Warning: Undefined array key "page" in /home/c3329074/public_html/newsba-nk.com/wp-content/plugins/batch-cat/admin.php on line 147

iOS14.6の不具合・評判は?バッテリー・Wi-Fiの不具合が多発!アップデートはちょっと待て!不具合検証の結果を公開します

iOS14.6の不具合・評判

どうも、にゅーすばんくです。

2021年5月25日、AppleからiOS14.6が正式リリースされました。

1つ前のiOS14.5.1がリリースされたのが同年の5月4日だったので、一カ月もたたないうちでのアップデートとなります。

今回のiOS14.6は0.1単位のアップデートなということもあり、新しい機能の追加や過去の不具合も多数修正されています。

本来ならばすぐにアップデートしたいところですが、iOSをアップデートすると何かしらの不具合が発生することもあります。

そこでこの記事では、iOS14.6の不具合検証の結果及び、iOS14.6の不具合情報・評判について解説していきます。

ちなみにiOS14.6の不具合検証を行った端末は、私が所有するiPhone6S Plus,iPhone7,iPhone8 Plus,iPhoneXS,iPhone11 Pro Maxで全てiOS14.5.1からのアップデートとなります。

目次

iOS14.6の不具合情報・アップデートの感想を募集

iOS14.6の不具合検証の結果をご紹介する前に、この記事を読んでくれている皆様に大切なお願いがあります。

すでにiOS14.6にアップデートされた方は、アップデートした結果や感想をコメント欄に報告して頂けると嬉しいです。

iOS14.6にアップデートしたら電池の減りが早くなった

iOS14.6にアップデートしたらApple Payが使えなくなった

iOS14.6.にアップデートしたらWi-Fiに接続できなくなった

iOS14.6にアップデートしても不具合なし

などなど、どんな簡単なコメントでも全然構いません。

私自身も複数の端末をアップデートして不具合検証をしていますが、iOSの不具合は個体差もあるのでサンプルは多ければ多いほどうれしいです。

価値ある情報をiPhoneユーザーの皆様にお届けするためにも、ぜひ皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

※コメント欄はページの一番下に用意しております

iOS14.6のアップデート内容

Appleが公開しているiOS14.6のリリースノートがこちらです。

  • チャンネルまたは個別の番組のサブスクリプションに対応
  • AirTagおよび“探す”ネットワークアクセサリで電話番号の代わりにメールアドレスを追加する紛失モードのオプションを追加
  • NFC対応デバイスでタップすると、AirTagが所有者の電話番号の一部を隠して表示
  • 音声コントロールのユーザは、再起動後の初回ロック解除時に、音声のみを使用してiPhoneのロックを解除可能
  • Apple Watchで“iPhoneをロック”を使用したあとに“Apple Watchでロック解除”が動作しない場合がある問題を修正
  • リマインダーが空白行として表示される場合がある問題を修正
  • “設定”で着信拒否の機能拡張が表示されないことがある問題を修正
  • Bluetoothデバイスで、通話中に切断されたり、別のデバイスにオーディオが送信されたりすることがあった問題を修正
  • iPhoneの起動時にパフォーマンスが低下する場合がある問題を修正

今回のiOS14.6は大きな機能進化はないものの、これまでにない新たな機能や過去の不具合が多数改善されたアップデートとなっています。

不具合修正についてはAppleは全てを公開しているわけではないので、リリースノートに書かれている内容以外にもこっそり修正しているものもあるはずです。

関連:【iOS14】アップデート内容のバージョン別まとめ!新機能・変更点・不具合など

iOS14.6ではセキュリティ問題を多数改善

iOS14.6では上記でご紹介した機能追加・改善に加えて、セキュリティ関連の問題も多数改善されています。

ロック画面から情報にアクセスできる問題や、Wi-Fiのネットワーク通信を悪用される問題など、多数のセキュリティの脆弱性が修正されている重要なアップデートとなります。

