Macを初めて買ったらまずははコレ!Macを買ったら最初にやることまとめ。もっと便利に快適に使うための設定

Macを買ったら最初にやること

どうも、@NewsBank7です。

Macを購入する人の大半が初めてのMacであるというデータがありますが、WindowsからMacに変更した人は諸々の使い方はわからずに困惑している方も多いはず。

ここではMacを初めて購入した方に向けて、Macをもっと快適・便利に使うために変更する設定について解説してみたいと思います。

Macを買ったらまずは設定すべき初期設定まとめ

デフォルトのままでも直感的に使いやすいMacですが、さらにもっと使いやすく便利に使うための設定変更をご紹介しましょう。

トラックパットの設定をカスタマイズ

Macの一番便利とも言えるのがこのトラックパットの使い勝手ですが、トラックパットの機能を設定からカスタマイズすることができます。

初期設定でもある程度のことはできますが、設定からトラックパッドの機能を追加したりより使いやすく変更することが可能です。

トラックパットの設定は、「システムの環境設定」にある「トラックパット」から変更可能です。基本的には全ての項目にチェックを入れておきましょう。

例えば初期設定ではクリックするのにトラックパッドを押し込む必要がありますが、設定で軽いタップでもクリックできるなどより便利に変更することができます。

トラックパットの具体的な使い方についてはこちらの記事をご覧ください。
Macのトラックパッドの使い方まとめ

バッテリー残量を%で表示する

バッテリー残量は画面上のメニューバーに電池マークで表示されていますが、このバッテリー残量を数字表示に変更すれば詳細な残量が分かってとても便利です。

画面上にある電池マークをクリックし、「割合(%)を表示」すれば完了です。

ファインダーのサイドバーに項目を追加する

ファインダーのサイドバーにある保存先の項目が初期設定だと少ないので、設定で項目を追加しておくといいです。

ファインダーの「環境設定」から、「サイドバー」にある項目に全てチェックをつければ完了です。

メニューバーに日付を表示する

画面上にあるメニューバーには時間と曜日は初期設定で表示されていますが、日付は設定でオンしないと表示されていません。

日付を表示するには、「システム環境設定」から「日付と時刻」をクリックし、「時計」タブにある「日付を表示」にチェックをいれたら完了です。

Windowsと同じようにF5やF7を使う

MacにはWindowsと同じようにファンクションキーがありますが、初期設定ままだとWindowsとは別の動作になります。

例えばWindowsであればF5はカタカナに変換してくれますが、Macの場合だとキーボードのバックライトが暗くなってしまいます。

ウィンドウズと同じようファンクションキーを使うためには設定で変更が必要です。

システム環境設定」の「キーボード」から、「F1、F2などのキーを標準のファンクションキーとして使用」にチェックすれば完了です。

ちなみにMac本来のファンクションキーボタンの機能を使う場合は、「fn+ファンクションキー」で可能です。

文字入力のライブ変換をオフにする

Macにはライブ変換といって入力中に自動で文字を変換してくれる機能があり、自動で変換してくれるのでスペースキーを押す手間が省けるというもの。

これは人によって受け取り方が違いますが、個人的にはとても使いにくいのでオフにしておくのがおすすめです。

ライブ変換をオフにするには、「システム環境設定」から「キーボード」を選び、「入力ソース」のタブにある「ライブ変換」からチェックを外せば完了です。

ドックの表示や場所を変更する

Macのドック部分はデスクトップ上では常に画面下に表示されていますが、画面を最大限活用するために基本的にはドックを非表示にする設定がおすすめです。

非表示といってもマウスを画面下に合わせるとドックが表示されるのでご安心を。

ドックを隠す設定は、「システム環境」にある「Dock」の設定から、「Dockを自動的に表示/非表示」にチェックをつければ完了です。

デスクトップ上の並びを綺麗にする

初期設定のままだとデスクトップ上にファイルが追加されたとき綺麗に並ばないので、設定でこれを変更しておくといいです。

デスクトップの画面上にあるファインダーの「表示」から「表示オプションを表示」から、表示順序から「グリッドに沿う」に変更すれば完了です。

ファイル名の拡張子を表示させる

初期設定だとファイルの拡張子が非表示になっていますが、拡張子は表示させておくと何かと便利です。

ファインダーの「環境設定」から「すべてのファイル名拡張子を表示」にチェックをつければ完了です。

Night Shiftを日の入りから日の出まで設定する

睡眠の妨げになると言われているブルーライトをカットするNight Shiftですが、夜になるとNight Shiftをオンにして朝になるとオフに自動で切り替える設定がおすすめです。

システム環境設定」から「ディスプレイ」を選び、「Night Shift」タブのスケジュールで「日の入りから日の出まで」を選べば完了です。

テーマをライトテーマがダークテーマを選ぶ

Macのテーマには「ライトテーマ」と「ダークテーマ」の2つが用意されており、お好みでテーマを変更することができます。

個人的にオススメなのは「ダークテーマ」です。黒を中心としたテーマでクールでカッコいいし、目にも優しいです。

テーマを変更するには「システム環境設定」から「一般」をクリックし、「外観モード」から「ライト」か「ダーク」を選べば完了です。

以上、Macを買ったらはじめにやるべき設定でした。

最後まで読んでいただき感謝!感謝!

スポンサードリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。