iOS12の不具合・評判は?人柱になって不具合を検証してみた!アップデートして大丈夫なの?

    どうも、@NewsBank7です。

    9月17日に正式リリースが決まったiOS12ですが、製品版候補と言われるほぼほぼ正式版のiOS12と変わらないバーションを先行導入できたので早速アップデートしてみました。

    新しいiOS12は新機能も盛りだくさんで魅力的ですが、不具合が怖くてアップデートできていない方も多いはず。

    ここでは毎度おなじみになっていますが、人柱となってiOS12にアップデートして不具合を検証してみたいと思います。

    不具合が怖くてアップデートできないという方は、是非この記事での不具合情報を参考にしていただけたらと思います。

    <こちらもおすすめ♪>
    ▶▶iOS12に追加された新機能や変更点を解説!動作スピードが大幅アップする神アップデート!

    iOS12にアップデートしたiPhone

    広告

    今回検証に使った端末は、iPhone5S,iPhone6,ipne6SPlus,iPhone7,iPhone8 Plusの5つのiPhoneで、全てiOS11.4.1からiOS12へのアップデートになります。

    ちなみにiOS12はGM版という製品候補品を先行導入しています。正式版と内容はほとんど変わりりませんが、iOS12が正式リリースされた際は再度検証し追記させていただきます。

    <追記>
    正式にiOS12がリリースされましたので、正式版のiOS12の内容に一部修正しております。

    皆様に大切なお願い

    広告

    iOS12の検証結果をご紹介する前に、僕からこの記事をご覧の皆様に大切なお願いです。

    もしこの記事をご覧の方の中に、既にiOS12にアップデートした方がいましたら、アップデートしてみての感想や不具合の報告をコメント欄に記入して頂きたいです。

    やはりiOSの不具合は端末によっても差があり、僕のiPhoneでは不具合はないけど、別のiPhoneだと不具合が起きるなんてことは当たり前にあります。

    僕も5つのiPhoneを使って不具合検証をしていますが、サンプル数は多ければ多いほど価値ある情報をお届けすることが可能です。

    iOS12にしたら電池の減りが早くなった

    iOS12にしたらWi-Fiがつながらない

    iOS12にしても特になし

    などなど、一言でもいいですし簡単なコメントで構いません。

    不具合でお困りの方であれば、僕の分かる範囲内で解決法もお返事させていただきます。

    ぜひぜひ、皆様からのご協力よろしくお願い致します!!

    iOS12の不具合検証の結果

    前置きが長くなってしまいましたが、早速、iOS12の不具合検証の結果を紹介していきましょう。

    各項目には不具合への対処法を解説している記事も紹介しているので、お困りの方はそちらも合わせて読んでいただけたらと思います。

    iOS12の電池持ち

    大幅アップデートの最初のバージョンは不具合が多く、特に電池持ちが急激に悪くなることが多いです。

    iOS12にアップデートしてしばらく使ってみた感想としては、端末によっては若干電池の減りが早くなったように感じます。

    特に、iPhone5SやiPhone6はiOS12にすると電池の減りが早くなるのが気になりました。

    iPhoneの電池を長持ちさせる方法は、こちらの「電池の減りを抑えるバッテリー節約術まとめ!設定の見直しで電池持ちは大きく変わる!」で全て解説しているので参考にしてみてください。

    もし何をやっても電池の減りが早い場合は、iOSの不具合や設定が原因ではなく、iPhoneに内蔵されているバッテリーが劣化して消耗している可能性が高いです。

    バッテリーが劣化しているかどうかを確認する方法は、こちらの「iPhoneのバッテリー状態を確認する方法とパフォーマンスの低下を無効にする方法」で解説しています。

    上記方法でバッテリーが消耗していた場合は、こちらの「iPhoneのバッテリーを交換する費用・方法をまとめてみた!iPhoneの電池減りが激しいならバッテリー交換をしよう!」を参考にバッテリーを交換してあげると電池持ちが改善されるはずです。

    iOS12の動作スピード

    iOS12は動作スピードの速さを1つ売りとしており、旧モデルを含める全ての端末で動作速度がアップすると発表されています。

    実際にアップデートししばらく使ってみた感想としては、確かにこれまでと比べて動作がサクサクになっているのが分かります。

    特にiPhone5SやiPhone6などの古い端末で顕著で、動作が重く文字入力などでカクついていたのが改善されています。

    さすがに新しいモデルは触って分かるレベルの違いはありませんが、動作がもっさりした古いiPhoneをお使いの方からすればこれだけでもアップデートする価値はあると思います。

