Simeji(シメジ)が危険なアプリって本当?フルアクセスの許可は大丈夫?Simejiの噂の真相を徹底解説!

どうも、@NewsBank7です。

珍しい顔文字や便利な機能が多数搭載された、Simejiという大人気キーボードアプリをご存知だろうか?

Simeji - 日本語文字入力&きせかえ・顔文字キーボード

Simeji – 日本語文字入力&きせかえ・顔文字キーボード

Baidu Japan Inc.無料posted withアプリーチ

このSimejiというアプリは若い方に人気の反面、キーボードの情報を外部に流出している危険なアプリだと昔から噂があります。

そこでこの記事では、大人気キーボードアプリのSimeji(シメジ)が本当に危険なアプリなのか、気になる噂の真相を書いてみたいと思います。

Simeji(シメジ)が危険という噂の真相を動画で解説

広告

ブログを読むのが面倒という方のために、この記事の内容を動画で解説しています。

この動画以外にもiPhoneユーザーに役立つ動画をたくさん投稿しているので、チャンネル登録もぜひぜひよろしくお願いします。

Simejiで全機能を利用するにはフルアクセスを許可する

広告

Simeji(シメジ)にはキーボード画面の着せ替えや豊富な顔文字など多彩な機能が備わっていますが、一部の機能を利用するには雪堤から「フルアクセスを許可」をオンにする必要があります。

ちなみにSimeji(シメジ)でフルアクセスを許可すると、以下の機能が利用可能になります。

  • クラウド超変換
  • スタンプ機能
  • キー音
  • Simejiユーザー辞書
  • キートップとアプリ本体
  • メニュースイッチの連動

Simeji(シメジ)でフルアクセスを許可する手順

Simejiでフルアクセスを許可するには、まず設定アプリの「一般」から「キーボード」を選択します。

続いて「Simeji」を選択し、「フルアクセスを許可」をオンにすれば完了です。

Simeji(シメジ)でフルアクセスを許可すると警告が表示

フルアクセスを許可」をオンにすると、こちらのの画像のよう警告のポップアップが表示されます。

Simeji (シメジ) フルアクセス

文字で書き起こしてみます。

フルアクセスを許可すると、このキーボードの開発元に、過去にこのキーボードを使用して入力した内容を含めたすべての入力内容を転送することを許可します。転送される入力内容には、クレジットカード番号や住所などの機密度の高い個人情報が含まれる可能性があります。

小難しく書いてますが、つまりこういう事です。

「スマホを使うにあたり誰もがキーボードで文字を打つと思うけど、その打ち込んだデータを開発元に転送するよ。キーボードで住所やクレジットカードの番号を打っちゃうと、そういった情報も開発元に転送するかもしれないよ。転送するデータは過去に入力した内容も含まれるかもよ。」

え、怖すぎ・・・!!!!

Simeji(シメジ)でフルアクセスを許可すると危険?

このような警告をみるとSimejiを使うのが怖くなるかもですが、結論から言うとSimeji(シメジ)がクレジットカードなどの情報を取得しているわけではありません

ではなぜSimeji(シメジ)でフルアクセスを許可しようとすると、「クレジットカードなどの情報も転送する可能性」といった怪しい警告が表示されるのでしょうか?

43Bzb_7RY5lIUr71421078368_1421078383

実はフルアクセスを許可するときに警告がでるのはAppleの仕様で、Appleの標準キーボード以外のを使う際はそういう危険の可能性もあるよとApple側から注意喚起をしているわけです。

そのためこういう警告が表示されるからといって、Simejiがクレジットカードなどの情報を転送するわけではないようです。

実際にSimeji以外の他のキーボードアプリでも、フルアクセスを許可すると同じ内容が表示されます。

Simeji(シメジ)が入力データを転送するのは精度向上のため

フルアクセスを許可したときに表示される警告はAppleの仕様ですが、Simejiはフルアクセスを許可したユーザーに対し、一部の入力データを開発元に転送するように協力をお願いしています。

