【大学受験】MARCH(マーチ)の中で受かりやすい狙い目のおすすめ大学・学部を教えます。

夏が終わり受験もいよいよ後半戦になってきましたね。今でこそ受験とは遠い生活をしている私も、昔は苦しい苦しい大学受験を経験しておりました。。。

私はMARCHと言われる大学グループの中の1つ、立教大学のOBです。

もともと勉強も大嫌いでしたし、受験を始めた当時の偏差値は40しかありあませんでしたので私なりに頑張ったほうです。

当時の私はそこそこ名の知れた大学じゃなければ嫌だという理由で、馬鹿のくせにとりあえず東京の私大、つまりMARCHの受験を希望していましたね。

MARCHならどこでもいいやみたいな何とも適当な理由で大学選びをしましたが、高校生の時期にしうっかりと将来像をもって大学選びできる人のほうが少ないのかなとも思います。

だからこそ、私と同じように「MARCHならどこでもいいや!」みたいな考えの方って以外にも多いと思います。

同じようにMARCH以外にも早慶ならどの学部でもいい、国立ならどの学校でもいい、そんあ受験生はきっと多いはず。

あまり良いことではありませんが、私もそうだったように仕方ないことだと思います。ましてや受験が近くになるにつれ、焦りが増えるものですしね。

MARCHの中で合格しやすい大学・学部

ということで、「MARCHならどこでもいいから合格したい!」という方にむけて、私の経験をもとに受かりやすい狙い目の大学・学部をご紹介いたします。

それは・・・・・

中央大学・経済学部

中央大学

ここは本当に狙い目です。というのも、問題が基本的に他の大学や学部に比べて簡単でした。

今はどうかはわかりませんが、過去5年以上の赤本を解いてみての感想でしたので今もおそらく傾向としては変わらないと思います。

基本的にどの教科も簡単なのですが、中でも英語はかなり簡単でしたね。問題のレベルとしてはセンター試験程度だと思います。

ただ問題が簡単ということはもちろんですがライバル達も高得点をとってきます。だからこそ無駄なミスは絶対にせず、基礎をしっかり身に着け確実に点数をとっていく必要があることをお忘れのないように。

志望校合格への近道

もし希望の大学がありそこに合格したいなら、基準を高くすることが一番の合格への近道だと思っています。

もしあなたがMARCHに受かりたいなら、そのレベルより一ランク高いレベルの勉強をしてください。MARCHで言えば早稲田・慶應・上智とかです。

ここを基準に勉強すると、1つ下のレベルの問題は余裕だったりする場合はほとんどですので。

うまくいけば早慶・上智に合格できるなんてことも十分にありますしね。

管理人のぼやき

MARCHを目指している親戚の子の相談にたまたまのったので、今回このような記事を書いてみました。

MARCHならどこでもいいから合格したいという方は、今回ご紹介した狙い目の大学を受験候補に入れてみてはいかがだろうか?

この記事を読んだ皆様が、希望の大学に合格しますように。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。