iOS14.6で修正されたセキュリティ問題の詳細は、こちらの「Apple公式ページ」をご覧ください。

iOS14.6ではショートカットの速度が改善

リリースノートには公開されてはいませんが、iOS14.6ではショートカットの作動速度が改善されています。

複雑なショートカットは起動するまでに時間がかかっていましたが、iOS14.6からこの処理がかなり高速になっているとSNSでも多数報告されています。

実際に私も試してみましたが、明らかに以前よりも処理速度が高速化しているのが実感できました。

関連:iPhoneの写真を自動で圧縮するショートカットの方法

iOS14.6の不具合検証

前置きが長くなってしまいましたが、iOS14.6の不具合検証の結果をご紹介していきます。

アップデートしたいけど不具合が心配という方は、ぜひ参考にしていただければと思います。

iOS14.6の電池持ち・バッテリー関連の不具合

iOSをアップデートしたときに発生する不具合で多いのが、iPhoneのバッテリー・電池関連の不具合です。

例えば「iPhoneの電池持ちが急激に悪くなった」「iPhoneの電池残量と実際の残量が全然違う」といった不具合です。

今回のiOS14.6については電池・バッテリー関連の不具合は確認しておりません。

アップデート後に電池の減りが急激に早くなったということもないですし、電池残量も正しく表示されています。

追記:iOS14.6で電池の減りが急激に早くなる不具合が多発

iOS14.6にアップデート後、iPhoneの電池の減りが急激に早くなる不具合が多数報告されています。

電池の減りが速くなる不具合は日本だけでなく世界的に報告されており、iOS14.6で機能追加したPodcastアプリやミュージックアプリが原因ではないかとも言われています。

iOS14.6のバッテリー状況をテストした下記の動画でも、iOS14.5.1からiOS14.6で電池の減りが速くなったと報告しています。

もちろんアップデートしたからと言って、絶対に電池持ちが悪くなる不具合が発生するわけではありません。

実際に私が検証した5つのiPhoneではiOS14.6にアップデート後も、電池の減りが速くなる不具合は一切発生しておりません。

とは言えかなり大規模で不具合が発生しているのも事実なので、iOS14.6へのアップデートを検討している方は要注意です。

iOSのアップデート直後は電池の減りが速い

iOS14.6のアップデート後に電池の減りが速くなっと感じる方も、不具合だと決めつけるのはちょっとお待ちください。

実はiOSをアップデートした直後はバッググラウンドで様々な更新が行われるため、一時的に電池の減りが速くなることがあります。

iOSのアップデートによって電池の減りが一時的に早くなっている場合、設定アプリの「バッテリー」→「提案」の項目に下記のようなメッセージが表示されます

iOSをアップグレード中のためiPhoneは通常より多く使用されています。これによりバッテリーの持続時間に影響がある場合があります。

少し使っていれば通常の状態に戻りますので、不具合と決めつけず少し様子見するといいでしょう。

iPhoneの電池の減りが速いのはバッテリーの劣化の可能性

iOSのアップデート後に電池の減りが速くなった場合、iOSの不具合以外にもiPhoneのバッテリーが経年劣化している可能性も考えられます。

もちろん最新モデルのiPhoneであればバッテリーが劣化していることはないと思いますが、数年使っている端末であれば十分可能性はあります。

iPhoneのバッテリーが劣化しているかどうかは、設定アプリにある「バッテリー診断」という機能で確認することができます。

バッテリー診断についての詳しい使い方や解説は、こちらのこちらの「iPhoneのバッテリー状態を確認する方法とパフォーマンスの低下を無効にする方法」をご覧ください。

iOS14.6でバッテリー関連の不具合が発生したときの対処法

私のiPhoneではアップデート後にバッテリー関連の不具合は確認していませんが、不具合には個体差もあるのでiOS14.6にアップデートしたことで電池の減りが速くなった方もいるかもしれません。

もしiOS14.6で電池・バッテリー関連の不具合が発生した場合は、こちらの「iOS14.6で電池の減りが早い・電池残量の表示がおかしい不具合が発生」を参考に対処法を試してみてください。

iOS14.6でiPhoneが熱くなる不具合

iPhoneが発熱するようになるのもiOSではあるあるな不具合です。

実際に前バージョンのiOS14.5.1でも、下記のようにiPhoneが熱くなる不具合が発生したというご報告がありました。

14.5.1にアップデートして特に不具合は感じられないなと思ってたけど、アップデートして2日目、充電してない状態なのにバッテリーの一部分になるのかすごく熱い。
熱いと思っていたら徐々に熱さが増してきてので様子を見ていたが、その後は少しずつ落ち着いてきたように思う。