以前まではフルアクセスを許可すると強制的に入力データが転送されていたのですが、今は任意で協力をお願いしているようですね。

Simejiの運営はこれについて、入力データの転送は「変換精度の向上」のみを目的としており、「クレジットカード番号などの個人情報は転送データに含まれない」と発表をしています。

個人情報などの情報は転送していないと聞いても、何かしらのデータを転送しているだけでも気持ち悪いと思う方も多いかもしれません。

ただ実はWEBサイトやサービスがユーザーの情報を収集しているのは当たり前で、Simejiだけに限った話ではありません。

僕たちが当たり前のように使っている色んなサイトやサービスでも、ユーザー分析やビッグデータ販売のためにデータ収集は行っているものです。

そのためSimeji(シメジ)が入力文字を転送しているというだけでは、悪用目的で行っているわけではないし危険とは言えないということを覚えておきましょう。

Simeji(シメジ)が危険という噂は過去の不祥事が原因かも

データを収集しているサイトやサービスは他にもある中で、なぜSimeji(シメジ)はデータを不正に取得していて危険だと言われているのでしょうか?

Simejiが危険なアプリと言われているのは、Simejiの運営会社が過去に起こした不祥事に原因があると考えられます。

Simejiを運営するバイドゥという会社は中国籍の企業で、2013年にデータ転送を許可していないユーザーの入力データも勝手に転送していたことが問題になりました。

セキュリティ企業のネットエージェントは2013年12月26日、中国百度(バイドゥ)の日本法人が提供するパソコン用日本語入力ソフト「Baidu IME」とAndroid用入力ソフトの「Simeji」が、初期設定状態で入力文字を百度のサーバーに送信していたとの調査結果を明らかにした。

出典:日経XTECH

Simejiを運営する企業のバイドゥは、この不祥事についてシステムのバグが原因だったと謝罪をしています。

実際のところ本当にシステムのバグだったのか、意図的だったのかは、僕には分からないことなので深堀るつもりもありません。

ただ意図的ではなくシステムのバグだったとしても、信頼を失ったことは間違いないですし、個人情報を扱う企業なのにと不信感を抱かざるを得ません。

Simejiは機能も豊富でキーボードアプリとしては秀逸ですが、こうした過去の不祥事もあったからこそ危険なアプリと言われているのでしょう。

Simeji(シメジ)以外におすすめのキーボードアプリ

Simeji(シメジ)の噂について色々と書いてみましたが、僕自身はSimejiのヘビーユーザーでキーボードアプリとしては非常におすすめです。

悪用目的でなはないとしても入力データを転送されるのが嫌な方は、入力文字を外部に送信しないキーボードを利用してみてはいかがでしょうか?

Yahoo!キーボード」や「ATOK for iOS」などは、フルアクセスを許可しても外部に入力データを送信しないと公表しています。

ATOK -日本語入力キーボード

ATOK -日本語入力キーボード

JUSTSYSTEMS CORPORATION¥1,600posted withアプリーチ

ここで挙げたキーボードアプリ以外にもApp Storeにはたくさんのアプリがあるので、皆さんの好みにあったキーボードアプリを色々と探してみてもいいかもしれませんね。

iPhoneのおすすめキーボードアプリはコレ!着せ替え機能や変換精度の高い便利な神キーボードアプリの厳選まとめ

以上、Simejiが危険という噂の真相でした。

最後まで読んでいただき感謝!感謝!

新しい挑戦ということで、Youtubeをはじめてみました。

iPhoneの使い方やおすすめアプリなど、ブログでは伝えきれない細かい説明を動画で分かりやすく解説しています。

iPhoneユーザーの皆さん、チャンネル登録ぜひぜひよろしくお願いします!
チャンネル登録はこちらから

2019年9月:チャンネル解説
2020年3月:チャンネル登録1000人 達成

広告