TwitterもフォローしてねU^ェ^U

iPhoneでリンクが押せない不具合の対処法!Safariやメールのリンクが飛べない問題を解決する方法

どうも、@NewsBank7です。

iPhoneでたまにある不具合の1つとして、検索結果やメールのリンクが押せなくなるといった不具合があります。

リンクを押してもリンク先に飛ばなかったりとかなり不便ですので、ここではiPhoneでリンクが押せない不具合への対処法について解説していきたいと思います。

iPhoneでリンクが押せなくなる不具合

このブログにも「iPhoneでSafariやメールのリンクが押せなくなった」との報告をたまにいただきますので、コメントの一部をご紹介します。

iphone6ですが、インターネットのリンクが押せなくなりました。インターネット自体はつながりますが、検索後、表示されているリンクを押しても反応せず、長押しするとフリーズします。

6SPLUSです。昨日最新のiosにアップデートしたところ、インターネットに接続できなくなりました。 直後ではなく、数時間たってからです。 サイト検索まではできますがそこからサイトに飛ぶことができません。
電源を入れなおしたら一度は治りましたが、数回サイトを閲覧している間に画面が固まり、 そこからは電源を入れなおしても治りません。

さらにTwitterでも同じような症状の方が多くいるようです。

皆さんの報告を参考にすると、今回の不具合のは以下のような特徴があるようです。

  • ネットに接続はしている
  • 検索結果やメール・Twitterなどでリンクが押せない
  • Safari以外のChromeなどの他のブラウザでもダメ
  • 押したらフリーズして落ちることも

iPhoneでリンクが押せないときの対処法

iPhoneで問題が起きたときに試すべき対処法

今回の不具合に限らずiPhoneで問題が起きたときに試すべき対処法を、こちらの「iPhoneで不具合に効果的な万能薬はコレ!全ての問題に共通する対処法まとめ」にまとめています。

パソコンでも再起動すれば大抵の問題が解決するのと同じように、まずは上記記事で紹介した方法を試してみてください。

JavaScriptをオフにする

Safariの設定からJavaScriptをオフにすることで、不具合を解消できるという報告も頂いております。

JavaScriptをオフにする設定は以下の通りです。

設定アプリ」→「Safari」し、「詳細」をタップします。

iPhoneのSafariでJavaScriptをオフにする方法iPhoneのSafariでJavaScriptをオフにする方法

JavaScript」をオフにすれば完了です。

iPhoneのSafariでJavaScriptをオフにする方法

検索の候補をオフにする

Safariの検索候補機能をオフにすることで改善される場合もあるようです。

設定アプリ」→「Safari」し、「Safari候補機能」をオフにします。

iPhoneのSafariで検索の候補をオフにする方法iPhoneのSafariで検索の候補をオフにする方法

検索エンジンをBingに設定する

Safariで使う検索エンジンがGoogleやYahooではリンクが押せませんが、Bingであればリンクを押すことができるようです。

Safariの検索エンジンをBingに設定するには、設定アプリから「Safari」を選択し、「検索エンジン」をタップします。

iPhoneのSafariで検索エンジンを変更する方法iPhoneのSafariで検索エンジンを変更する方法

Bing」をタップで設定完了です。

iPhoneのSafariで検索エンジンを変更する方法

一時的な方法ではありますが、とりあえずこれでサイトは見れるようになると思います。

最後に

iPhoneでリンクが押せない不具合の解決法を紹介しましたが、残念ながら上記の方法でも改善しないという方もいるようです「。。

現状、この不具合に関してAppleからの公式な発表はされていませんので、絶対的な不具合への対策がないのが正直なとこです・・・。

もし何か新たな情報や対処法がありましたら追記させていただきますが、もし情報があればコメントで教えていただけると助かります。

以上、iPhoneでSafariやメールでリンクが押せないときの対処法でした。

最後まで読んでいただき感謝!感謝!