ちなみに私が検証した端末では、iOS14.6にアップデート後もiPhoneが発熱する不具合は発生していません。

関連:iPhone本体が熱くなる!発熱する原因と熱を冷ましてクールダウンさせる効果的な方法

追記:iOS14.6でiPhoneが発熱する不具合が多発

iOS14.6にアップデート後、iPhoneが異常に発熱するようになったと報告も多数行われています。

上記で紹介したように、iOS14.6でバッテリー消費の不具合が多発していることが原因でしょう。

iOS14.6の動作スピードの不具合

iOSのアップデートをした途端、iPhoneの動作が重くなったり遅くなったりすることがあります。

iPhoneの動作がカクカクしたりモッサリしたり、動作スピードが遅くなる不具合もよくあるiOSの不具合の1つです。

今回のiOS14.6については、アップデート後にiPhone7の動作がかなり重くなってしまいました。

もちろん古いモデルなので以前からかなりモッサリしていましたが、iOS14.6にアップデート後に一段と動作が重くなってしまいました。

iPhone7以外のモデルについては、iOS14.6にアップデート後も動作が遅くなる不具合は発生していません。

iOSにアップデート直後は一時的に動作がカクつく

ちなみにiOSのアップデート直後は、不具合ではなく一時的に動作がカクつく症状が発生することがあります。

不具合でない場合はiPhoneの再起動で改善できるので、まずは落ち着いてiPhoneの再起動を試してみてください。

アップデート直後に一時的に画面がカクつくモデルもありましたが、iPhoneを再起動することで改善されました。

関連:iPhoneを再起動・強制再起動する方法!詳しいやり方とできない時の対処法をモデル別に解説!

iOS14.6のWi-Fi関連の不具合

iOSの不具合の中でも頻繁に発生するのが、Wi-Fiが繋がらなくなる・Wi-Fiのスピードが遅くなるといったWi-Fi関連の不具合です。

今回のiOS14.6については、アップデート後も問題なくWi-Fiに接続することができています。

追記:iOS14.6でWi-Fiがきれる・つながらない不具合は多発

iPhoneのWi-Fiが切れる・つながらないなど、Wi-Fi関連の不具合がiOS14.6で多数報告されています。

報告されている具体的な症状がこちらです。

  • iOS14.6でWi-Fiが途中で切れる
  • iOS14.6でWi-Fiの自動接続がされない

私が検証した端末では全てのiPhoneで問題なくWi-Fiが使えていますが、やっぱりWi-Fi関連の不具合は個体差が非常に大きいですね・・・。

かなり大規模で発生している不具合なので、iOS14.6へのアップデートを検討している方は要注意です・・・。

iOS14.6でWi-Fi関連の不具合が発生したときの対処法

Wi-Fi関連の不具合についての対処法は、こちらの「【iPhone】Wi-Fiが繋がらない・遅いを解決!公式の対処法をまとめてみた」で詳しく解説しています。

iOS14.6にアップデートしたらWi-Fiが使えなくなったという方は、ぜひ上記記事を参考に対処法を試してみてください。

iOS14.6でBluetooth接続の不具合

「Bluetoothに接続できない」「Bluetoothの接続が途中で途切れる」といった、Bluetooth関連の不具合が発生することもあります。

前バージョンのiOS14.5.1でもBluetoothの不具合は発生し、アップデート後にBluetoothが使えなくなったという方が多数いらっしゃいました。

14.5.1にアップしたらカーナビのBluetoothに繋がらなくなりました。何回かやって繋がったとおもったら音声は出ますが曲名とかの情報が出なくなりました。
カーナビはクラリオン製です。

