iPhoneのスクリーンショットを編集なしですぐに保存する方法。左下のサムネイルを非表示にしたい!

どうも、@NewsBank7です。

iOS11の新しい仕様として、スクリーンショットで撮影した画像の保存方法が少し変わりました。

スクリーンショットを撮影すると左下にサムネイルが表示され、表示されるサムネイルをタッすることで画像を編集できる「マークアップ」機能に簡単に移動できるようになっています。

しかし、使ってみると分かると思いますが、この仕様がめちゃくちゃ面倒なのです。

iPhoneのスクリーンショットの保存が面倒

以前まではスクリーンショットを撮ると自動でカメラロールに保存されていましたが、iOS11からはスクリーンショットを撮ると一度左下に撮影した画面のサムネイルが表示されるようになっています。

さらにこのサムネイルはタップすると、以下のような編集画面に移動する仕様になっています。

編集画面に移動した後は左上の「完了」をタップし、「写真に保存」を押すとスクショが保存できます。

 

め、め、めんどくせーー!!

 

この機能、僕みたいなブログを書いてる人からするとかなり便利な機能ですが、多くの人が「毎回毎回、編集画面に移動するのが煩わしい!」と感じているのではないでしょうか。

実際にTwitterで評判を検索してみると、こんなつぶやきがたくさん見つかりました。

iPhoneのスクリーンショットを編集なしで保存する方法

スクリーンショットを保存するために、わざわざ一度編集画面に移動するのは非常に面倒です。

しかし、実は編集画面に移動しなくても、ある方法を使えば簡単にスクショの保存ができるのです。

編集画面に移動せずにスクリーンショットを保存するには、左下のサムネイルを左にスワイプするだけ。

こうすればわざわざ編集画面を開かなくても、簡単に保存することが可能です

一連の流れをこちらの動画で解説しているので合わせてご覧ください。

 

 

iPhoneのスクリーンショットで表示される左下の画像は非表示にできない

ちなみに左下に表示されるスクショのサムネイル画面を非表示にしたい方もいるでしょうが、今のところ設定で非表示にする方法はありません。

ただスクショを編集しない人にとっては明らかに邪魔なので、今後のアップデートでオンオフ設定が追加されるような気がしていますけどね。

もしAppleにここを直して欲しいなどの要望があれば、こちらの「Appleの問い合わせフォーム」から要望を伝えてみるといいいでしょう。もしかすると次のアップデートで対応してくれるかもしれないですよ。

こちらの記事もおすすめです↓↓↓

iPhoneのスクリーンショットをPNGからJPGに変更する方法!

Phoneのスクショで左下に表示される画像はスクショに表示されない

ちなみに左下のサムネイルはスクショ画像には表示されないので、左下にサムネが表示されている状態でスクショしても画像に反映はされません。

以上、iPhoneのスクリーンショットを編集画面に移動せずに保存する方法でした。

最後まで読んでくれて感謝!

スポンサードリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。