iOS14.2の不具合・評判は?人柱になって不具合検証してみた!アップデートしても平気?

iOS14.2の不具合・評判

どうも、にゅーすばんくです。

11月6日にiOS14.2がリリースされました。

毎度のことですが人柱になって不具合検証をしていきますので、この記事ではiOS14.2の不具合・評判について詳しく解説していきたいと思います。

今回検証としてiOS14.2にアップデートしたのは、iPhone6S Plus,iPhone7,iPhone8 Plus,iPhoneXS,iPhone11 Pro Maxになります。

1つ前のバージョンであるiOS14.1からiOS14.2へのアップデートです。

iOS14.2の不具合情報・アップデートの感想をお寄せください

広告

既にiOS14.2にアップデートした皆さんに、僕から大切なお願いがございます。

iOS14.2にアップデートされた方は、一言でもいいのでiOS14.2にアップデートした結果をコメントしていただけると嬉しいです

iOSの不具合は個体差による違いもあり、僕のiPhoneで不具合がでなくても、他のiPhoneでは不具合が起きるということばかりです。

僕自身も複数のiPhoneを使って不具合検証をしていますが、サンプル数は多ければ多いほど価値ある情報を読者の皆様にお届けすることができます。

iOS14.2にアップデートしたら電池がすぐ減る

iOS14.2にアップデートしたらWi-Fiに接続できない

iOS14.2にアップデートしても変化なし

といった感じで一言でも構いませんので、ぜひぜひご協力のほどよろしくお願いいたします。

iOS14.2のアップデート内容

広告

iOS14.2の不具合・評判

iOS14.2では新たな新機能の追加と、不具合の修正をメインとしたアップデートとなっています。

Appleが発表したiOS14.2のリリース内容をご紹介いたします。 

iOS14.2の新機能

  • 動物、食べ物、顔、家庭用品、楽器、性差別のない絵文字など、100種類以上の新しい絵文字
  • ライトモードとダークモードの両方のバージョンでデザインされた8枚の新しい壁紙
  • 拡大鏡で近くにいる人を検知し、iPhone 12 ProおよびiPhone 12 Pro Maxに搭載されているLiDARセンサーでその人との距離を報告可能
  • MagSafe対応iPhone 12レザースリーブに対応
  • AirPodsのバッテリー充電を最適化し、AirPodsがフル充電された状態の時間を減らすことで、バッテリーの劣化速度を抑制
  • ヘッドフォンの音量通知機能によって、音量が聴覚に影響を及ぼす可能性があるときに警告
  • 新しいAirPlayコントロールで家中にエンターテイメントをストリーミング
  • iPhone、iPad、Apple Watch、AirPods、CarPlayでHomePodおよびHomePod miniのインターコムに対応
  • HomePodをApple TV 4Kに接続してステレオ、サラウンドサウンド、ドルビーアトモスオーディオを再生可能
  • 接触通知に関する統計情報を、個人を特定しない形で対象の公衆衛生当局に提供するオプションを追加

iOS14.2で修正された不具合

  • ホーム画面のDockでAppが機能しなくなる問題
  • カメラを起動したときに、カメラファインダーが黒く表示されることがある問題
  • パスコードを入力しようとしたときに、ロック画面のキーボードをタッチしても認識されない可能性がある問題
  • “リマインダー”で過去の時間がデフォルトで設定されることがある問題
  • “写真”ウィジェットにコンテンツが表示されないことがある問題
  • “天気”ウィジェットで華氏を設定しているのに最高気温が摂氏で表示されることがある問題
  • “天気”の“これから1時間の降水確率”の表で、雨の止む時間が誤って表示されることがある問題
  • “ボイスメモ”の録音中に電話がかかってくると中断される問題
  • Netflixのビデオを再生中に画面が黒くなることがある問題
  • Apple Watch Appを開いているときに、予期せずApple Watch Appが終了することがある問題
  • 一部のユーザで、“ワークアウト”のGPS経路やヘルスケアデータがApple WatchとiPhone間で同期されない問題
  • CarPlayダッシュボードで、オーディオが“再生停止中”と誤って表示される問題
  • デバイスがワイヤレスで充電されない可能性がある問題
  • iCloudバックアップからiPhoneを復元した場合、またはiPhoneの移行機能を使用して新しいiPhoneにデータを転送した場合に接触通知が無効になる問題