    動作スピードについては文字だけだとイメージし辛いと思うので、iOS12のスピードを検証した動画をご紹介しておきます。

    iPhone5SのiOS12での動作スピード

    iPhone6のiOS12での動作スピード

    iPhone6SのiOS12での動作スピード

    iPhone7のiOS12での動作スピード

    iPhone8のiOS12での動作スピード

    iOS12でのWi-Fi接続

    iOSの不具合の中でも多いのが、Wi-Fi関連の不具合です。

    Wi-Fiが接続できない」「Wi-Fiが遅い」「Wi-Fiが途切れる」など、Wi-Fi関連の不具合はこれまでも多数報告されてきました。

    今回のiOS12にアップデートしてみたとろこ、僕が所有する端末だけで言うとiOS12でもWi-Fiとの接続に問題はありません。

    Wi-Fiが遅くなったり途切れるといったこともなく、どの端末でも問題なく使うことができています。

    もしiOS12にアップデート後、Wi-Fi接続に問題が起きた場合は、こちらの「【iPhone】Wi-Fiが繋がらない・遅いを解決!公式の対処法をまとめてみた」を参考に対処法を試してみてください。

    iOS12でのLTE/4G/3Gの接続

    過去のアップデートで実際に何度かあったのですが、アップデートした直後に4Gや3Gなどの携帯回線が一切使えなくなるといった不具合がありました。

    今回のiOS12で言うと、僕が契約しているSoftBankの回線では4G・3Gともに問題なく接続されています。

    Twitterなどでもキャリアの回線が使えなくなったとの報告は見かけないので、大規模な通信不具合は発生していないと思います。

    もしiOS12にアップデート後にネットが遅いなどの症状が出た場合は、こちらの「iPhoneの4G/3Gが遅すぎる!ネットが遅い通信制限以外の原因と対処法まとめ」に書いてある対処法をまずは試してみてください。

    ちなみにキャリアではなく格安SIMのiPhoneをお使いの方は、必ず契約しているSIMがiOS12に対応しているどうかをHP等で確認してください。

    契約しているSIMによってはiOS12に対応しておらず、アップデートすることでネットや電話などが使えなくなる可能性があるのでご注意ください。

    iOS12で画面が勝手に暗くなる不具合

    前バージョンであるiOS11では、iPhoneのディスプレイの明るさが自動で暗くなるといった不具合ありました。

    iOS12にアップデートしてしばらく触っていますが、今のところは画面が勝手に暗くなる不具合は確認していません。

    もし画面の明るさが勝手に暗くなる症状が起きた場合、まずはiPhoneの設定にある「明るさの自動調節」がオンになっていないかを確認してください。

    実際は不具合ではなく設定がオンになっていたのが大半なので、こちらの「iPhoneの画面が勝手に暗くなる問題への対処法。不具合ではなく明るさ自動調節が原因だ!」を参考にしながら確認してみてください。

    iOS12で使えなくなるアプリ

    最新のiOS12にアップデートすることで、中には最新のOSに対応しておらず使えなくなったり、不具合が起きてしまうアプリがあるはずです。

    全てのアプリの確認はできませんが、個人的にもよく使っているメジャーなアプリの動作確認結果をいくつかご紹介させていただきます。

    [box class=”blue_box” title=”iOS12での動作確認”]

    LINE:問題なし

    Twitter:問題なし

    Facebook:問題なし

    YouTube:問題なし

    Gmail:問題なし

    Yahoo!カーナビ:問題なし

    グーグルマップ:問題なし

    パズドラ:問題なし

    モンスト:問題なし

    [/box]

    有名どころはさすがに対応していますが、個人が提供しているアプリなんかだと使えなくなる可能性があるのでご注意ください。

    ちなみにiOS12に対応した最新バージョンのアプリがリリースされているかもしれません。必ずアプリも最新の状態にアップデートすることをお忘れなく。

    iOS12の評判

    既にiOS12にアップデートしている方たちの声を集めてみたので、こちらのiOS12の評判もアップデートすべきかの参考にしてみてください。

    結局iOS12にアップデートしても大丈夫か

    iOS12の不具合検証の結果を書いてきましたが、結論として「iOS12にアップデートしても大丈夫」なのでしょうか。

    正直もっと不具合だらけかなと思ったのですが、今の所大きな不具合もなく問題なく使えています。

    ただし、個人的には「iOS12へのアップデートは少し様子見した方がいい」と思います。

    というのもビッグアップデートの直後は不具合が多発するのが定番で、しばらくするとiOS12.0.1などの不具合修正のアップデートがリリースされるのがいつものパターンです。

    現状、使ってみて分かった大きな不具合はありませんが、個体差もありますので次のバージョンまで待つほうが安全だと思います。

    iOS12にアップデートする場合

    もしそれでもiOS12にアップデートしたいという方は、当たり前ですが必ずiPhoneのバックアップをとってからアップデートしましょう。

    パソコンがないからアップデートできないという方も、iCloudを使えばiPhoneだけでデータのバックアップが可能です。詳しい手順はこちらの「iPhoneをパソコンなしでバックアップする方法!iCloudを使えばPCがなくでも大丈夫!」で解説しているので、是非参考にしてみてください。

    また、画像や動画などの容量が多くiCloudでは容量が足りない方は、iPhone単体で使える外部メモリが使いやすくてオススメです。

    iOSのアップデートに失敗するとデータが全部消える可能性もあるので、しつこいようですが必ずバックアップをとることをお忘れなく。

    以上、「iOS12の不具合・評判」でした。

    最後まで読んでいただき感謝!感謝!

    広告