Warning: Undefined array key "page" in /home/c3329074/public_html/newsba-nk.com/wp-content/plugins/batch-cat/admin.php on line 147

iPhoneでiCloudの設定画面に”マイフォトストリーム”がない!消えた?原因はApple IDの作成時期!対処法など徹底解説

iPhoneでマイフォトストリームがない・消えた

どうも、にゅーすばんくです。

iPhoneには”マイフォトストリーム”というとても便利な機能がありますが、僕のiPhoneではこのマイフォトストリームが設定アプリのどこを探しても見つからないのです。

少し前までは設定アプリから設定ができたのに、いつのまにか設定アプリのどこを探してもマイフォトストリームの名前すらないのです。

僕と同じようにマイフォトストリームが消えてお困りの方もいると思うので、この記事ではiPhoneでマイフォトストリームがない原因と対処法について詳しく解説してみたいと思います。

iPhoneのマイフォトストリームとは

iPhoneのマイフォトストリームとは撮影した写真を共有するための機能で、iOS12がリリースされたときに追加されました。

マイフォトストリームをオンにすることで、iPhoneで撮影した写真は自動的にクラウド上に保存され、30日間だけその写真を保管してくれるようになります。

マイフォトストリームは、最近の写真 (Live Photos 以外) をアップロードし、それらの写真をすべてのデバイスで表示し、読み込めるようにしてくれます。写真がマイフォトストリームに保管されるのは 30 日間です。

出典:Apple公式サイト

マイフォトストリームに保管できる写真の枚数は1000枚までの上限はありますが、iCloudの容量を消費しないのでストレージが不足している方でも安心して使えます。

iCloud写真とマイフォトストリームの違い

上記のマイフォトストリームの説明を聞いて、iCloud写真とマイフォトストリームの違いが気になった方もいると思います。

iCloud写真は写真も含めてiPhone全体のデータをバックアップするのに対して、マイフォトストリームは写真のみで動画も対象ではありません。

さらにiCloud写真での保管期間は無期限に対して、マイフォトストリームで保管されるのは30日間のみです。

要はマイフォトストリームは一時的な写真共有に特化したサービスとなっています。

iCloud写真とマイフォトストリームのさらに詳細の違いについては、こちらの「Apple公式サイト」で詳しく解説されているので合わせてどうぞ。

iPhoneのマイフォトストリームがない・消えた

便利なマイフォトストリームを使っている方も多いと思いますが、僕のiPhoneにはこのマイフォトストリームの設定が存在しないのです。

もう少し正確にお伝えすると、僕は複数のiPhoneを所有しているのですが、「マイフォトストリームの設定が存在するiPhoneと、マイフォトストリームの設定が存在しないiPhoneがある」のです。

本来であればマイフォトストリームの設定は、設定アプリから「自分の名前」→「iCloud」→「写真」の順にタップした場所に存在します。

しかし、私のiPhoneには「マイフォトストリーム」の設定が存在しません。

iPhoneのマイフォトストリームがない・消えた原因

もしかするとiOS14でマイフォトストリームが終了したのかとも思いましたが、同じiOS14でもマイフォトストリームがある端末もあるのでiOSが原因ではないようです。

これについてAppleの公式サイトを確認してみると、マイフォトストリームのページに以下のような説明が記載されていました。

Apple ID を最近作成した場合は、マイフォトストリームを利用できないことがあります。マイフォトストリームを利用できない場合は、iCloud 写真を使って、写真やビデオを iCloud に保管できます。

公式:Apple公式サイト

詳しい理由までは記載されていませんが、どうやら最近作成したApple IDはマイフォトストリームが使えないようです。

確かに僕のマイフォトストリームがない端末は、2年前ぐらいに新しく作ったApple IDでログインしているiPhoneでした。

公式サイトでは”最近作成したApple ID“と書かれていますが、少なくとも2年以上前に作ったApple IDじゃないとマイフォトストリームは使えないと思います。

iPhoneでマイフォトストリームが使えない場合の対処法

マイフォトストリームを使えないApple IDを使っている場合、残念ながらマイフォトストリームを使う手段はありません。

もしiPhoneで撮影した写真を別の端末と共有したい場合は、iCloud写真を使うしかりません。

iCloud写真を共有するには、設定アプリから「自分の名前」→「iCloud」をタップします。

続いて「写真」をタップして、「iCloud共有」のラベルをオンにすれば設定は完了です。

iCloudはすでに容量がいっぱいで使えないという方は、Googleフォトなどのクラウドサービスを使うといいでしょう。

関連:iPhoneでiCloudの追加容量は購入すべき?

最後に

今回の記事では、iPhoneのマイフォトストリームがない原因と対処法について解説しました。

もし記事の中で分からないことがあれば、気軽にコメントで質問していただけたらと思います。

以上、最後まで読んでくれて感謝!感謝!

広告
モバイルバージョンを終了