iPhoneのコントロールセンターに表示される「Instagram、最近」とは?iOS14で表示される「〇〇、最近」

iPhoneで「Instagram、最近」の意味

どうも、にゅーすばんくです。

iOS14にアップデートしたiPhoneは、コントロールセンターの画面上部に「Instagram、最近」などのコメントが表示されることがあります。

Instagram以外にも「LINE、最近」「カメラ、最近」などのパターンもあり、「○○、最近」という形でコントロールセンターの画面上部に表示されます。

この記事ではiPhoneのコントロールセンターに表示される「〇〇、最近」について、メッセージの意味や表示される理由など詳しく解説しています。

iOS14でプライバシー設定が強化

Appleはユーザーのプライバシー保護を重視しており、iOS14ではプライバシーへのセキュリティをかなり向上させたアップデートとなっています。

iOS14ではアプリが録画・録音しているときに、iPhoneの画面上部にインジケーターで知らせてくれる機能が搭載されています。

裏でこっそり録音・録画を行っている悪意のあるアプリから、プライバシーを守るのに役立つ機能となっています。

関連:iPhoneでWi-Fiに「安全性の低いセキュリティ」と表示される原因!対処法は?iOS14でWi-Fiのセキュリティ強化でWPA2(TKIP)に警告

録音を知らせるオレンジのインジケーター

アプリがマイクを使って音声を録音をしている場合、画面上部にオレンジ色のインジケーターが表示されます。

録画を知らせる緑のインジケーター

アプリがカメラを使って録画をしている場合、画面上部に緑色のインジケーターが表示されます。

録音・録画を使った履歴を知らる「〇〇、最近」

上記で紹介した機能はインジケーターが表示されるだけなので、具体的にどのアプリが録音・録画を行っているかがわかりません。

そのためコントロールセンターに表示される「〇〇、最近」というメッセージで、直近で録画・録音を行ったアプリ名を表示してくれているのです。

Instagramを使っていた場合は「Instagram、最近」と表示され、LINEを使っていた場合は「LINE、最近」と表示されされるのです。

コントロールセンターの「〇〇、最近」は非表示にできない

コントロールセンターに表示される「〇〇、最近」は、現時点の仕様では非表示にすることはできません。

正直ちょっと邪魔だなという感じもしますので、今後のアップデートで非表示にできるようになるかもしれません。

ただ2020年10月の記事執筆時点では、非表示にする設定は用意されていません。

 

月700円のモバイル保険がお得すぎ
モバイル保険に加入していれば、たった月額700円で年間10万円までの修理費用が全て免除することができます。

ここだけの話・・・

Appleの保険よりもずっとお得なサービスなので、iPhoneユーザーなら要チェックです!

 
 
広告
モバイルバージョンを終了