iOS14.3の不具合・評判は?アップデートしても大丈夫か人柱になって不具合検証してみた

iOS14.3の不具合・評判

どうも、にゅーすばんくです。

2020年12月15日、AppleからiOS14.3がリリースされました。

アップデートしたくても不具合が心配という方のために、この記事では僕自身が人柱となって行ったiOS14.3の不具合検証の結果及び、iOS14.3の不具合・評判について詳しく解説していきたいと思います。

今回不具合検証としてiOS14.3にアップデートしたのは、iPhone6S Plus,iPhone7,iPhone8 Plus,iPhoneXS,iPhone11 Pro Maxで、全て1つ前のiOS14.2からのアップデートとなります。

iOS14.3へのタレコミを募集します

広告

不具合検証の結果をご紹介する前に、僕から皆様に大切なお願いがございます。

iOS14.3にアップデートされた読者の皆様は、一言でもいいのでiOS14.3にアップデートした結果をコメント欄に報告していただけたらと思います。

iOSの不具合は個体差が大きいので、サンプル数は多ければ多いほど良いのです。

僕自身も複数のiPhoneを使って検証をしていますが、価値ある情報を読者の皆様にお届けするためにも是非ともよろしくお願いいたします

iOS14.3にアップデートしたら電池の減りが早くなった

iOS14.3にアップデートしたらWi-Fiに接続できなくなった

iOS14.3にアップデートしても特に変化なし

といった感じで一言でも構いませんので、ぜひぜひご協力のほどよろしくお願いいたします。

iOS14.3のアップデート内容

広告

iOS14.3の不具合・評判

iOS14.では新しい機能の追加と不具合修正のアップデートとなっています。

iOS14.3で追加された新しい機能については、こちらの「【iOS14】アップデート内容のバージョン別まとめ!新機能・変更点・不具合など」で解説しています。

ここではiOS14.3で修正された不具合内容をご紹介いたします。

iOS14.3で修正された不具合

AppleはiOS14.3で以下の不具合を修正したと発表しています。

  • 一部のMMSメッセージを受信できないことがある問題
  • 一部の“メッセージ”の通知を受信できないことがある問題
  • メッセージの作成中に連絡先グループのメンバーが表示されなかった問題
  • 一部のビデオを“写真” Appから共有したときに正常に表示されないことがある問題
  • Appのフォルダを開けないことがある問題
  • Spotlightの検索結果や、SpotlightからのAppの起動が正しく動作しないことがある問題
  • “設定”でBluetoothが利用できない場合がある問題
  • デバイスがワイヤレスで充電できなくなることがある問題
  • MagSafeデュアル充電パッドでiPhoneをワイヤレス充電したときに最大電力未満にしか充電できないことがある問題
  • WACプロトコルを使用するワイヤレスアクセサリおよび周辺機器の設定を完了できないことがある問題
  • VoiceOverの使用中にリマインダーでリストを追加すると、キーボードが閉じてしまう問題

Appleは全ての不具合修正を公表しているわけではないので、上記以外にも小さな不具合が修正されている可能性は高いでしょう。

iOS14.3の不具合検証

さてさて、ここからはiOS14.3の不具合検証結果をご紹介していきます。

iOS14.3の電池持ち

iOSをアップデートしたときによくいただくコメントで、iPhoneの電池持ちが急に悪くなったという不具合があります。

今回のiOS14.3ではアップデート後も電池持ちが悪くなった症状は確認していません。

ちなみアップデート後はバッググラウンドでの更新が行われるため、iOSのアップデート直後は一時的に電池の減りが速くなることがあります。

また、iPhoneの電池は各種設定の変更で大きく改善することができます。

こちらの「電池の減りを抑えるバッテリー節約術まとめ!設定の見直しで電池持ちは大きく変わる!」で詳しく解説しているので、ぜひ合わせてチェックしてみてください。

上記で紹介した各種設定を変更しても電池の減りが直らず、電池の減る速度も明らかに普通ではない場合、iOSの不具合以外にもiPhone本体のバッテリーが劣化していている可能性も考えられます。

iPhoneのバッテリーの劣化具合を確認する方法については、こちらの「iPhoneのバッテリー状態を確認する方法とパフォーマンスの低下を無効にする方法」を参考にしてください。

iOS14.3の動作スピード

iOSにアップデート後、iPhoneの動作がもっさりとカクツクのもよくある不具合の1つです。

今回のiOS14.3ではアップデート後に動作が重くなる症状は確認していないので、動作スピードに関しての不具合はないと言えるでしょう。

ちなみに、iOSのアップデート直後は一時的に画面がかくつくことが多いです。iPhoneを再起動することで改善できるので、まずは再起動を試してみてください。

関連:iPhoneを再起動・強制再起動する方法!詳しいやり方とできない時の対処法をモデル別に解説!

iOS14.3のWi-Fi接続

iOSの不具合で一番多いのが、Wi-Fiが繋がらない・Wi-Fiが遅いといったWi-Fi関連の不具合です。

iOS14シリーズでもこれまでにWi-Fiに接続ができないなどの不具合が発生していました。

今回のiOS14.3では問題なくWi-Fiに接続できています。もちろん遅い・途切れるなどの不具合もありません。

もしにアップデート後にWi-Fiが遅いなどの不具合が確認された場合は、こちらの「【iPhone】Wi-Fiが繋がらない・遅いを解決!公式の対処法をまとめてみた」をご覧ください。

Wi-Fiに「安全性の低いセキュリティ」と表示される

iOS14ではWi-Fi接続へのセキュリティが強化されており、Wi-Fiルーターによってはネットワーク一覧のところに「安全性の低いセキュリティ」と表示される可能性があります。

