iPhoneに通知される「〇〇にペースト」の意味は?クリップボードにアクセスする怪しいサイトが丸裸に

iOS14で〜からペーストの通知

どうも、にゅーすばんくです。

iOS14にアップデートして以降、iPhoneの画面に「アプリ名にアプリ名からペースト」という通知が表示されるようになりました。

Safariでコピーした文章をLINEにペーストした場合、「SafariにLINEからペースト」という通知が画面上に表示されます。

LINEにsafariからペースト

また特にコピペをしていないときでも、「〇〇にペースト」というメッセージが突然表示されることがあります。

iOS14からの新たな仕様なのでよく分かっていない方も多いと思うので、この記事ではiPhoneに表示される「〇〇にペースト」の意味と原因を解説したいと思います。

iPhoneで「〇〇にペースト」と表示される原因

広告

iOS14からiPhoneでクリップボードにアクセスをしたとき、「〇〇に〇〇からペースト」という通知が表示されるようになりました。

iOS14で「○○からペースト」

 

これはiOS14で追加されたセキュリティ強化の1つで、サードパーティー製のアプリが不必要にクリップボードへの情報にアクセスすることを防ぐためのものです。

クリップボードとはコピーした情報を記憶している部分で、クリップボードには電話番号やクレジットカードの番号などプライバシーに関わる情報が満載です。

そのためAppleはクリップボードにアクセスするアプリをオープンにするため、iOS14から「〇〇にペースト」というメッセージを表示する仕様となりました。

コピペをしていないのにペーストの通知が表示される

広告

アプリによってはコピペをしていないのに「〇〇にペースト」と表示されることがあります。

これはアプリが何かしらの理由でクリップボードにアクセスをしているためです。

もちろんクリップボードへのアクセスは不正目的だけでなく、アプリの機能を使うために必要な場合もあるでしょう。

そのため一概にこのメッセージが表示されると危険なアプリと決めつけることはできませんが、1つの指標として参考にしてみるといいでしょう。

TikTokなどクリップボードへのアクセスを中止に

ちなみにTikTokやLinkedlnなどいくつかのアプリは、iOS14のこの仕様変更を気にクリップボードへのアクセスを中止しています。

LinkedIn, Reddit, and TikTok announced that they will be updating their apps so that they will stop accessing the clipboard. LinkedIn and Reddit say it’s a bug, while TikTok says it was to monitor “spammy behavior.”

出典:Macworld

日本語にすると以下の通りです。

LinkedIn、Reddit、TikTokは、クリップボードへのアクセスを停止するようにアプリを更新すると発表しました。 LinkedInとRedditはバグだと言っていますが、TikTokは「スパム行為」を監視するためだったと言っています。

どれも言い訳臭いね・・・。

「〇〇にペースト」の通知を非表示にはできない

〇〇にペースト」という通知を非表示にしたい方もいるでしょう。

しかし、現時点ではこの「○○にペースト」というメッセージを非表示にすることはできません

今後アップデートで非表示の設定ができる変更があるかもですが、Appleはセキュリティの強化にかなり力を入れてるので可能性としては低いでしょう。

広告