出典:コメント欄

今回のiOS14.6については、私のiPhoneだとアップデート後も問題なくBluetoothに接続できています。

iOS14.6のリリースノートにはこのBluetooth関連の不具合修正も記載されているため、現時点でBluetoothが繋がらずに困っている方はiOS14.6で改善されるはずです。

Bluetoothデバイスで、通話中に切断されたり、別のデバイスにオーディオが送信されたりすることがあった問題を修正

出典:iOS14.6リリースノート

iOS14.6でBluetooth接続の不具合が発生したときの対処法

iPhoneでBluetoothが繋がらないときの対処法については、こちらの「iPhoneでBluetooth(ブルートゥース)がつながらない・ペアリングできないときの対処法」で詳しく解説しています。

iOS14.6にアップデート後にBluetoothが繋がらなくなったという方は、ぜひ上記記事を参考にしていただけたらとおもいます。

iOS14.6のモバイル回線の不具合

私が経験したことのある不具合の中で一番不便だったのが、4Gや3Gなどのモバイル通信が圏外になって全く使えなくなる不具合です。

今回のiOS14.6については、4G・3Gともに使えていますし、速度が遅かったり途切れることもありません。

格安SIMなどはiOS14.6で圏外になる可能性

今回検証したのは私が契約するソフトバンク回線のみですが、皆さまがお使いのキャリアによってはiOS14.6でモバイル回線が使えない不具合が発生するかもしれません。

特に格安SIMなどは最新のiOS14.6に対応しておらず、アップデートすることで圏外になってしまう可能性があります。

公式サイトにはiOS14.6への対応状況が掲載されているはずなので、アップデートする前にお使いの格安SIMの公式サイトは確認しておきましょう。

関連:iPhoneでモバイル回線が3Gになる!4Gが繋がらず3Gになる原因と対処法

iOS14.6で写真をTwitterに共有できない不具合が発生

iPhoneの写真アプリで写真を選択した状態で共有マークをタップすると、メールやSNSなど別のアプリに共有することが可能です。

iOS14.6では写真アプリからTwitterに共有することができない不具合が発生しています。

実はこちらは以前のバージョンで既に発生していた不具合ですが、iOS14.6でも改善されておらず引き続き発生する状況です。

ちなみに不具合検証に使った私のiPhoneでも、iPhone8だけはこのTwitterに共有できない不具合の発生を確認しています。

iOS14.6で購入履歴を非表示にしたアプリが表示される不具合が発生

App Storeでインストールしたアプリは履歴が全て残っていますが、購入履歴から特定のアプリを非表示にすることができます。

しかし、iOS14.6では非表示にしたアプリが購入履歴に表示される不具合が発生しています。

これも以前のバージョンで既に発生していた不具合ですが、iOS14.6にアップデート後も引き続き確認されており改善されていません。

関連:iPhoneでアプリのダウンロード・インストール履歴を確認・非表示・削除する方法

iOS14.6でミュージックアプリが使えない不具合が発生?

iOS14.6にアップデートするとミュージックアプリが落ちて使えない不具合が多数報告されています。

こちらについてはおそらくiOS14.6の不具合ではなく、Apple側のサーバー関連の不具合ではないかと推察しています。

詳しくはこちらの「iPhoneでApple Music・ミュージックアプリが開かない・落ちる不具合が発生」で解説しているので、同じ症状でお困りの方は参考にしてみてください。

iOS14.6でSafariの画面が真っ白になる不具合が発生

iOS14.6でSafariの画面が真っ白になってページが表示されない不具合が発生しています。

これもiOS14.5のときから発生している不具合ですが、iOS14.6でも引き続き発生していて未だに改善されていません。

画面を再度読みこむことでページが表示されるので、画面が真っ白になったときは右上の「更新マーク」から再読み込みをしてみましょう。

iOS14.6で使えなくなるアプリ

App Storeでインストールしたアプリの中には、最新のiOS14.6にアップデートしておらず、使えなくなったり不具合は発生するアプリもあるかもしれません。

全てのアプリの動作確認はできないので、ここでは”使っている人も多い人気アプリがiOS14.6で動作するかを確認した結果“をご紹介しておきます。

  • LINE:iOS14.6で正常に動作
  • Twitter:iOS14.6で正常に動作
  • Instagram:iOS14.6で正常に動作
  • Facebook:iOS14.6で正常に動作
  • YouTube:iOS14.6で正常に動作
  • Gmail:iOS14.6で正常に動作
  • Yahoo!カーナビ:iOS14.6で正常に動作
  • グーグルマップ:iOS14.6で正常に動作

