iPhoneでLINE通話を録音する方法まとめ。画面収録・無料アプリなど全方法を徹底解説

どうも、@NewsBank7です。

最近はLINEの普及により電話もLINE通話を使うことが多くなりましたが、LINEでの通話を録音したいときってあると思います。

この記事ではiPhoneでLINE通話を録音する方法について、無料・有料さまざまなやり方を徹底解説しています。

LINEではなく通常の電話を録音したい場合は、こちらの「電話を録音!iPhoneで通話を録音する方法をまとめてみた。無料アプリやICレコーダーなど!」をご覧ください。

iPhoneでLINE通話を録音する方法

広告

iPhoneでLINEでの通話を録音する方法として、大きく「画面収録を使って録音する方法」「アプリを使って録音する方法」「専用ガジェットを使って録音する方法」があります。

  1. 面収録を使って録音する方法
  2. アプリを使って録音する方法
  3. 専用ガジェットを使って録音する方法

では、それぞれの方法について詳しく解説していきましょう。

iPhoneの画面収録を使ってLINE通話を録音する方法

広告

iPhoneには画面を動画キャプチャーできる「画面収録」という機能がありますが、この画面収録を使ってLINE通話を録音することが可能です。

画面収録を使ってLINE通話を録音するには、以下の設定と手順が必須となります。

  1. コントロールセンターに画面収録を追加する
  2. LINEの設定で「iPhoneの基本通話と統合」をオフ
  3. iPhoneにイヤホンを挿す

具体的な手順を解説していきたいと思います。

iPhoneに画面収録を追加する

画面収録を使うにはiOS11以降のiPhoneかつ、設定でコントロールセンターに画面収録機能を追加する必要があります。

コントロールセンターに画面収録を追加するには、まず設定アプリから「コントロールセンター」をタップし、「コントロールをカスタマイズ」を選択します。

コントロールセンターに画面収録を追加するコントロールセンターに画面収録を追加する

コントロールセンターに追加する機能一覧から「画面収録」という項目の「+」をタップすれば、コントロールセンターに追加することができます。

画面収録のより詳しい使い方は、こちらの「iPhoneの画面をキャプチャ(録画)する『画面収録』の使い方を解説!音声を録音する方法や効果的な活用法など!」をご覧ください。

LINEの設定でiPhoneの基本通話と統合をオフにする

iPhoneの通常の電話は画面収録やボイスメモでも録音することが禁止されているため、LINE通話を画面収録で録音するには、LINEの設定で「iPhoneの基本通話と統合」をオフにしなくてはいけません。

