iPhoneのダークモードを自動・手動で設定する方法!バッテリー消費を抑えられる・目に優しいなどメリットも紹介!

どうも、@NewsBank7です。

iOS13では様々な新機能が追加されましたが、中でも一番の目玉が「ダークモード」でしょう。

個人的には待ってましたの機能で、ダークモードにするだけでも雰囲気が一新するんですよね。

ここではiOS13の新機能「ダークモード」の設定方法やメリットなど、詳しく解説していきたいと思います。

iOSの新機能・変更点について知りたい方は、こちらの「iOS13の新機能・変更点を徹底解説!旧モデルにも嬉しい神アップデートだ!」も合わせてどうぞ。

iOS13のダークモードとは

広告

iOS13で追加された「ダークモード」とは、iPhoneの標準アプリのデザインをクールな黒基調のテーマに変更してくれるモードです。

通常モードとダークモードを比較してみると、こんな感じです!

設定アプリの「通常モード」と「ダークモード」

iOS13のダークモードiOSのダークモード

メモアプリの「通常モード」と「ダークモード」

ios13のダークモードios13のダークモード

App Storeの「通常モード」と「ダークモード」

ios13のダークモードios13のダークモード

Safariの「通常モード」と「ダークモード」

ios13のダークモードios13のダークモード

黒基調でかなりかっこいい雰囲気になるので、男性の方なんかは特にダークモードを気にいると思います。

iPhoneをダークモードに設定する方法

広告

iPhoneのダークモードに変更したりダークモードから通常に戻すには、「設定アプリから設定」と「コントロールセンターからの設定」「Siriを使った設定」の3つの方法があります。

設定アプリからダークモードを設定する方法

設定アプリからダークモードに変更するには、設定アプリから「画面表示と明るさ」をタップして、外観モードの項目から「ダークモード」を選択するだけです。

iPhoneをダークモードに設定する方法iPhoneをダークモードに設定する方法

コントロールセンターからダークモードを設定する方法

コントロールセンターからでもダークモードの設定が可能です。

コントロールセンターを表示するには、ホームボタンがあるiPhoneは画面下から上にスライド、ホームボタンのないiPhoneが画面右上から下にスライドします。

iPhoneでコントロールセンターを表示iPhoneのコントロールセンター

コントロールセンターから画面の明るさを調整するバーを長押しして、ダークモードのボタンをタップすれば設定完了です。

iPhoneをダークモードに設定する方法iPhoneをダークモードに設定する方法

Siriを使ってダークモードを設定する方法

Siriに「ダークモードに変更」と話かけることで、iPhoneをダークモードに簡単に変更することができます。

Siriを使ってiPhoneをダークモードに設定する方法

iPhoneのダークモードを自動設定する

ダークモードの設定は手動での変更だけでなく、決まった時間にダークモードに自動で変更設定が可能です。

ダークモードを「日の入りから日の出まで」設定する

夜の間は自動でダークモードに変更したいなら、「日の入りから日の出まで」の設定がおすすめです。

設定アプリのダークモードの項目から、「オプション」を選択して「日の入りから日の出まで」を選択するだけです。

iPhoneのダークモードを自動設定する方法

iPhoneのダークモードを自動設定する方法

日の入り時間と日の出時間を取得して、自動的にダークモードに変更することができます。

ダークモードを「カスタムスケジュール」で自動設定する

例えば18時から6時の間はダークモードに自動的に設定するなど、指定した時間帯にダークモードを自動でオン・オフに変更する設ができます。

設定アプリのダークモードの項目から、「オプション」を選んで「カスタムスケジュール」で設定したい時間を選択するだけです。

iPhoneのダークモードを自動設定する方法iPhoneのダークモードを自動設定する方法

iPhoneのダークモード時に壁紙も暗くする

iPhoneに設定した壁紙をダークモードに合わせて最適化することもできます。

ダークモード時に壁紙を最適化するには、設定アプリから「画面表示と明るさ」を選択して「ダークモードで壁紙を暗くする」をオンにするだけです。

iPhoneをダークモードに設定する方法iPhoneのダークモードで壁紙を暗くする

上記の設定をオンにするだけで、壁紙の画像をダークモードに合わせて少し暗く変更してくれます。

iPhoneのダークモードのメリット

iPhoneのダークモードって何か嬉しいの?と疑問に感じる方も多いと思いますが、ダークモードのメリットとしては以下の通りです。

  • ダークモードにするとバッテリー持ちがよくなる
  • ダークモードにすると目に優しい
  • ダークモードにすると雰囲気が変わる
  • ダークモードかっこいい!

ダークモードにするとバッテリー持ちがよくなる

今回のiPhoneX以降の有機ELを取り入れたモデルがありますが、有機ELディスプレイのiPhoneでダークモードに設定すると通常よりもバッテリー消費を節約することができます。

従来の液晶ディスプレイと有機ELディスプレイの細かい違いは割愛しますが、有機ELディスプレイは黒色を非常に効率的に表現することができます。

実際に通常モードとダークモードでどれぐらいバッテリー持ちが変わるかはわかりませんが、今後しばらく使ってみた上で改めて評価したいと思います。

【最新版】iPhoneの電池の減りを抑えるバッテリー節約術まとめ!設定を見直すだけで電池はかなり長持ちになるぞ!

ダークモードは目に優しい

黒基調のダークモードは白基調の通常モードよりも光を抑えることができるので、ダークモードは目に優しいというメリットがあります。

iPhoneの画面を見続けるのは目に非常に悪いので、夜間はダークモードにすることで目への負担をできるだけ和らげてあげるといいでしょう。

iPhoneのNight Shift(ナイトシフト)の使い方!ブルーライトを日の入りから日の出までや時間指定でカットする方法を全て解説!

ダークモードで雰囲気が変わる

ダークモードにするとiPhoneの雰囲気がこれまでとかなり変わるので、新鮮味があって新しいiPhoneに乗り換えたような気分になります。

ちょっとデザインに見飽きてきたなという方は、ダークモードにすることで気分を一新してみましょう。

iPhoneのダークモードの評判・口コミ

iPhoneのダークモードについての評判・口コミをまとめておきます。こちらもぜひ参考にしてみてください。

まとめ

iOS13で追加されたiPhoneのダークモードについて解説してみましたが、個人的にはとてもカッコいいですしダークモードお気に入りです。

見た目だけでなく電池持ちが良くなったり、目に優しい等のメリットもあるので、ぜひiOS13の新機能「ダークモード」を使ってみてください。

以上、iPhoneでダークモードを設定する方法とダークモードのメリットでした。

最後まで読んでいただき感謝!感謝!

 

超絶おすすめの格安SIMランキング

格安SIMオタクでiPhoneマニアの管理人が、数ある格安SIMの中からiPhoneで使える超絶おすすめの格安SIMをランキング形式で紹介しています。

格安SIMへの乗り換えを検討しているけど、どれを選べばいいか分からないという方はぜひぜひ参考にしてください。

広告