上記以外で気になるアプリがある場合、コメント欄でリクエストしていただければ私の方で確認して返答させていただきます。(無料アプリのみ)

iOS14.6でアプリが使えないときはアップデートを確認

アプリによっては最新のiOS14.6に対応した最新のバージョンがリリースされているかもしれません。

もしiOS14.6で特定のアプリが使えなくなったときは、アプリ側にアップデートがリリースされていないかを確認しておきましょう

関連:iPhoneのアプリをアップデートする方法!手動・自動のアップデートのやり方を詳しく解説

iOS14.6でアプリに”アップデートの必要があります”とエラーメッセージが表示される

iOS14.6にアップデート後、特定のアプリを開こうとすると「アップデートの必要があります このAppはこのバージョンのiOSで使用するにはデベロッパによるアップデートが必要です。」というエラーメッセージで起動できないことがあります。

このエラーメッセージはiOSの不具合ではなく、アプリの更新が途絶えているため最新のiOSの仕様に対応していない際に表示されるメッセージです。

このエラーメッセージの詳細については、こちらの「iPhoneのアプリで”アップデートの必要があります”と表示される原因と対処法」で詳しく解説しているので合わせてどうぞ。

iOS14.6のアップデートで不明なエラー(4000)でアップデートできないときの対処法

iOS14.6にiTunesを使ってアップデートするときに、不明なエラー(4000)が表示されアップデートすることができない不具合が発生することがあります。

不明なエラー(4000)が表示されたときの対処法は、こちらの「iPhoneで不明なエラー(4000)によりiOSをアップデートできないときの対処法」で詳しく解説しています。

iOS14.6へのアップデートでエラーが表示された方は、ぜひ参考にしていただけたらと思います。

iOS14.6の評判

このパートでは皆さんからいただいたアップデート報告を、iOS14.6の評判としてご紹介させていただきます。

皆さまからのたくさんのアップデート報告、どしどしお待ちしております。

アップデート報告させていただきます。
iPhoneSE2を使っていてiOS14.6にアップデートしたところ、iOS14.5.1で電話の履歴が表示されなかったのが改善しました。
電池の減りや動作スピードについては、特に変化がないと思います。

サブ機のiPhone7をiOS14.6にアップデートしました。
管理人様はアップデート後にiPhone7の動作が重くなったとのことですが、私のiPhone7では特に変化はありませんでした。むしろ軽くなったらような気がするぐらいです。
簡単にですが参考になれば幸いです。

iOS14.6にアップデートしたらミュージックアプリが使えなくなった

iOS14.6にアップデートしたのでご報告しておきます。
とは言っても、不具合は全くなく一切問題ありません。
これまでも不具合なんてでたことないけど、私のiPhoneは当たりなのかな?笑

iPhone12です。iOS14.6でTwitterの共有ができなくなりました。それ以外は今のところ問題なしです。

iOSアップデート後、キャリアアップデートをしたら、突然『simが挿入されていません』となり、再起動してもsim差し直しても機内モード入切しても、元に戻らない。

iOS14.6にアップデートしたら、ソリティアVのデイリーチャレンジが出来なくなった。

iPhone SE2
IOS14.6アップデートサクサク動いて今のところ問題見当たらない。バッテリーも問題なし

iPhone7+、 apple watch6のため仕方なく14.6にしましたがGmailがデベロッパー…で起動しなくなりました。非常に困っています。

12miniです。以前も起きた`ゾンビメール'が…受信フォルダに何も表示されないのに「未開封メール」が存在し、然るべき方法で調べると、削除したはずの過去のメールが何度も復活しかも日増しに件数が増えていきます。
またFacebookの自分のタイムラインに添付した画像をタップすると本文しか表示されなくなります。

iPhone11Pro Max 使用しています。
6月に入ってからアップデートしましたが、今現在、バッテリーの減り方、発熱、LINEを含めたアプリ等、WIFIも、全く問題ありません。
サブ機のiPhone X 及び、iPadも同様に異常は見当たりません。
逆に?iPhone4に始まり、現在まで歴代iPhoneを使用し、アップデートは都度実行しましたが、今迄不具合が出た事が無いことは?奇跡でしょうか?

