Macで動画のスクリーンショットを撮影する方法。Macの画面を録画収録して動画で保存しよう!

どうも、@NewsBank7です。

この記事ではMacの画面を動画でスクリーンショットする方法について、分かりやすく解説しています。

友達にMacの使い方を教えてあげるときやブログやYouTubeに投稿するときなど、動画スクリーンショットは覚えておくと大変便利な機能です。

ぜひこの記事参考に動画スクショのやり方を覚えて使っていただけたらと思います。

Macで画面を動画でスクリーンショットする方法

Macの画面を動画でスクリーンショットするには、Macに標準搭載されている「Quick Time Player」を使います。

今回ご紹介する方法で実際に動画をスクリーンショットしてみました。こんな感じでMacの画面を収録することができますよ。

Quick Time Playerを起動する

Quick Time Playerを起動するには、ドック部分にある「Launchpad」をクリックし

その他」の項目に「Quick Time Player」があるので、アプリのアイコンをダブルクリックすれば起動することができます。

Quick Time Playerを使って画面を収録する

Quick Time Playerを起動したら、画面上にQuick Time Playerのメニューバーが表示されます。

画面収録をはじめるには、メニューバーの「ファイル」から「新規画面収録」をクリックしてください。

すると画面収録のウィンドウが表示されるので、赤色の録画開始ボタンをクリックしてください。

画面をクリックするとMacの画面全体の動画スクリーンショットが始まり、録画範囲を選択したい場合はドラックで場所を選択してください。

動画スクリーンショットの録画を終了する

動画スクリーンショットの撮影を終了するには、メニューバーにある「停止ボタン」をクリックします。

最後に名前をつけて保存すれば完了です。

ちなみに画面収録を停止した後、メニューバー「ファイル」→「共有」から、YouTubeに投稿することも可能です。

動画スクリーンショットの音声設定

ちなみにQuick Time Playerを使って動画でスクリーンショットをする際、音声を録音するかしないかを設定で変更することができます。

画面収録の録画開始ボタン横にあるメニューから、マイク設定を変更できます。

動画スクリーンショットで音声も録画したい場合は、マウス設定で「Macのマイク」を選択してください。外部マイクと接続している場合は、そちらも選択肢として表示されます。

音声は入れずに画面のみ収録したい場合は、マイクを「なし」に設定しておきましょう。

Macで静止画のスクリーンショットを撮る方法

ちなみにMacで静止画のスクリーンショットを撮る方法については、こちらの記事で詳しく解説しています。

Macでスクリーンショットできるショートカットキーまとめ。全画面や画面選択など便利なスクショの撮り方を解説!

ぜひこちらも合わせて読んで頂けると嬉しいです。

以上、Macで動画のスクリーンショットを撮る方法でした。

最後まで読んでいただき感謝!感謝!

スポンサードリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。