LINEの設定で「通話」をタップし、「iPhoneの基本通話と統合」をオフにすれば完了です。

LINEの通話中に画面収録を開始する

LINE通話を画面収録で録音するには、上記手順を行った上でLINEの通話中に画面収録を開始するだけです。

一点注意事項としては、LINE録音時はイヤホンを挿した状態である必要があります。

通話中は相手の声はイヤホンから聞こえてきますが、自分の声は通常の電話通りiPhoneのマイクが拾ってくれるので、マイク付のイヤホンである必要はありません。

LINEの通話が始まったらコントロールセンターを開き、追加した「画面収録」のボタンをタップします。

LINE通話をiPhoneの画面収録で録音するLINE通話をiPhoneの画面収録で録音する

画面収録を終了するにはコントロールセンターのボタンを再度タップするか、画面上にある録音中のバーをタップするだけです。

LINE通話をiPhoneの画面収録で録音するLINE通話をiPhoneの画面収録で録音する

録音したLINE通話のデータはiPhoneの写真アプリに動画として保存されているので、相手の声と自分の声が正しく録音されているかを確認してみましょう。

LINEのビデオ通話でも録画可能

ちなみに上記で解説した画面収録を使った方法は、LINEのビデオ通話でも録音することが可能です。

アプリを使ってiPhoneでLINE通話を録音する方法

続いてAppStoreにあるアプリを使ってLINE通話をする方法をご紹介します。

ディクタフォンでLINE通話を録音する

ディクタフォン

ディクタフォン」というiPhoneアプリを使えば、LINEでの通話を録音することが可能です。

具体的な手順は上記の画面収録と同じで、画面収録の代わりにディクタフォンで録音するという感じです。

画面収録の場合は動画データで保存されますが、ディクタフォンであれば音声データとして音声のみ保存することが可能です。

アプリとしては無料版と600円の有料版がありますが、基本的な使い方であれば無料版でも十分だと思います。

ディクタフォン- 音声レコーダー

ディクタフォン- 音声レコーダー

ALON Software Ltd.無料posted withアプリーチ

専用のガジェットを使ってLINE通話を録音する方法

最後に通話を録音する専用のガジェットを使った方法をご紹介します。

PhotoFast Call Recorder XでLINE通話を録音する

PhotoFast Call Recorder」という商品があれば、iPhoneのLightning端子に挿しこむことでLINEの通話を簡単に保存することができます。

値段はそこそこしますが、LINE通話以外にも通常の電話やskypeなどの通話も保存することができますし、録音した通話データを自動でテキストに抽出する機能なども搭載しています。

通話データはMicroSDカードに保存する形になりますが、通話データ以外にもiPhone内の写真や動画を保存するこもできるので、バックアップ用の外付けストレージとしても使うことが可能です。

PHOTOFAST iPhone/iPad/iPod touch対応[Lightning] 外部ストレージ Call Recorder X ブラック (CALLRECORDERX)
created by Rinker

テレホンピックアップでLINE通話を録音する

テレホンピックアップという電話を録音する専用の商品を使えば、iPhoneでもLINE通話を録音することができます。

テレフォンピックアップとは写真のような片耳専用のイヤホンのような物で、耳に入れる部分に音声を拾うマイクが搭載されています。

テレホンピックアップ

使い方としてはテレフォンピックアップをマイク出力可能なICレコーダーに差し込み、イヤホン部分を耳に入れた状態で、通常通りiPhoneを耳にあててLINE通話を行うだけです。

イヤホン部分にマイクが搭載されているので、iPhoneのスピーカーから出る通話相手の声と、自分の声を同時にICレコーダーに保存することができます。

テレホンピックアップは1000円から2000円で購入できるので、すでにICレコーダーを持っている方であれば比較的安価な方法となっています。

オリンパス OLYMPUS テレホンピックアップ TP-8[TP8]
created by Rinker

BluetoothレコーダーでLINE通話を録音する方法

テレホンピックアップのように有線でごちゃごちゃするのは嫌という方は、「Stickphone」というBluetoothレコーダーがおすすめです。

Stickphone」はiPhoneとBluetoothで接続することで、iPhoneを取り出さなくてもStickphoneだけで通話をすることができ、さらに録音することもできるといったものです。

1点注意事項といしてはハンズフリー通話には対応していないので、Stickphoneで通話をするときは通常の電話と同じように耳に当てて通話をする必要があります。

AJAX(アイアス) iPhone(スマホ)自動通話録音機 MQU2 Stickphone(スティックフォン) BR-20 4571498690029
created by Rinker

LINE通話の録音をしても相手にはバレない

LINEでの通話を録音することを相手にバレたくないときもあると思いますが、上記の方法はどれも相手に録音していることがバレることはありません。

最後に

iPhoneでLINE通話を録音する方法をご紹介しましたが、iPhoneの標準機能である画面収録を使った方法が一番簡単でオススメかなと思います。

画面収録を使った方法であればLINEのビデオ通話を動画で保存することもできますし、何よりお金をかけずに無料で録音することができるのも嬉しいですね。

以上、iPhoneでLINE通話を録音する方法でした。

最後まで読んでいただき感謝!感謝!

超絶おすすめの格安SIMランキング

格安SIMオタクでiPhoneマニアの管理人が、数ある格安SIMの中からiPhoneで使える超絶おすすめの格安SIMをランキング形式で紹介しています。

格安SIMへの乗り換えを検討しているけど、どれを選べばいいか分からないという方はぜひぜひ参考にしてください。

広告