iPhoneとテレビを繋いで画面を出力する方法まとめ。HDMIケーブル や無線で接続!100均でも可能?

iPhoneの画面をテレビに出力する方法

どうも、@NewsBank7です。

YouTubeやHuluなどの動画コンテンツをiPhoneで楽しんでいる方の中には、iPhoneで観れる動画を自宅のテレビに大きく映して楽しみたいという方も多いはず。

そこでここでは、iPhoneの画面をテレビに出力する方法について、「HDMIケーブルを使って接続する方法」「無線で接続する方法」についてそれぞれ解説していきたいと思います。

スポンサードリンク

iPhoneをリモコンにしてテレビを操作する方法。メーカー別のアプリを紹介!SONY・日立・SHARP他

2018.06.21

HDMIケーブルを使ってiPhoneをテレビに出力する

まず一番簡単で安価にできる方法として、iPhoneとテレビをHDMIケーブルで繋げる方法です。

iPhoneとテレビをHDMIケーブルで接続した場合、iPhoneに表示される画面をそのままテレビに映し出すことができます。いわゆるミラーリングという表示方法です。

iPhoneとテレビをHDMIケーブルで接続するメリット

iPhoneとテレビをHDMIケーブルで接続するメリットとしては、iPhoneの画面をそのまま表示できるミラーリング方式であるということ。

つまり、iPhoneで表示さるWEBサイトや動画など、全てのコンテンツをテレビに映し出すことが可能な点です。

iPhoneとテレビを接続するのに必要なケーブル

テレビとiPhoneを繋げるためには、当たり前ですがHDMIケーブルを用意する必要があります、

HDMIケーブルは別にiPhone専用ではなく、お持ちであればそれを利用すればいいでしょう。もしお持ちでいない場合は、こちらの「Amazonベーシック ハイスピード HDMIケーブル」は安価で評判もいいのでオススメです。

また、iPhoneはLightning端子しかないため、このままではiPhoneとHDMIケーブルを繋げることができません。

そこで必要なのが「Apple Lightning – Digital AVアダプタ HDMI変換ケーブル MD826AM/A」という商品で、「Lightning→HDMI」に変換することが出来るようになります。iPhoneとHDMIケーブルを接続するには絶対に必要なので、持っていない方は購入しておきましょう。

ダイソーなど100均のアイテムでiPhoneとテレビを繋げる

最近の100円ショップはガジェット系アイテムも数多く揃えているので、ダイソーに売っている商品でも必要充分な場合があります。。

例えばこちらのダイソーに売られている「HDMI to micro HDMI converter adapter」という商品ですが、スマートフォンとHDMIケーブルを繋げるための変換アダプタです。

ただiPhoneに関してはLightning端子しかないため、このダイソーの商品は未対応となっています。うーーーん、残念。

iPhoneとテレビを無線で繋げて出力する方法

iPhoneとテレビを無線で繋げるには、テレビ側のHDMI端子に専用のキャスト端末を設置することで実現できます。

代表的なキャスト端末と言えば「クロームキャスト」や「Apple TV」などがあります。

クロームキャストとAppleTVの違い

この2つの端末の一番の違いは、クロームキャストはミラーリングがiPhoneではできない点です。

そのためクロームキャストは価格が安いけど出来ることに限りがあり、対応しているアプリ以外はテレビに出力することができないのでご注意ください。

iPhoneの画面をミラーリンクしたいという場合は、少し根が張りますがAppleTVを購入すると良いでしょう。

逆にYouTubeやHuluなどの動画コンテンツをテレビに映したいというだけなら、価格の安いクロームキャストで充分だと思います。

最後に

最近はYouTubeやHuluなどの動画コンテンツも人気のため、スマホ画面を大きなテレビ画面に映し出したいニーズはかなりあるのかなと思います。

是非上記で紹介した方法の中から、お好みの方法を選んでスマホ画面をテレビに出力してみてください。

以上、iPhoneの画面をテレビに出力する方法でした。

最後まで読んでいただき感謝!感謝!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。