関係あるかわからないですが、iPhone11の Bluetoothが調子悪いです。

iPhoneXR を使っています。
6月4日の朝にiOS14.6に自動Updateしていました。
前日6月3日まで順調に長年使っていましたiMesseageが、中国の相手の1人に関して6月6日の早朝iMesseageの吹き出しが緑に変わり送信出来なくなっている事に気がつきました。他の日本国内の相手の皆さんは問題有りません。
これまで順調に使えていた機能が突然使えなくなるのは辛いものです。

Podcastのヘビーユーザーですが、まず画面が変わり操作しづらくなりました。次に最大の問題は更新が遅くなったことです。例えばNHKニュースは従来ラジオ放送終了から5~10分程度でアップされましたが、16.4では30分以上かかっていると思います。他の番組も同様です。通勤時間に聴けていた番組がことごとく聴けなくなりました。

私だけなのかわかりませんが、
WatchでiPhone側のミュージックAppが認識されていない?(この表現で合ってるかな?)
iPhoneのミュージックAppで音楽を再生しても、Watchの”再生中”に表示されない。(Watch側のライブラリから再生した場合は表示される)
Watchの”ミュージック”にiPhone上のライブラリが表示されない。(一番上の行にあったやつ)

要するに、今まで出来ていた「Watchをリモコンとして使う」ことが全く出来なくなった。

AirPodsで iPhoneから再生した音楽を聴いてるとき、再生・一時停止・曲送り・音量調整など、Watchでは何も出来ず、ポケットからiPhoneを取り出して操作しています。

webでいろいろ見たけど、同じこと書いてる人が見当たらず、何度もiPhone・Watch・Appの再起動をしてみても直りません。
iOS14.6で仕様が変わって出来なくなったのかな?とも考えたけど、、、

でも、Watchで音楽再生のリモート操作が出来ないなんて、考えられんし、これは不具合ですよね?

同じ方、いてませんか?

iOS14.6にアップデートしました。自宅のwi-fiは問題ありませんがコンビニのwi-fiが高頻度で繋がりません。今まではこういうことはありませんでした。

随時更新していきます

iOS14.6へのアップデートはちょっと待って

iOS14.6の不具合検証の結果をご紹介してきましたが、最後にiOS14.6にアップデートしても大丈夫か?という質問にお答えします。

私が検証した端末では不具合は確認していませんが、iOS14.6へのアップデートは様子見すべきだと思います。

というのも、今回のiOS14.6は0.1単位の大きなアップデートのため、不具合が発生してしまう可能性が非常に高いのです。

もちろん既に致命的な不具合が発生している場合は、これ以上悪くなることはないのでiOS14.6にアップデートしてもいいと思います。

ただ個人的には6月の半ばぐらいには、不具合を修正したiOS14.6.1がリリースされると思います。

そのためiOS14.6で追加された機能をどうしても使いたいという方でなければ、iOS14.6の不具合を修正した次のバージョンまで待った方がいいと思いますよ。

関連:iOSで不具合を回避する安全なアップデート方法を伝授します

以上、iOS14.6の不具合・評判でした。

追記:iOS14.6のアップデートはちょっと待て

この記事を公開してしばらくがたちますが、やはり予想していた通りでiOS14.6の不具合が多発しています。

今回はかなり大規模な不具合も多発しているので、不具合を修正したiOS14.6.1が近いうちにリリースされるはずです。

iOS14.6へのアップデートは様子見で、iOS14.6.1までアップデートは待っておくのが無難でしょう。

以上、最後まで読んでいただき、感謝!感謝!

広告
モバイルバージョンを終了