iPhoneの画面を録画する『画面収録』の使い方を解説!音声を録音する方法や効果的な活用法など!

iPhoneの画面収録の使い方

どうも、@NewsBank7です。

様々な機能が追加されたビックアップデートなiOS11であるが、一番の見どころといえば”画面収録”という機能の追加だと思います。

この画面収録とはiPhoneの画面を録画できるといった機能で、個人的にはここ数年で1番テンションのあがる神機能だと思っています。

iPhoneが出た当時から、iPhoneの画面をそのまま録画できるアプリがあれば、爆発的にヒットするのになーなんて思っていましたが。

それらしいアプリが登場する前に、まさかの公式による標準機能として追加されました。

さてさて、前置きが長くなってしまいましたが、ここではiPhoneの画面収録の方法と活用法についてご紹介していきたいと思います!

iPhoneの画面を録画する画面収録の方法

早速、新しく追加されたiPhoneの画面収録の使い方を図解で解説していきたいと思います。

画面収録をコントロールセンターに追加する

画面収録を行うには、まず画面収録のオン・オフボタンをコントロールセンターに追加する必要があります。

設定アプリから「コントロールセンター」をタップし、次に「コントロールをカスタマイズ」をタップします。

コントロールを追加の箇所にある”画面収録”をタップすれば、コントロールセンターに画面収録を追加することができました。

実際にコントロールセンターを確認してみると、画面収録のボタンが追加されているはずです。

画面収録で録画開始と録画停止の方法

続いて画面収録の機能を使って、iPhoneの画面を録画する方法を説明していきます。

画面収録時に音声を収録するかどうかの設定

まず画面収録時に音声が撮るかどうかを設定していきます。

先程コントロールセンターに追加した画面収録ボタンを長押しします。

音声も録音したい場合は、マイクオーディオをオンにします。画面のみの録画の場合はオフのままにしておきましょう。

iPhoneの画面収録を使って収録する方法

画面の録画を開始するにはコントロールセンターにある「画面収録ボタン」をタップするか、収録画面ボタンを長押しして表示される「収録を開始」をタップすれば撮影が始まります。

収録ボタンをタップ後すぐに録画が開始されるのではなく、3秒間のカウントダウンが開始されるのでタップしてから3秒後に録画が開始されます。

録画時は画面上に赤いラインが表示されるので、しっかりと録画されているかが一目でわかる仕様になっています。

画面収録を停止する方法

続いて画面の録画を停止する方法ですが、収録開始と同様にコントロールセンターの画面収録ボタンをタップすれば収録を停止することが出来ます。

また画面上の赤いラインの部分をタップすると、画面収録停止のポップアップが出てくるので、そこからでも録画を停止することが可能です。

ちなみに停止する画面もしっかりと録画されているので、YouTubeやSNSに載せるとき気になる方はその部分だけトリミングすると良いでしょう。

iPhoneの画面収録の方法を動画で解説

ここまでの一連の手順を、わかりやすく動画でも説明しておきます。ちなみに、この動画も画面収録で撮っていますよ♪

iPhoneの画面収録の活用方法

続いて画面収録の活用法について、僕なりに頭を捻って考えてみたのでご紹介しておきます。

画面収録で撮影した動画を投稿する

今回の画面収録が追加されたことで、YouTubeにはゲーム実況動画がどんどん増えていくと思います。

ユーチューバーのドンことヒカキン氏も、この画面収録機能に大きな期待しているようです。

動画で説明する

これはまさに僕が使ってる活用法なんですが、iPhoneの使い方などを具体的に動画で説明する際に利用しています。

やはり画像と文章よりも、動画で説明するのが一番わかりやすいですし、今後このブログでも積極的にこの機能を活用していきたいと思っています。

動画をキャプチャーする

これはかなりグレーな内容なのですが、画面を録画できるということは動画サイトなどの動画も保存することができるということです。

ただ動画サイトによっては規約でダウンロードが禁止されていたりもするので、その点はしっかりと確認し規約を守ってご利用くださいね。

以上、iPhoneの画面を録画できる『画面収録』の方法についてでした。

最後まで読んでいただき感謝!感謝!

スポンサードリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。