iPhoneのバッテリーを交換する費用・方法をまとめてみた!iPhoneの電池減りが激しいならバッテリー交換をしよう!

iPhoneのバッテリー交換の費用まとめ
最終更新日: 2017年10月16日

どうも、@NewsBank7です。

僕はiPhoneが発売されてから今日までずっとiPhoneを使い続けているが、iPhoneって2年ぐらい使っていると必ずと言っていいほどこか調子が悪くなります

ホームボタンが効かなくなったり、電池の減りが激しくなったり・・・。

中でも多いのが電池の消耗がめちゃくちゃ激しくなったりどんなに充電しても100%にならなかったりと、充電関連の故障がめちゃくちゃ多い。

充電ができないのは「コネクタの故障」や「ケーブルの故障」など原因としては色々あると思うが、2年以上使っているiPhoneであればバッテリーが消耗している可能性がかなり高いです。

そこでここではiPhoneのバッテリー交換をテーマに、「どうやって交換するのか?」「いくらぐらいかかるのか?」「自分で修理できるのか?」といった内容を紹介していこう。

ちなみに・・・。バッテリーが消耗していると電池の減りもかなり早いと思うので、こちらの「【iOS11】電池の減りを抑えるバッテリー節約術まとめ!設定の見直しで電池持ちは大きく変わる!」を参考に電池の減りを節約する方法を試してみるといいだろう。

【iOS11】電池の減りを抑えるバッテリー節約術まとめ!設定の見直しで電池持ちは大きく変わる!

2017.09.26

スポンサードリンク


AppleStoreや公式修理店で交換する

まず一番オススメというか安全な方法が、AppleStoreや正規の修理屋さんで新しいiPhoneに交換することだ。

こちらはAppleCare+といった保証に入っているかどうかで、修理に必要な料金も異なります。AppleStoreでの具体的な修理費用は以下の通りです。

AppleCare+に加入 0円
保証対象外 8800円

AppleCare+に加入しているかどうかは、こちらのAppleのサイトからシリアル番号を入力することで確認可能です。

ただし、AppleCare+の保証を使って無料でバッテリー交換ができるのは、バッテリーの蓄電容量が80%未満に劣化していることが条件に成っています。

iPhone修理屋さんでのバッテリー交換費用まとめ

Appleにバッテリー交換をお願いするのが一番安心ではあるが、修理費用や修理時間を考えると非正規のiPhone修理屋さんにお願いするのも良いだろう。

iPhone修理屋さんでバッテリー交換をするとなると、お店や端末によって修理の金額は変わってきます。


<A店>

iPhone4S 4800円
iPhone5 6800円
iPhone5S 6800円
iPhone5C 6800円
iPhoneSE 6800円
iPhone6 7800円 
iPhone6 Plus 7800円
iPhone6S 8800円 
iPhone6S Plus 8800円
iPhone7 9800円 
iPhone7S Plus 9800円 

<B店>

iPhone4S 3800円
iPhone5 4800円
iPhone5S 4800円
iPhone5C 4800円
iPhoneSE 4800円
iPhone6 5800円 
iPhone6 Plus 6800円
iPhone6S 7800円 
iPhone6S Plus 7800円 
iPhone7 8800円 
iPhone7 Plus 8800円 

<C店>

iPhone4S 3800円
iPhone5 4800円
iPhone5S 4800円
iPhone5C 4800円
iPhoneSE 5800円
iPhone6 5800円 
iPhon6 Plus 6800円
iPhone6S 5800円 
iPhone6S Plus 6800円 
iPhone7 7800円
iPhone7 Plus 8800円 

おすすめアプリ


最安!iPhoneのバッテーリーを自力で修理する費用

iPhoneのバッテリー交換を一番安く済ませたいのであれば、修理屋に出すのではなく新しいバッテリーを購入して自分で交換するのがオススメです。いわゆるDIYですねw

自分でバッテリー交換ときくとなんだか難しそうに聞こえるが、最近は簡単にできるバッテリー交換キットなる物が販売されているのだ。→iPhoneバッテリー交換キット

Amazonや楽天にもたくさんのバッテリー交換キットが販売されているが、とあるショップで発売している修理キットの金額を参考にのせておきます。

iPhone4S 2980円
iPhone5 2980円
iPhone5S 2980円
iPhone5C 3480円
iPhone6 3980円 
iPhone6S 4980円

僕自身はAppleCare+に加入していることもあって自分でバッテリー交換した経験はないですが、口コミを見るとかなり簡単に交換できるみたいです。

今使っているiPhoneのバッテリーが消耗したら、試しに自力で交換してみようかなー笑

iPhoneのバッテリー交換費用まとめ!一番格安でオススメなのは?

以上、「Appleに交換してもらう」「iPhone修理屋さんで交換する」「バッテリーを購入して自分で交換する」と言った3つの方法を紹介させていただいた。

それぞれメリット・デメリットがあると思うが、ここではいくつかのケース別にオススメの修理方法をご紹介したいと思います。

iPhoneの保険「AppleCare+」に加入している場合

AppleCare+に加入しているのであればバッテリー交換費用が無料になる為、AppleStoreや正規プロパイダにお願いするのが一番いいでしょう。

できるだけ早く修理したい場合

AppleCare+に加入しているとバッテリー交換は無料だが、AppleStoreにお願いした場合は1週間ぐらい端末をAppleに預けなくてはいけません。

その場で修理してその日の内に欲しいって方は、全国にあるiPhoneの修理屋さんがオススメです。AppleCare+に加入していない場合はAppleで交換するよりも金額も安いし、修理時間も5分〜10分とかで出来ちゃうのでオススメです。

とにかく安く済ませたい場合

AppleCare+に加入していない場合、とにかく安く済ませたいのであれば自分でバッテリー交換するのがオススメです。市販のバッテリー交換キットを使えば、初心者でもすごく簡単に交換できると評判です。

個人的にオススメなのは?

上記の中で個人的にオススメなのは、正規ではないiPhoneの修理屋さんかなーって思います。金額も安価ですし、その場ですぐに修理してくれるのは個人的にかなり嬉しい。

ただiPhoneの修理屋さんってお店によって値段が結構違うので、「自分の住んでる地域+iPhone修理」とかでググり複数のお店を比較検討してみるといいだろう。

以上、iPhoneのバッテリーを交換する方法とその費用についてでした。この記事が皆さんの参考になれば幸いです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

また名刺管理で消耗してるの?

最近使い始めたけどめっちゃ便利なアプリです!詳しくはこちらの「名刺管理アプリの「Eight」を使ってみたら便利すぎて名刺ホルダー使ってた昔の自分を殴りたい件」を読んで見てください!

Eight - 100万人が使う名刺アプリ
Eight - 100万人が使う名刺アプリ
開発元:Sansan, Inc.
無料
posted with アプリーチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。