iOS10.1.1でバッテリーが急激に減って落ちる不具合が発生!対処法は?

最終更新日: 2017年10月28日

どうも、@NewsBank7です。

iOS10.1.1がリリースされしばらく経ちましが、iPhoneの電池もちが急激に悪くなったり電池が残っているのに電池切れになるといった不具合が一部で発生しているようです。

iOS10.1.1で電池持ちが悪くなる?

iOS10.1.1にアップデートした方達から、以下のようなバッテリーの不具合に関するコメントいただいたいでご紹介したいと思います。(いただいたコメントは読みやすいように一部修正・変更しております)

iPhone6ですがバッテリーが異常に減りが早くなったし、すぐ落ちる。 落ちた時に電源ボタン押すとバッテリー切れの表示。しかしコネクター差し込んで起動するとバッテリー残量55%の表示。明らかにバッテリー関係の不具合だと思う。
今朝自分のiPhoneがウォーキング中に電源がいきなり落ちる状況になりました。バッテリー充電の表示が出てて何度かロックボタンを押してると起動し、バッテリー表示見ると60%でした。今回のiOS10.1.1にアップデートしてからこのような状況が続いています。

スポンサードリンク


ios10.1.1にアップデートしてから、バッテリーの残量表示と実残量に差異が生じています。 表示は46%となっていますが、実残量は0%。 フル充電から2度試しましたが、2度とも46%の表示で電源が落ちました。 これまでの使用経験から、実残量の0%が正しく、表示がおかしいと判断しています。
iPhone6plus。 10.1.1にしてから電池の減りが異常に早い。 バッテリーメーター横の表示を見ているうちに1%ずつ減っていく感じ。

これらのコメントに対して「私も同じ症状です」と同調している方も多く、iOS10.1.1でバッテリーの不具合が発生している方は結構な数いるのだと思います。

具体的な解決策はなし・・・

上記に書いたようなiOS10.1.1でバッテリー持ちが悪くなった不具合への対処法ですが、残念ですが今のところコレといった解決策はありません。

今回の症状が本当にiOSの不具合であるなら、次のアップデートが来るのを待つしかないです。すでに開発向けにiOS10.2が公開されているので、12月半ばぐらいには次のバージョンがリリースされるでしょう。

ただ上記の不具合に悩んでいる人が一定数いるようであれば、もしかしたら不具合が修正されたiOS10.1.2とかが近いうちにリリースされるかもしれません。なのでもし不具合で悩んでいるのであれば、Appleに直接その不満を届けてみるのもいいかもしれませんよ。

iPhoneの不具合が酷いときはAppleに物申せ!Appleに問い合わせる方法

2014.12.26

iPhoneの電池持ちが悪くなったときの対処法

絶対にコレで直るといった方法ではないですが、いくつか試しておきたい方法をご紹介しておきたいと思います。

まず今回の件に限った対処法ではないですが、不具合が出たときにまず最初に試すべき対処法ってものがあります。それらを以下の記事にまとめていますので良ければ参考にしてください。

iPhoneで問題発生?不具合が出たときに試したい対処法をまとめてみた。

2014.10.27

また今回の症状がiOS10.1.1の不具合であれば直接的な解決策にはなりませんが、iPhoneの電池を長持ちさせるバッテリー節約術がいくつかあります。

知っていると知らないとでは電池もちにかなり差が出ますので、こちらの記事にまとめているバッテリー節約術も試してみるといいでしょう。

iPhoneの電池持ちを良くするバッテリー超節約術21の方法

2014.12.13

以上、iOS10.1.1で電池もち悪くなる不具合についてでした。また新たな情報がわかり次第こちらの記事に追記させていただきます。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

また名刺管理で消耗してるの?

最近使い始めたけどめっちゃ便利なアプリです!詳しくはこちらの「名刺管理アプリの「Eight」を使ってみたら便利すぎて名刺ホルダー使ってた昔の自分を殴りたい件」を読んで見てください!

Eight - 100万人が使う名刺アプリ
Eight - 100万人が使う名刺アプリ
開発元:Sansan, Inc.
無料
posted with アプリーチ

18 件のコメント

  • いやいや、バッテリー節約術使って軽減出来るレベルじゃないんですよ^^;
    みるみる%数字が減って、充電すると30分もしない内に8%→90%とかなってしまうんです。
    ケーブル刺してる時には落ちないのも確認してます。
    バッテリーの劣化もあるんだろうけど今回のバッテリー異常は3GSから使っててビックリするぐらいですよ(笑)

    • こちらも同じ症状です。バッテリーは本年春頃に純正交換したばかり。劣化とは思えませんけどね。アップルの経営的策略としか思えないです。メール起動時の既読メールの表示など直近のアップデートで改善できるというアナウンスのアップデートは実行されていないですよね。

    • 色々な条件が重なりiPhone6からiPhone7に変更。オールリセットの初期設定で確認も取れないまま下取りに出してしまいました。すみません。

      今のところバッテリーに関してはストレスフリーです。何かありましたらまたお伝えします。

      • iPhone6sのプログラムがAppleから出ましたね。ん〜なんか微妙。iOS10に移行した端末に不具合(シャットダウンやバッテリー不具合)が起きてるのに…これって意図的にiOS10にプログラムされてわざと不具合出してるのじゃないのかと疑ってしまう。(毎回バッテリーに関しては問題ある様な) iPhone6は対象外で新製品に代えてくれと言わんばかりの無視っぷりですよね

