iPhoneでQRコードを読み取る方法!読み取れない場合の原因と対処法も解説!

どうも、@NewsBank7です。

「iPhoneは専用のアプリを入れないとQRコードを読み取ることすらできない」

iPhoneとAndroidが比較されるとき、よく上記のようなネガティブな意見を聞くことがありました。

確かに以前まではiPhoneにデフォルトでQRコードを読み取る機能はなく、専用のQRコード読み取りアプリを使う必要があったのが事実です。

しかし、今更かよというツッコミがあるかと思いますが、iOS11でQRコードの読み取り機能がiPhoneにも標準搭載されたのです。

ここではそんなiPhoneでQRコードを読み取る方法と読み取れないときの対処法について、詳しく解説していきたいと思います。

iPhoneのQRコードを読み取る3つの方法

広告

iPhoneでQRコードを読み取るには、以下の3つのやり方があります。

  • 標準のカメラアプリを使う(iOS11以降)
  • LINEのQRコード読み取り機能を使う
  • 専用のQRコードリーダーアプリを使う

もっとも簡単で分かりやすく、Apple公式の機能として提供しているのが、標準のカメラアプリを使った方法だと思います。

ただしこちらはiOS11以降のiPhoneのみ使える機能ですので、ここでは別の方法についても詳しく解説しておきます。

カメラアプリを使ってQRコードを読み取る方法

まずApple公式の機能として提供している一番基本的な方法が、iPhoneの標準アプリのカメラアプリを使う方法です。

カメラアプリでQRコードを読み取るには、カメラアプリを起動してQRコードを写すだけです。シャッターを押す必要はなく、カメラの画面内にQRコードを写してください。

iPhoneのカメラでQRコードを読み取る方法

すると画面上部にQRコード先のURLが表示されるので、タップすることでSafariの画面に移ることができます。

iPhoneのカメラでQRコードを読み取る方法

カメラアプリでQRコードが読み取れない場合

QRコードが読み取れない場合、以下のような原因が考えられます。

  • カメラが動画モードになっている
  • カメラがポートレートモードになっている
  • カメラがパノラマモードになっている
  • カメラのレンズが汚れている
  • iOSが12よりも前のバージョン

iPhone標準のカメラアプリにはいくつかの撮影モードがありますが、QRコードを読み取るには「写真」か「スクエア」というモードである必要があります。

またこのカメラを使った方法はiOS11で追加された機能ですので、iOS11よりも古いバージョンをお使いの場合は利用できないのでご注意ください。

LINEを使ってQRコードを読み取る方法

LINEに友達を追加する際に利用するQRコードリーダーがありますが、実はこの機能は友達追加だけでなく普通のQRコードの読み取りにも使うことが可能です。

LINEを開いて友達一覧の画面右上にある「+」をタップし、「QRコード」を選択してください。

iPhoneのLINEでQRコードを読み取る方法iPhoneのLINEでQRコードを読み取る方法

カメラ画面に切り替わりますので、枠内にQRコードを写すとWEBサイトに飛ぶことができます。

iPhoneのLINEでQRコードを読み取る方法

専用のQRコードアプリを使って読み取る方法

iOS11よりも古いバージョンをお使いで、LINEも使っていないという方は、専用のQRコードリーダーアプリを利用するといいでしょう。

QRコードアプリはApp Storeで検索するとたくさんありますので、お好きなアプリを使っていただけたらと思います。

個人的には「QRコードリーダーPRO」が無料で使えるおすすめのQRリーダーアプリです。

QRコードリーダー PRO

QRコードリーダー PRO

DAIICHI KIKAKU無料posted withアプリーチ

専用アプリの使い方はインストールするアプリによるので詳細は割愛しますが、基本的にはアプリを起動してQRコードを写すだけで読み取ることができるはずです。

iPhoneでQRコードの画像を読み取る方法

広告

単純にカメラでQRコードを写して読み取る以外にも、iPhoneに保存されているQRコードの画像を読み取りたい場合もあるでしょう。

QRコードの画像を読み取るには、上記で紹介したLINEを使った方法が最も簡単でオススメです。

LINEの友達一覧の画面右上にある「+」から、「QRコード」を選択します。

iPhoneのLINEでQRコードを読み取る方法iPhoneのLINEでQRコードを読み取る方法

続いて「ライブラリから読み込む」を選択し、写真フォルダから読み込みたいQRコード画像を選択すれば取り込むことが可能です。

iPhoneでQRコードをライブラリから読み取る方法

まとめ

iPhoneでQRコードを読み取る方法について解説しましまが、今回ご紹介した内容を簡単にまとめておきます。

  • iOS11以降のiPhoneは標準のカメラアプリを使う
  • LINEのQRコード機能でも可能
  • iOS11以前でLINEを使ってない場合はQRコードアプリを使う
  • 画像のQRコードを読み取るにはLINEを使う

以上、iPhoneでQRコードを読み取る方法でした。

最後まで読んでくれて感謝!感謝!

超絶おすすめの格安SIMランキング

格安SIMオタクでiPhoneマニアの管理人が、数ある格安SIMの中からiPhoneで使える超絶おすすめの格安SIMをランキング形式で紹介しています。

格安SIMへの乗り換えを検討しているけど、どれを選べばいいか分からないという方はぜひぜひ参考にしてください。

広告