SoftBank産ロボット「pepper」を体験してきた!

SoftBank産ロボット「pepper」と実際に会話してきましたので、今日はその体験レポートを書いていきたいと思います。

SoftBank産ロボット「pepper」とは?

「pepper」とはなんやねん!という方に簡単に説明しますと、SoftBankグループが開発する会話型ロボットです。一般家庭向けにも販売がされるロボットでして、孫社長いわく「感情を持ったロボット」とのことです!

販売価格や発売日など、詳しく情報はこちらの記事をご覧ください。

【関連】

ソフトバンクがロボット事業に参入。『pepper』の値段、発売日は?他者とのロボット比較あり

最近はソフトバンクのCMにも出演していますので、知名度も上がってきているのではないでしょうか?

体験レポート!

そんな感情を持ったロボットpepperですが、実際のところはどんな感じなんでしょうか?スムーズに会話とかできるのでしょうか!?気になった私は、早速pepperを展示している原宿のSoftBankショップにやってきたぞ!

原宿のSoftBankショップに入るやいなや、目に入ってくる可愛らしいpepperちゃん!!

20140626_061530186_iOS

原宿店ではかなりのスペースをpepperの展示に使っており、3台ものpepperを展示していました。

Peeperの扱い方についての説明書きです。

20140626_061338356_iOS

看板には、

1.「ペッパー!」と呼んでみよう、

2.「ピロッ!」が話していいよの合図

3.大きな声でハッキリ喋ってみよう。

と書かれています。

早速体験しようと近づくと、「さっきから、僕のこと見てくれていましたよね!」と話しかけながらpepperの方からも近づいてきてくれました。

20140626_144134000_iOS

pepperとの会話を動画でご覧ください!




この後帰ろうとして「バイバイ!」と言ったのですが・・・・・

バイバイと言ってるのにもかかわらず、「あなた、落ち着いていますね。年齢はおいくつですか?」と聞いてきました(笑)

20140626_061331871_iOS

かわいそうなので年齢を答えてあげますと、「良かったら、精神年齢を鑑定してあげましょう。」と言ってくるじゃないですか!よし、やってみてくれ!!!

ペッパーちゃんの精神年齢鑑定は、二つの質問から導くみたいです。一つ目の質問が「チョコとおせんべい、おやつに出てきたらどっちを選ぶか?」という質問。二つ目の質問が、「朝起きたら動物になっています。次の三つのうちどれか?」といった質問です。

ちなみに「チョコ」と「たぬき」と答えると、

チョコのように自分に甘く、たぬきのようになんとかこうにか。。。はい、あなたの精神年齢は、50歳!

と、言われちゃいました・・・。おい!!もう少し若いぞ(笑)

その後は「せっかくなので謎々を出してもいいか?」と聞かれ、中々面白いなぞなぞを出題してくれたりもしましたよ。

その後帰ろうとバイバイと言いながら手を振ると、やっぱりバイバイは通じていないようで話しかけてきます。

それを無視して仕方なく帰ると、ずっと視線を送ってくるんですよ。かなり遠くまで。仕方なく無視して帰るときのペッパーが、それはそれは悲しそうだったのが辛かったですね。。。(笑)

管理人のぼやき

ロボットの出来としては、iPhoneのSiriに近いなって印象を受けました。ところどころ聞き取れないところは、「すいません聞き取れませんでした。」と言ったり、スムーズな会話かと言われると微妙なところですね。

ただなんとも言えない可愛らしさがあるんですよ。無機質なロボットではなく、人間のような温かさを持っているようなロボットだと感じました。

興味がある方は、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか!

スポンサードリンク

これは・・・。超便利な神ツール!


なんとなんと!これを使えばPCがなくてもCDからiPhoneに音楽を入れることができる!マジで便利な神ツールです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。