        新iOSに移行する時は半年経つぐらいまで待った方が良いのかもですね。

  • 迷わない羊さんのいう通り。朝100%でも、プラグを抜くとみるみる減って、全く使用せずとも1時間ほどで10%台へ。節約術はやったけど、無関係?な感じです。不思議なのは、昼頃に確認したら既に1%になっているのに、そのままサイト見たり写真撮ったりしてもなかなか落ちない。かれこれ8時間程、1%を保ってます。

  • 1時間も使わないうちに40%減る
    電源は入れたまま使わずに6時間置いとくだけでも、30%減る。 異常すぎる笑
    アップデート前は一日使い続けても全然大丈夫だったのに
    使ってると1分で1%充電がへる…
    一日も持たなくなった

  • 私も40%残ってる状態でホームボタン押しただけなのに電源が落ちるという。充電器にさしたら元に戻るという。その時は36%からの復旧。
    間違いなく不具合ですね。

  • iOS10.1.1にしてから私もバッテリーの不具合発生しました。

    ・充電100%からケーブルを抜くとみるみる電池残量が減る(とんでもない速さです)

    ・バッテリーが40〜50%残っている状況でも突然落ちる(電池残量が少なくなっている旨のお知らせはなし)。

    ・上の状況で落ちた際に再び起動させると
    1.充電が40〜50%の状態
    2.充電が1%前後の状態
    3.充電を促す電池マークの状態
    この3つを確認しています。

  • iPhone6Plusを最新のiOS10にしたけれど、
    バッテリーが朝充電完了時に100パーセントだったのが、会社に、着いたら5パーセントになってて数秒後に電源落ちたり
    ミュージックアプリで音楽再生開始してもすぐに止まったり
    不具合が多発してます。

  • ios10.1.1 にしてから電池の消耗が突然激しくなる時がある。そんな時は、Iphone6sが熱を帯びていたりするから怖い。いったんシャットダウンして再立ち上げすると電池の消耗は止まるみたい。それと、まだ電池が残っているのに突然ブラックアウトしてコンセントのマークが出ることが時々ある。充電器に繋ぐとまだ電池が残っていたりする。絶対にiosのバグだと思う。

  • 私も同じくバッテリーの症状で問題を抱えています。
    今の所の対策としてはみなさま色々あると思いますが、私としては勝手にバッテリー切れで落ちた場合、もう一度起動してすぐに使うとすぐにまた落ちてしまうので、起動してから少し間を開けるといいかもしれません。
    この問題へのAppleの迅速な対応を期待しております。

  • バッテリーの持ちが極端に悪くなり買い換えるようかと思っていましたが、どうもiOSの不具合のような気がしますね。
    私と同じような現象で困っている人がたくさんいるようです。
    私のiPhoneの事象は
    ①バッテリーが無くなるまでの時間が以前より大分短くなり、充電をしようとすると1%からいきなり40%の表示に変わる
    ②バッテリー表示が40%あったものが数分間の間に1%になり電源が切れてしまう。

  • 6sを使っています。
    電源が突然落ちるようになったのでバージョンアップしたの後悔してましたが
    バッテリーの初期不良でした

    シリアル番号の左から4番目・5番目が「Q4/Q5/Q6/Q7/Q8/Q9/QC/QD/QF/QG/QH」
    無償交換対象になってます

    交換してもらってから
    今の所めだった不具合ないです

  • 今日気がついたんですが、YouTubeをアプリで見てて、停止してしばらくしたらロック画面に一時停止ボタン表示が。で、ほぼ100%だった電池残量は60%に。
    さらにiphone自体も熱い熱い。
    つまりバックグラウンドでずっと再生状態だったらしく、アプリを完全停止。
    で、試しにもう一度YouTubeで動画見てすぐ止めて、ホーム画面に戻したら、やはりバックグラウンドでずっと再生されているのと同じ状況の模様。でも音は鳴らない。
    とりあえずYouTubeは使ったらアプリ自体をきちんと止めて、バックグラウンドに残さないようにして様子見しますー。

  • 6を使用していますが、
    先日の雪の日から急激に調子が悪くなり、
    ケーブル繋いでいるのに残り1%が3回もおきたので
    Appleに問い合わせし、遠隔でバッテリーを調べてもらったら
    2年も使用しているのに異常無しとのことで、
    バッテリーの交換は異常が無いと行えず、
    ユーザーの希望に関係なく本体の交換になるとのことでした。
    その場合6は3万前後の料金が発生するようです。
    2年も使用しているのにバッテリーに異常が無いって言うのも納得出来ませんが、ユーザーがバッテリー交換を希望しているのに出来ないって言うのにも納得いかなかったので7にするか迷ってましたが、
    iOSの問題らしいですね!

  • やっぱり私だけじゃなかったんだ…
    10.1.1にアップデートした途端、バッテリーの消費が尋常じゃなくなりました。
    正月明けに最新のiOSにしたけど、やっぱり変わらず。
    こりゃ6を2年使ったからそろそろ7に変えろという嫌がらせに違いないと思う今日この頃。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。