegandori1194500_mini

クリック率を高めるにも様々な秘訣がありますが、やはり1番は広告の配置を意識することです。

ただこれに関してもブログのデザインや構造によってもベストな広告配置は変わってくるので、試行錯誤しながら検証していくことが大切になります。

秘訣4:広告単価の高いテーマを選ぶ

以前Googleアドセンスの公式動画で言われていたのですが、犬のペットフードの広告と高価な時計の広告とではアドセンスの単価が違ってくる、とのことです。

当たり前ですがペットフードの広告の方が単価が低く、高価な時計の広告のほうが単価が高くなります。

PP_clock500_mini

広告に掲載されている商品が高価なものほど広告費は高い、といった傾向はやはりあるみたいですね。

アドセンスはコンテンツにマッチした広告を表示しますので、単価の低そうなテーマより高そうなテーマに絞ってみたほうがアドセンス単価は高くなるかもしれません。

ただ個人的にはブログは好きなことを楽しみながら書くのが1番なので、あまり意識しすぎるのもよくないかなと思います。

管理人みずほのぼやき

FJw4R4Lj

何度も言いますがアドセンスの単価をあげる絶対的な方法ってないものだと考えています。

大切なのはアドセンスの仕組みを理解し、アドセンスというサービスの本質を考えることです。

アクセスや成約率でもそうですが、読者にとっても価値あるブログを作っていくのが1番の近道かなと思います。

読者にとって価値あるブログは、広告提供者にとっても価値あるブログ。

この考え方こそが私はまさに本質かなと思っています。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

また名刺管理で消耗してるの?

最近使い始めたけどめっちゃ便利なアプリです!詳しくはこちらの「名刺管理アプリの「Eight」を使ってみたら便利すぎて名刺ホルダー使ってた昔の自分を殴りたい件」を読んで見てください!

Eight - 100万人が使う名刺アプリ
Eight - 100万人が使う名刺アプリ
開発元:Sansan, Inc.
無料
posted with アプリーチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。