iPhoneで「このアクセサリは使用できない可能性があります」と表示され充電できない原因と対処法

どうも、@NewsBank7です。

iPhoneを充電しようと充電ケーブルをつなげると、「このアクセサリは使用できない可能性があります」や「このアクセサリは使用できません」というメッセージが表示されることがあります。

何らかの理由で充電ができないときに表示される警告ですが、iPhoneを使っていると一度は目にしたことがあるかもしれません。

そこでこの記事では、iPhoneで「このアクセサリは使用できない可能性があります」「このアクセサリは使用できません」と表示される原因と対処法について詳しく書いてみたいと思います。

このアクセサリは使用できない可能性があります

iPhoneを充電をしようとケーブルに繋げても、iPhoneに充電中のマークがつかず充電ができないことがあります。

充電ができない状態でそのまま何秒か放置していると、「このアクセサリは使用できません」と表示されます。

このアクセサリは使用できません。

また「このアクセサリは仕様できない可能性あります。」と表示される場合もあります。

このアクセサリは仕様できない可能性があります。

「このアクセサリは使用できない可能性があります」と表示される原因

基本的にこれらのメッセージが表示される原因は、iPhoneを充電するケーブルが経年劣化で壊れてしまっていることがほとんどです。

また充電ケーブルの故障以外にも、iPhoneのケーブルを挿し込む接続部分の故障の可能性も考えられます。

iPhoneの充電端子の故障もよくあることなので、ケーブルを新しく買い変える前に家族や友人に頼んで、充電ケーブルが他のiPhoneでも充電できないかを確認しておくといいでしょう。

原因不明の故障で充電できない場合もある

ちなみに以前僕がiPhone5Sを使っていたとき、新品の純正ケーブルと繋げているのに「このアクセサリは使用できません」と表示されることがありました。

修理屋に持っていっても原因不明で直らなかったのですが、この時の体験談を「iPhoneの充電できない問題が修理屋から提案された驚きの方法で解決した体験談」にまとめています。

正直かなりレアなケースで全ての人に当てはまるかは謎ですが、iPhoneが充電できずにお困りの方は是非こちらも合わせて読んでみてください。

このケーブルまたはアクセサリは認定されていないため、このiPhoneで正常に動作しない可能性があります

上記と似たようなメッセージとして、「このケーブルまたはアクセサリは認定されていないため、このiPhoneで正常に動作しない可能性があります。」という警告があります。

このケーブルまたはアクセサリは認定されていないため、このiPhoneで正常に動作しない可能性があります。

Appleは正規品として認めている商品にMFi(Made For iPhone/iPad/iPod)という認証を与えているのですが、上記メッセージはAppleが許可していないMFi以外のケーブルを使った場合に表示される警告です。

関連:iPhoneのMFi認証とは何?Apple純正との違いは?MFi認証のない商品を使うとiPhoneに故障の原因になるから注意!

MFi認証を受けた充電ケーブルは、パッケージにMFiのロゴが表記されています。

100円ショップなどで売られている充電ケーブルや格安の充電ケーブルだと、このMFiマークがないものばかりですので使う際はご注意くださいね。

別に充電ができないわけではありませんが、MFi認証されていないケーブルを使って故障した場合は保証の対象外なので個人的にはオススメしません。

Anker PowerLine+ II 【Apple MFi認証取得】
created by Rinker

ちなみに100円ショップの充電ケーブルには、こんな感じの注意書きが大体記載されています。

詳しくは「注意!100均のiPhone充電ケーブルを使うとiPhoneが充電できなくなるかもよ」を読んでみてください。

iPhoneが充電できない原因と対処法

一言にiPhoneが充電できなくなったと言っても、実際は充電ケーブルの故障からiPhoneの故障まで色んな原因があります。

iPhoneが充電できないときの対処法

iPhoneが充電できなくなったときに考えられる原因と対処法を、こちらの「iPhoneが充電できない!考えられる原因と対処法をまとめてみた!」で解説しているので参考にしてみてください。

iPhoneの調子が悪いときに試すべき対処法

また、iPhoneに関する問題全てに共通する対処法として、こちらの「iPhoneで問題発生?不具合が出たときに試したい対処法をまとめてみた」にまとめている対処法も効果的かもしれません。

充電できなくなったiPhoneを直す裏ワザ?

ちなみに、これはあくまで噂なので信じるか信じないかはアナタ次第ですが、「こんな方法」もあるようです。実際にこの方法を試したら充電できるようになったとの声が多数報告されています・・・。

最後に

iPhoneが充電できないときに表示される警告について解説しましたが、長くiPhoneを使っていると突然充電できなくなることが一度はあるはずです。

充電関連の警告メッセージもいくつか種類があるので、今回ご紹介した内容がみなさまの参考になれば嬉しいです。

以上、「iPhoneでこのアクセサリは使用できない可能性があります。」と表示される原因と対処法でした。

最後まで読んでいただき感謝!感謝!

新しい挑戦ということで、Youtubeをはじめてみました。

iPhoneの使い方やおすすめアプリなど、ブログでは伝えきれない細かい説明を動画で分かりやすく解説しています。

iPhoneユーザーの皆さん、チャンネル登録ぜひぜひよろしくお願いします!
チャンネル登録はこちらから

2019年9月:チャンネル解説
2020年3月:チャンネル登録1000人 達成