ネットワークの暗号化の種類がWPA/WPA2(TKIP)だと安全性が低いと警告が表示されるので、Wi-Fiルーター側の設定で暗号化の種類を変更してみましょう。(お使いのルーターによっては変更できない場合もあります)

詳しくはこちらの「iPhoneでWi-Fiに「安全性の低いセキュリティ」と表示される原因!対処法は?」をご覧ください。

iOS14.3で使えなくなるアプリ

iOSがアップデートするとアプリが最新のiOSに対応できず、アップデート後に使えなくなったり不具合がでるアプリもあるでしょう。

全てのアプリを検証することはできませんが、いくつかのアプリがiOS14.3で正しく動作するかを確認してみました。

  • LINE:問題なし
  • Twitter:問題なし
  • Instagram:問題なし
  • Facebook:問題なし
  • YouTube:問題なし
  • Gmail:問題なし
  • Yahoo!カーナビ:問題なし
  • グーグルマップ:問題なし

ちなみに、アプリによってはiOS14.3に対応した最新のバージョンをリリースしているかもなので、アプリ側も最新の状態にアップデートすることをお忘れなく。

iOS14.3でデフォルトアプリリセット問題が解決

iOS14からGoogleクロームなどサードパーティー製のアプリを、デフォルトアプリとして設定することができるようになりました。

関連:

しかし、これまでのiOS14ではデフォルトアプリを設定してもリセットされるという不具合が多数報告されていました。

 

今回アップデート後に確認してみたところ、デフォルトアプリの設定がリセットされる不具合はiOS14.3では発生せずでした。

マークアップの画像が保存できない不具合はiOS14.3で修正

iPhoneで写真を編集できるマークアップという機能がありますが、iOS14.1やiOS14.2ではこのマークアップで編集した画像を保存できない不具合が報告されていました。

 

関連:iOS14でマークアップで編集した画像が「変更を保存できません」と表示される不具合が発生!対処法は画像を回転させる?

iOS14.3にアップデートした後に確認してみたところ、今回のiOS14.3ではこのマークアップの不具合も修正されておりました。

僕もこのブログを書くのにマークアップを使うことが多いので、iOS14.3で修正されているのはかなり嬉しいですね。

iOS14.3の評判

iOS14.3にアップデートした読者様からいただいたコメントを、iOS14.3の評判としてこちらでご紹介させていただいおります。

iOSの不具合は個体差があるので、色んな方の意見を参考にすることをおすすめします。

すでにiOS14.3にアップデートされた方は、ぜひぜひコメントで感想をお寄せください!!

iOS14.3にアップデートしたのでコメントしておきます。
iPhone11を使っています。アップデート後に様子がおかしいところは今のところありません。
iOS14.3でいろいろと不具合が修正されていますが、私の端末ではこれまでも不具合が発生してなかったので何も変わらずといった感じですね。

マークアップの不具合直ったとのことで、私もiOS14.3にアップデート完了。

感想はというと・・・
なんの変化もなし。特に電池持ちが良くなったとか・悪くなったとかもなく、いい意味でも悪い意味でも変化なしでした。

iOS14.3にアップデートした後、なんか動作がカクツクなーっと思っていたのですが、
この記事に書いてあるように再起動することで解決しました。
ありがとうございます。助かりました。

iOS14.3 iPhone8plusにてアップデートしました。特に変化なしでした。ご多分に漏れず、14にしたとたんにバッテリーがモリモリ減るようになりましたが、此方の改善も全く無いようです。減りのスピードは、ほぼ倍になっています。設定を変えていないのに、アップデートしたとたんにバッテリーが減りが速まっているのだから、OSの所為に決まってるのに、個々の設定の所為だとか、バッテリーが弱くなってるとか、そんな訳ないですね。早く改善されれば良いのですが

アップデートしたのでコメント残しておきます。
アップデートしてしばらくは特に変化もなかったのですが、数日たった今になってとても電池の減りが早くなりました。
バッテリーも確認しましたが正常のようです。
ネットで調べてもiOS14.3で電池持ちが悪くなったとの情報はあまりないので、OSの不具合かどうかすら分かりませんが・・・。

iOS14.3にアップデートしたら、LINEのプッシュ通知が、アップデートしても通知の再設定をしても、何をしても来なくなりました。合わせてバッテリーが極端に減りが早くなりました。他の人の評判を聞いて安心していたので残念です。私の周りの人にはアップデートは、おすすめしていません。

サブで使用中のiPhoneXをアップデートしてほぼ1週間
特に大きなトラブルは有りませんでしたが、
先程Facebookアプリ使用中に突然電源が落ちました

まぁ…物理キー(電源ボタン)で再起動出来たのでOK(笑)

1週間 サブのXのアップデートで大きなトラブルが無ので、
メインをアプデしてる最中だった…
ちと不安です(ー ー;)ハヤマッタカ?

随時更新していきます

iOS14.3にアップデートしても大丈夫?

最後にiOS14.3にアップデートしても大丈夫か?という質問にお答えします。

結論から言えば、今回のiOS14.3へのアップデートは大丈夫というのが僕個人の意見です。

新機能も多く追加されていますし、なによりこれまで報告されていたたくさんの不具合も修正されています。

もちろん私自身の端末環境に限っての見解になるので保証はしませんが、iOS14.3にアップデートしての不具合も今のところ確認していません。

関連:iOSで不具合を回避する安全なアップデート方法を伝授します

以上、iOS14.3の不具合・評判でした。

最後まで読んでいただき、感謝!感謝!

 

広告