iPhoneの壁紙に動画を設定する方法!『動く壁紙』でロック画面で周りと差をつけよう!

iPhoneで動く壁紙を設定する方法
最終更新日: 2017年11月22日

どうも、@NewsBank7です。

iPhoneの意外に知らない機能の1つに、動画をiPhoneの壁紙に設定できる機能があります。

待ち受け画面といえば静止画が当たり前に思うかもですが、動画を活用した「動く壁紙」なんてこともできるのです、そうiPhoneなら。

というわけで、今日はiPhoneに動く壁紙を設定する方法をご紹介していきたいと思います。

ちなみに大きくわけて動く壁紙を設定するには、「Live Photoを設定する方法」「動画やGifアニメを設定する方法」「無料アプリの動く壁紙を使う方法」この3つの方法があります。

今回はそれぞれの方法を解説していきますので、是非お好きな方法で動く壁紙を設定してみてください。もちろん3つとも無料で出来る方法です!

動く壁紙に対応しているiPhone一覧

今回ご紹介する動画を壁紙にできるのは、iPhone6S,iPhone6S Plus,iPhone7,iPhone7S ,iPhone7S Plus,iPhone8,iPhone8 Plus,iPhoneXになります。

逆にiPhone6Sよりも以前の端末である、iPhone5やiPhone5Sは未対応ですのでご注意ください。

スポンサードリンク


Live Photoで撮影した写真を壁紙にする方法

まず一番簡単な「Live Photoで撮影した写真を壁紙に設定する方法」を解説していきます。

Live Photoで写真を撮影する方法

そもそもLive PhotoとはiOS9で追加された機能で、シャッターを押した前後の1.5秒間の映像を記録してくれ、写真をタッチすることで写真が動かすことができる機能です。

Live Photoで動く写真を撮るには、カメラ画面で赤枠のボタンをタップでオンにしておくだけです。

こんな感じでGifアニメのように動く写真を撮影することが出来ます。

Live Photoを壁紙に設定する方法

Live Photoで撮影した写真を壁紙に設定するには、まず画像の左下にあるボタンを選択し、「壁紙に設定」をタップします。

最後に「Live Photo」を設定すればLive Photoを壁紙に設定することが完了しました。

ロック画面で画面を強く押してみると、このように動くロック画面の出来上がりです。

動画やGifをiPhoneの壁紙に設定する方法

続いてiPhoneで撮影した動画やネットからダウンロードした動画・GIFをiPhoneの壁紙に設定する方法です。

簡単に言うと動画やGIFはそのままだとiPhoneの壁紙に設定できないので、動画ファイルをLive Photoの形式に変換することで壁紙に設定することが可能になります。

必須の無料アプリをダウンロード

動画やGIFをLive Photoの形式に変換するためには、こちらの「intoLive」というアプリが必要になります。無料で使えるアプリですのでまず最初にダウンロードしておきましょう。

intoLive
intoLive
開発元:ImgBase, Inc.
無料
posted with アプリーチ

intoLiveを使って動画をLive Photoに変換する

まず動画やGIFを「intoLive」という無料アプリを使って、Live Photoの形式に変換していきます。

まず変換したい動画を選択し、動画の中でLive Photoとして保存したいシーンを切り取ります。1秒~5秒までの長さを選択することが可能です。

切り取りたいシーンを選択し終わったら、右上にある「」をタップし、「繰り返しなし」を選択してください。(※ちなみにリピート機能はアプリ内課金で利用できるようになりますが、ここでは無料プランのままでも問題ありません。)

最後に「Live写真を保存」をタップすればLive Photo形式のデータへの変換は完了です。

作成したLive Photoを壁紙に設定する

最後に作成したデータを壁紙に設定していきます。

壁紙にしたい写真を選択して壁紙に設定し、Live Photoを選択すれば設定は完了です。

おしゃれなライブ壁紙が選べる無料アプリ

これまではオリジナルの動く壁紙を作成する方法でしたが、最後にプロが作ったおしゃれな動く壁紙を選べる無料アプリをご紹介します。オシャレな動く写真がたくさん用意されているので、お好みの一枚がきっと見つかるはずです。

私のためのライブ壁紙
私のためのライブ壁紙
開発元:Apalon Apps
無料
posted with アプリーチ

微妙に動くダイナミック壁紙を設定する方法

動画やLive Photoを壁紙に設定する方法をご紹介しましたが、コレ以外にも動く壁紙として「ダイナミック壁紙」という機能もあるので合わせて紹介しておきます。

ダイナミック壁紙を設定すると、こんな感じにiPhoneを傾けると画像がびみょーーに動きます(笑)




設定するには設定アプリから「壁紙」→「壁紙を選択

ダイナミック」を選択してお好きな画像を選択すれば設定完了です。

ちなみにこのダイナミックにすると電池の減りが速くなると言われているので、電池の減りが速くてお困りの方はご注意ください。電池の減りで困っている方は、こちらの「【iOS11】電池の減りを抑えるバッテリー節約術まとめ!設定の見直しで電池持ちは大きく変わる!」を参考にどうぞー。

【iOS11】電池の減りを抑えるバッテリー節約術まとめ!設定の見直しで電池持ちは大きく変わる!

2017.09.26

最後に

iPhoneの壁紙に動画や動く写真を設定する方法を紹介しましたが、中にはこんな機能使わねーよという人も多いかもしれません。

でも考えてみてください!!あなたが毎日みるiPhoneのロック画面に、好きなアイドルやペットが動いてくれるんですよ・・・。

なんか、素敵やん!!!!

以上、iPhoneに動く壁紙を設定する方法でした。

最後まで読んでいただき感謝!感謝!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

【無料】まだ名刺管理で消耗してるの?

Eight - 100万人が使う名刺アプリ
Eight - 100万人が使う名刺アプリ
開発元:Sansan, Inc.
無料
posted with アプリーチ

最近使い始めたけどめっちゃ便利なアプリです!詳しくはこちらの「名刺管理アプリの「Eight」を使ってみたら便利すぎて名刺ホルダー使ってた昔の自分を殴りたい件」を読んで見てください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。