iPhoneの電源をオン・オフにする方法!モデル別に電源をつける・消すやり方を解説します

iPhoneの電源をオン・オフにする方法

どうも、にゅーすばんくです。

このページではiPhoneの電源をつける方法・電源を切る方法を解説しています。

iPhoneの電源を消す方法(電源をオフにする)

まずはiPhoneの電源を消す方法を解説します。

iPhoneはモデルによってホームボタンがあるものとないものがあり、ホームボタンの有無によって電源をオフにする方法が異なります。

ホームボタンのないiPhoneで電源をオフにする方法

iPhone11やiPhoneXなど、ホームボタンのないiPhoneで電源を消す方法を解説します。

ホームボタンのないiPhoneの側面には、右側に「サイドボタン」左側に「音量調節ボタン」があります。

この「サイトボタン」と「音量調節ボタン」を同時に長押しします。

電源マークのスライドバーが表示されるので、右側にバーをスライドします。

上記手順で電源をオフにすることができます。

ホームボタンのあるiPhoneで電源をオンにする方法

ホームボタンのあるiPhoneで電源をつける方法を解説します。

ホームボタンのないiPhoneは、上部か側面に「スリーブボタン」があるので長押しします。

すると電源マークのスライドバーが表示されるので、右側にバーをスライドします。

上記手順で電源をオフにすることができます。

iPhoneの電源をつける方法(電源をオンにする)

続いてiPhoneの電源をつける方法を解説します。

こちらもホームボタンのあるないでやり方が異なるので、モデル別に電源をつける方法を解説します。

ホームボタンのないiPhoneで電源をオンにする方法

ホームボタンのないiPhoneで電源をつける方法を解説します。

iPhoneの側面にある「サイドボタン」を長押しします

するとAppleのロゴが表示されます

しばらく待っている電源がオンになり、ロック画面が表示されます。

ホームボタンのあるiPhoneで電源をオフにする方法

ホームボタンのあるiPhoneで電源をつける方法を解説します。

iPhoneの側面または上部にある「スリーブボタン」を長押しします。

するとAppleのロゴが表示されす。

しばらく待っている電源がオンになり、ロック画面が表示されます。

iPhoneを再起動する方法

iPhoneを再起動するには、上記で解説した電源オフとオンにする手順を順番に行うだけです。

また通常の再起動とは別にiPhoneの画面が固まって操作ができないときに行う、「強制終了/強制再起動」という操作もあります。

iPhoneの再起動・強制終了の詳しい解説は、こちらの「iPhoneを再起動・強制再起動する方法!詳しいやり方とできない時の対処法をモデル別に解説!」をご覧ください。

 

月700円のモバイル保険がお得すぎ
モバイル保険に加入していれば、たった月額700円で年間10万円までの修理費用が全て免除することができます。

ここだけの話・・・

Appleの保険よりもずっとお得なサービスなので、iPhoneユーザーなら要チェックです!

 
 
広告
モバイルバージョンを終了