iPhoneでページ全体のスクリーンショットを撮影する方法!Safariやメモ帳などページを丸ごとスクショ可能!

どうも、@NewsBank7です。

iPhoneには画面に表示されている内容を画像として保存できる「スクリーンショット」という機能がありますが、iOS13では念願のページ全体のスクリーンショットを撮ることができるようになりました。

スクショをメモ代わりとして活用している方にとっては、ページ全体をスクショできる機能を待望していた方も多いはず!

この記事ではiPhoneでページ全体のスクショを撮るやり方について解説していますので、参考にしていただけると嬉しいです。

iOS13でページ全体のスクリーンショットが撮れるように

広告

これまで画面に表示されている部分のみのスクショしかできませんでしたが、iO13ではページ全体のスクリーンショットを撮ることができるようになりました。

ページ全体のスクショとはこんな感じの画像です。

iPhoneのページ全体のスクショ

これまでは画面に表示されている部分までしかスクショすることができなかったので、長いブログ記事の内容をスクショして保存したいときは、複数回に分けてスクショして保存する必要がありました。

ページ全体のスクショができれば縦に長いページでも一回のスクショで済ますことができます。

ページ全体のスクショはPDFとして保存される

実はこのページ全体のスクリーンショットのファイル形式は画像ではなく、PDFとして保存されます。

そのため写真アプリに保存するのではなく、ファイルアプリに保存する必要があります。

iPhoneでページ全体をスクショする方法

iPhoneでページ全体のスクショを撮る方法

広告

iPhoneでページ全体のスクショを撮影する方法は、基本的にはこれまで通りのスクリーンショットと同じです。

ホーム画面があるiPhoneであればスリープボタンとホームボタンの同時押し

ホームボタンのあるiPhoneでスクリーンショットをとる方法

ホーム画面がないiPhoneであればスリープボタンと音量ボタンの上を同時押し

ホーム画面のないiPhoneでスクリーンショットととる方法

スクリーンショットを撮ると画面左下にサムネイルが表示されるので、タップしてスクショの編集画面を開きます。画面上部に「スクリーン」と「フルスクリーン」を選べるタブがあるので、「フルスクリーン」をタップして保存するだけです。

iPhoneでページ全体のスクショを撮影する方法

前述したようにページ全体のスクショはPDF形式なので、写真アプリではなくファイルアプリに保存されています。

iPhoneでページ全体のスクショを撮影する方法

iPhoneのスクリーンショットを編集なしですぐに保存する方法。左下のサムネイルを非表示にしたい!

ページ全体のスクショに対応したアプリ

ページ全体のスクショは全てのアプリに対応している訳ではなく、Apple純正のいくつかのアプリのみに対応しています。

ページ全体のスクショに対応しているのは以下のアプリです。

  • Safari
  • メモ帳
  • マップ
  • iWorkの書類

上記以外のApple純正のアプリやTwitterなどApple以外のアプリだと、ページ全体のスクショには未対応なのでご注意ください。

iPhoneのスクリーンショットをPNGからJPGに変更する方法!拡張子を変更してファイルサイズを小さくしよう!

まとめ

iOS13で追加されたページ全体のスクショ機能を紹介しましたが、これまではわざわざ専用のアプリを使っていたのでAppleの標準機能として追加されたのは個人的にかなり嬉しいですね。

スクショをメモ代わりに使うことが多い方は、ぜひページ全体のスクショ機能も活用してみてください。

以上、iPhoneでページ全体のスクリーンショットを撮影する方法でした。

最後まで読んでいただき感謝!感謝!

超絶おすすめの格安SIMランキング

格安SIMオタクでiPhoneマニアの管理人が、数ある格安SIMの中からiPhoneで使える超絶おすすめの格安SIMをランキング形式で紹介しています。

格安SIMへの乗り換えを検討しているけど、どれを選べばいいか分からないという方はぜひぜひ参考にしてください。

広告