iPhoneの数字テンキーの連続タップで記号が打てない!これってiOS14の不具合?対処法を解説

iPhoneの数字テンキーで記号が打てない

どうも、にゅーすばんくです。

OS14にアップデートして以降、数字テンキーでキーを連続タップしても数字が連続で入力されるだけで、これまでのように記号を入力することができません。

そこでこの記事では、iPhoneの数字テンキーで記号が打てない原因と対処法について解説します。

iPhoneで数字テンキーで記号が打てない

広告

iPhoneにはテンキータイプのキーボードがあり、テンキーの数字キーボードでは同じキーを複数回タップすることで記号を入力することができます。

例えば「1」のキーであれば、2回で「☆」・3回で「♪」・4回で「→」を入力できます。

しかし、iOS14にアップデートして以降、キーを複数タップしても数字が連続で入力されるだけで記号を入力することができないのです

数字テンキーで記号が打てないのはiOS14の仕様?

これがiOS14の不具合なのか仕様なのか、現時点ではまだ明らかになっていません。

ただiOS14.0.1・iOS14.1とアップデートがありましたが、記号が打てない状態のままなのでおそらくiOS14以降の仕様なのかなと思います。

電話番号やパスワードなど同じ数字を連続で入力することって多いので、連続で同じ数字を入力できる方が使い勝手もいいでしょうし。

関連:iPhoneで同じ文字を連続で打つ方法!「あ」など最初の文字を高速で連続入力する便利設定もご紹介します

数字テンキーで記号を入力する方法

広告

iOS14では数字テンキーを連続タップしても記号が打てませんが、数字テンキーの状態で記号が入力できないわけではありません。

ここからはiOS14でも数字テンキーで記号を入力する方法を解説します。

数字テンキーでフリック入力する

連続タップでは記号を入力することができませんが、フリック入力であれば数字テンキーでも記号を入力することが可能です。

「8」のキーであれば、「←で〒」「↑で々」「→で〆」とフリックで入力することができます。

数字テンキーで記号を入力

フリック入力の方法やコツについては、こちらの「そろそろマスターした?フリック入力の方法とフリック入力の練習法まとめ!フリックを極めるとスマホの文字入力が高速に!」をご覧ください。

サードパーティー製のキーボードを使う

またApple純正以外のサードパーティー製のキーボードであれば、以前のように数字テンキーでもキーを複数回タップすれば記号を入力することができます。

サードパーティー製のキーボードだと、「Gboard」や「Simeji」が機能も豊富で個人的におすすめです。

Simeji - 日本語文字入力 きせかえキーボード

Simeji – 日本語文字入力 きせかえキーボード

Baidu Japan Inc.無料posted withアプリーチ

Gboard - Google キーボード

Gboard – Google キーボード

Google LLC無料posted withアプリーチ

関連:iPhoneのおすすめキーボードアプリはコレ!着せ替え機能や変換精度の高い便利な神キーボードアプリの厳選まとめ

広告