iPhoneでQRコードを読み取る方法!読み取れない形式と表示される原因と対処法も解説!

iPhoneでQRコードを読み取る方法

どうも、にゅーすばんくです。

iPhoneは専用のアプリを入れないと、QRコードを読み取ることすらできない

iPhoneとAndroidが比較されるとき、よく上記のようなネガティブな意見を聞くことがありました。

確かに以前まではiPhoneにデフォルトでQRコードを読み取る機能はなく、専用のQRコード読み取りアプリを使う必要があったのが事実です。

しかし、今ではQRコードの読み取り機能はiPhoneにも標準搭載されています。

そこでこの記事では、iPhoneでQRコードを読み取る方法と読み取れないときの対処法について、詳しく解説していきたいと思います。

iPhoneのQRコードを読み取る3つの方法

広告

iPhoneでQRコードを読み取るには、以下の3つのやり方があります。

  1. 標準のカメラアプリを使う(iOS11以降)
  2. LINEのQRコード読み取り機能を使う
  3. 専用のQRコードリーダーアプリを使う

もっとも簡単で分かりやすく、Apple公式の機能として提供しているのが、標準のカメラアプリを使った方法だと思います。

ただしこちらはiOS11以降のiPhoneのみ使える機能ですので、別の方法も合わせて詳しく解説しておきます。

カメラアプリを使ってQRコードを読み取る方法

広告

まずAppleの標準機能として提供している一番おすすめの方法が、iPhoneの標準カメラアプリを使ってQRコードを読み取る方法です。

カメラアプリでQRコードを読み取るには、カメラアプリを起動してQRコードにかざすだけです。シャッターを押す必要はなく、カメラの画面内にQRコードを写すだけでOKです。

iPhoneのカメラでQRコードを読み取る方法

すると画面上部にQRコード先のURLが表示されるので、タップすることでSafariの画面に移ることができます。

iPhoneのカメラでQRコードを読み取る方法

カメラアプリでQRコードが読み取れない場合

QRコードが読み取れない場合、以下のような原因が考えられます。

  • カメラが動画モードになっている
  • カメラがポートレートモードになっている
  • カメラがパノラマモードになっている
  • カメラのレンズが汚れている
  • iOSが11よりも前のバージョン

iPhone標準のカメラアプリにはいくつかの撮影モードがありますが、QRコードを読み取るには「写真」か「スクエア」というモードである必要があります。

またこのカメラを使ってQRコードを読み取る機能はiOS11以降にのみ対応なので、iOS11よりも古いバージョンをお使いの場合は利用できないのでご注意ください。

LINEを使ってQRコードを読み取る方法

LINEで友達を追加する際に利用するQRコードリーダーがありますが、実は普通のQRコードの読み取りにも使うことが可能です。

LINEを開いて友達一覧の画面右上にある「+」をタップし、「QRコード」を選択してください。

iPhoneのLINEでQRコードを読み取る方法iPhoneのLINEでQRコードを読み取る方法

カメラ画面に切り替わりますので、枠内にQRコードを写すとWEBサイトに飛ぶことができます。

iPhoneのLINEでQRコードを読み取る方法

LINEで「QRコードが読み取れない形式です」なるときの対処法

ちなみにLINEで友達をQRコードから追加するときに、「QRコードが読み取れない形式です」と表示されることがあります。

特に友達から送られてきたQRコードのスクショ画像から読み込むときに、読み取れない形式と表示されることが多いです。

LINEで友達のQRが読み取れない場合は画像が劣化しているなど考えられるので、友達に再度QRコードを送ってもらってみてください。

専用のQRコードアプリを使って読み取る方法

iOS11よりも古いバージョンをお使いで、LINEも使っていないという方は、専用のQRコードリーダーアプリを利用するといいでしょう。

QRコードアプリはApp Storeで検索するとたくさんありますので、お好きなアプリを使っていただけたらと思います。

個人的には「QRコードリーダーPRO」が、無料で使えるおすすめのQRリーダーアプリです。

QRコードリーダー PRO

QRコードリーダー PRO

DAIICHI KIKAKU無料posted withアプリーチ

専用アプリの使い方はインストールするアプリによるので詳細は割愛しますが、基本的にはアプリを起動してQRコードを写すだけで読み取ることができるはずです。

iPhoneでQRコードの画像を読み取る方法

単純にカメラでQRコードを写して読み取る以外にも、iPhoneに画像として保存しているQRコードを読み取りたい場合もあるでしょう。

QRコードの画像を読み取るには、上記で紹介したLINEを使った方法が最も簡単でオススメです。

LINEの友達一覧の画面右上にある「+」から、「QRコード」を選択します。

iPhoneのLINEでQRコードを読み取る方法iPhoneのLINEでQRコードを読み取る方法

続いて「ライブラリから読み込む」を選択し、写真フォルダから読み込みたいQRコード画像を選択すれば取り込むことが可能です。

iPhoneでQRコードをライブラリから読み取る方法

まとめ

iPhoneでQRコードを読み取る方法について解説しましまが、今回ご紹介した内容を簡単にまとめておきます。

  • iOS11以降のiPhoneは標準のカメラアプリを使う
  • LINEのQRコード機能でも可能
  • iOS11以前でLINEを使ってない場合はQRコードアプリを使う
  • 画像のQRコードを読み取るにはLINEを使う

以上、iPhoneでQRコードを読み取る方法でした。

最後まで読んでくれて感謝!感謝!

広告