iOS14.2のアップデート内容詳細は、こちらの「【iOS14】アップデート内容のバージョン別まとめ!新機能・変更点・不具合など」で解説しています。

iOS14.2の不具合検証

さてさて、前置きが長くなってしまいましたが、iOS14.2の不具合検証結果をご紹介していきます。

記事内では不具合の対処法を解説した記事も紹介しているので、ぜひそちらも参考にしていただけたらと思います。

iOS14.2の電池持ち

iOSの不具合で多いのが電池の減りが速くなるなどバッテリー関連の不具合です。

iOS14.2にアップデートしてしばらく使った結果で言うと、電池持ちに関しては体感で分かるほどの違いはないので問題ないと言えるでしょう。

ちなみにiOSのアップデート直後は不具合ではないでうが、一時的に電池の減りが速くなることがよくあります。

アップデート後はバッググラウンドでの更新が色々と行わているため、アップデート後はしばらくは様子見してあげましょう。

また、iPhoneの電池は各種設定の変更で大きく改善することができるので、こちらの「電池の減りを抑えるバッテリー節約術まとめ!設定の見直しで電池持ちは大きく変わる!」をぜひ参考にしてみてください。

設定を見直しても電池の減りが異常なレベルであれば、iOSの不具合以外にもiPhone本体にバッテリーが劣化している可能がが考えられます。

iPhoneのバッテリーの劣化具合を確認する方法については、こちらの「iPhoneのバッテリー状態を確認する方法とパフォーマンスの低下を無効にする方法」をご覧ください。

iOS14.2の動作スピード

iOSにアップデート後、iPhoneの動作がカクついたり重くなってしまう不具合があります。

今回のiOS14.2ではアップデート後に動作が重くなった感じもないので、動作スピードに関しての不具合はないと言えるでしょう。

ちなみに、iOSをアップデートした直後は一時的に画面がかくついたり動作がもっさりすることが多いです。

これについてはiPhoneを再起動することで簡単に改善できるので、アップデート後にかくつくと感じた方はまずは再起動してみてください。

関連:iPhoneを再起動・強制再起動する方法!詳しいやり方とできない時の対処法をモデル別に解説!

iOS14.2のWi-Fi接続

iOSの不具合で一番多いといってもいいのが、Wi-Fiが繋がらない・Wi-Fiが遅いといったWi-Fi関連の不具合です。

iOS14ではリリースされた直後からWi-Fi関連の不具合が多発されおり、Wi-Fiに接続できない不具合やWi-Fiのネットワーク一覧に表示されない不具合などが報告されています。

今回検証したiOS14.2では問題なくWi-Fiに接続できますし、遅い・途切れるなどの不具合もありません。

もしiOS14.2にアップデート後にWi-Fi関連の不具合がでた場合は、こちらの「【iPhone】Wi-Fiが繋がらない・遅いを解決!公式の対処法をまとめてみた」を参考にしてください。

Wi-Fiに「安全性の低いセキュリティ」と表示される

iOS14ではWi-Fi接続へのセキュリティが強化されているので、Wi-Fiルーターによってはネットワーク一覧のところに「安全性の低いセキュリティ」と表示される可能性があります。

ネットワークの暗号化の種類がWPA/WPA2(TKIP)だと安全性が低いと警告が表示されるので、Wi-Fiルーター側の設定で暗号化の種類を変更してみましょう。(お使いのルーターによっては変更できない場合もあります)

詳しくはこちらの「iPhoneでWi-Fiに「安全性の低いセキュリティ」と表示される原因!対処法は?」をご覧ください。

iOS14.2で使えなくなる・不具合がでるアプリ

新しいiOSがリリースされるとアプリ側が最新のiOSに対応できておず、不具合がでたり使えなくなってしまうアプリもあるでしょう。

全てのアプリを検証することはできませんが、いくつかのアプリでiOS14.2動作確認を行ったのでご紹介しておきます。

  • LINE:問題なし
  • Twitter:問題なし
  • Instagram:問題なし
  • Facebook:問題なし
  • YouTube:問題なし
  • Gmail:問題なし
  • Yahoo!カーナビ:問題なし
  • グーグルマップ:問題なし

アプリ側も最新のiOSに対応したアップデートをリリースしている可能性もあるので、App Storeでアプリのアップデートがないかをチェックしておきましょう。

iOS14.2ではデフォルトアプリの設定がリセットされる

iOS14ではクロームやGmailなどApple純正以外のブラウザやメールアプリを、デフォルトアプリとして設定することができるようになりました。

iOS14で追加されたせっかくの便利な機能ですが、デフォルトアプリを設定してもリセットされるという不具合が多数報告されています。

Appleは前バージョンのiOS14.0.1でこの不具合を改善したとしていますが、iOS14.1でもApp Storeでアプリをアップデートした際にデフォルトアプリがリセットされるという不具合が確認されています。

 

iOS14.2ではマークアップの画像が保存できない

iPhoneには画像に文字や矢印など追加できるマークアップという機能がありますが、iOS14.1ではマークアップで編集した画像を保存できない不具合が報告されていました。

僕自身はiOS14.0.1にアップデートしたときにこの不具合は改善しており、前回のiOS14.1にアップデート後も同様の不具合は発生していません。

このマークアップで変更した画像を保存できない不具合については、iOS14.2にアップデート後も僕のiPhoneでは引き続き発生しています。

ブログを書くときなどマークアップはかなり使う機能なので、今回のiOS14.2で改善されなかったのはかなり残念です・・・。

こちらの不具合については、詳しい解説と対処法をこちらの「iOS14でマークアップで編集した画像が「変更を保存できません」と表示される不具合が発生!対処法は画像を回転させる?」で解説しています。

iOS14.2のiOS14.2の評判

iOS14.2にアップデートした皆さんの声を集めてみましたので、こちらのiOS14.2の評判も合わせて参考にしてみてください。

iOS14.2にアップデートしたので報告しておきます。
Wi-Fiの不安定さがアップデート後に解決しました。
Wi-Fi側の設定も見直したのですが、タイミング的にiOS14.2のアップデートで改善されたと思います。

iOS14.2にしました。iPhone11です。
以下、順不同ですがアップデート後の感想・結果です。

・デフォルトアプリのリセット問題は改善
・マークアップ問題は同じく改善されず
・iOS14で多発したWi-Fiの不具合は問題なし
・記事にもあるけどアップデート直後は動作が重い
・バッテリー持ちは変わらない
・LINEで通知が消える不具合?

iOS14.2にしたら標準メールソフトのExchange同期ができない!でも旧バージョンで同期していたものを14.2にアップデーツする分には問題ないです。
新規に同期させようとするとカレンダーもメールも同期することができません!
Outlookクライアントアプリは当然影響はありません。

iOS14.2にUPしたら「天気」の現在位置が「現在位置」という表示になった。UP前は、都市名もしくは地域名称が表示されていたのに。
私のiPhoneXだけなの?
バッテリーの減り具合は、相変わらず早い。

随時更新していきます

iOS14.2にアップデートしても大丈夫?

iOS14.2の不具合検証をしてみましたが、「iOS14.2にアップデートしても大丈夫?」という疑問にお答えします。

結論から言えば、今回のiOS14.2へのアップデートはおすすめしないというのが僕個人の意見です。

今回のiOS14.2は不具合も多く修正されているものの、いくつかの新機能が修正されたアップデートとなっています。

新機能が多いアップデートは不具合も多い傾向があるので、iOS14.2の不具合を修正したiOS14.2.1などがリリースされるまで待つほうが個人的におすすめです。

関連:iOSで不具合を回避する安全なアップデート方法を伝授します

iOS14.2のアップデート前にはバックアップを忘れずに

iOS14.2へのアップデートを考えている方は、アップデート前にiPhoneのバックアップは必ずとっておくようにしましょう。

iOSのアップデート後にデータが全て消えるという不具合も過去にあるので、万が一のときに備えてバックアップは必ずとっておくことをおすすめいたします。

iPhoneのバックアップはiCloudを使った方法iTunesを使った方法が一般的です。

以上、iOS14.2の不具合・評判でした。

最後まで読んでいただき感謝!感謝!

広告