厳選!iPhoneで使えるおすすめ格安SIMランキングを発表!神SIMはこれで決まり!

みみっく
最近よく聞く格安SIMってどれぐらいの種類あるか知ってる?
ねぎま
うーん・・・。色んな名前をきくから50種類ぐらいかな。
みみっく
実は全国に750社以上もあるんだ
ねぎま
750!!∑(゚Д゚)

料金やサービスも多種多様な格安SIMが発売されていますが、正直ありすぎてどれを選んだらいいか分からない方も多いはずです。

そこで格安SIMマニアでありiPhoneオタクの管理人が、iPhoneユーザーにおすすめ格安SIMをランキング形式でご紹介します。

僕自身これまで色んな格安SIMを契約して使ってきましたが、その中でも厳選した超おすすめのトップ5をご紹介します。

おすすす格安SIMランキング

早速おすすめの格安SIMランキングを発表していきましょう。

実際に契約して使っているSIMの中でも厳選した格安SIMですので、ぜひこのランキングを格安SIM選びの参考にしていただけたらと思います。

またそれぞれの格安SIMには解説記事を合わせて紹介しています。サービスの詳細が気になる方は、そちらも合わせてご覧ください。

1位:楽天モバイル

対応回線docomo・au最安料金525円
無料通話10分以内初期手数料3,000円
パケット繰り越し最低契約期間1年
パケットシェア解約手数料9,800円
データバースト店舗対応
料金 4.0
通信速度 4.0
機能 5.0
使いやすさ 4.0
総合評価 4.5

楽天モバイルの最大の魅力と言えば、何と言っても通信制限にかかった低速回線でも最大1Mbpsの回線を使うことができる点でしょう。

1Mbpsもあれば動画やSNSもストレスなくみることができるので、楽天モバイルは通信制限を気にする必要がありません

通信制限からのストレスに解放されたいという方は、楽天モバイルがとてもおすすめですよ。

2位:BIGLOBEモバイル

対応回線docomo・au最安料金900円
無料通話10分以内初期手数料3,000円
パケット繰り越し最低契約期間1年
パケットシェア解約手数料8,000円
データバースト店舗対応
料金 3.5
通信速度 4.0
機能 5.0
使いやすさ 4.0
総合評価 4.0

BIGLOBEモバイルの魅力はなんといっても、Youtube・Apple Music・Abema TV・Spotifyなど特定のエンタメサイトが使い放題ということでしょう。(これ以外にも色んなサイトに対応しています)

消費するパケットの多くがYoutubeなどの動画サイトやSpotifyなどの音楽サイトという方は、BIGLOBEモバイルはコスパ高すぎなので非常におすすめです。

3位:mineo

対応回線docomo・au・softbank最安料金700円
無料通話10分以内初期手数料3,000円
パケット繰り越し最低契約期間なし
パケットシェア解約手数料0円
データバースト店舗対応
料金 4.5
通信速度 3.5
機能 5.0
使いやすさ 5.0
総合評価 4.5

料金の安さ・機能の豊富さ・サービスの質どれをとってもレベルが高く、mineoはコスパ最強の非常に満足度の高い格安SIMです。

フリータンクというマイネオユーザー同士でパケットをシェアできる機能によって、毎月1GBのパケットを無料でゲットするなど他社にはないメリットもたくさんあります。

大手3キャリアの回線に対応していたり、契約期間の縛りがなく料金も一律で、はじめて格安SIMに乗り換える初心者の方には特におすすめです。

4位:OCNモバイルONE

対応回線docomo最安料金1,600円
無料通話10分以内初期手数料3,000円
パケット繰り越し最低契約期間6ヶ月
パケットシェア解約手数料8,000円
データバースト店舗対応
料金 3.0
通信速度 4.0
機能 5.0
使いやすさ 5.0
総合評価 4.0

OCNモバイルONRは大手のNTTコミュニケーションが提供する、他社にない豊富な機能が特徴的な格安SIMです。

パケットシェアやパケットバーストなど格安SIMであると嬉しい機能はもちろん、1日単位でパケット容量が決まっている料金プランや、その月の通話量Top3の番号が通話無料になるオプションなど、他社にない独自の機能が多数用意されています。

大手のNTTグループのサービスだけあって、非常にサービスとして完成度の高い格安SIMでおすすめです。

5位:UQモバイル

対応回線docomo・au・softbank最安料金700円
無料通話10分以内初期手数料3,000円
パケット繰り越し最低契約期間なし
パケットシェア解約手数料0円
データバースト店舗対応
料金 3.5
通信速度 5.0
機能 4.0
使いやすさ 4.0
総合評価 4.0

UQモバイルは通信速度の速さが魅力の格安SIMです。

格安SIMだと昼休みなどの時間帯はどうしても通信速度が遅くなりがちですが、UQモバイルは他社と比べて体感で違うレベルで高速です。

実際に色んな格安SIMの通信速度を計測してみましたが、UQモバイルの通信速度は他社と比べても圧倒的に早いです。

格安SIMアワードの通信速度部門を5期連続で受賞するなど、名実ともにUQモバイルは速度NO.1の格安SIMとなっています。

2019年8月のキャンペーン情報まとめ

上記の格安SIMランキングは僕が実際に契約して使ってきた中から、厳選した超おすすめの格安SIMとなっています。

基本的には上記ランキングはプラン変更などないかぎり変わりませんが、非常にお得なキャンペーンを実施していることがあります。

お得なキャンペーンをうまく活用して乗り換えるのがかしので、2019年8月に行なっているキャンペーン情報をまとめておきたいと思います。

上記の中でもどの格安SIMにしようか迷っている方は、キャンペーンの内容も1つ参考にしてみるといいですよ。

楽天モバイルのキャンペーン情報

楽天モバイルのキャンペーン

楽天モバイルの通話SIMの契約で、楽天市場でのポイントが2倍になるキャンペーンを実施中です。

貯まった楽天ポイントは楽天モバイルの支払いにあてることもできるので、楽天ユーザーの方にはとてもお得なキャンペーンです。

mineoのキャンペーン

現在実施中のキャンペーンはございません

BIGLOBEモバイルのキャンペーン

BIGLOBEモバイルのキャンペーン

BIGLOBEモバイルでは現在、WEBからの申し込み限定で非常にお得なキャンペーンを実施中です。

キャンペーンの内容をまとめると以下のようなメリットがあります。

  • 初期費用3280円が無料
  • 1〜6ヶ月目は毎月1,200円割引
  • 7ヶ月目〜18ヶ月目は毎月500円割引
  • 月480円のエンタメオプションが3ヶ月無料

OCNモバイルのキャンペーン

OCNモバイルONEのキャンペーン

OCNモバイルでは対象のスマホをセットで購入すると、端末代が最大35,000円OFFの非常にお得なキャンペーンを実施中です。

35,000円OFFになるスマホはAndroidの「HUAWEI Mate 20 Pro」という機種ですが、iPhoneも25,000円OFFと非常にお得に購入できます。

OCNモバイルONEのキャンペーン

端末とセットで格安SIMに乗り換えを検討している方は超お得だと思います。

UQモバイルのキャンペーン

UUモバイルでは現在複数のキャンペーンを実施中です。

  • パケット容量増加オプションが最大25ヶ月間無料
  • 1〜12ヶ月は1,000円OFF

UQモバイルのキャンペーン

UQモバイルでは「増量オプション」という月500円で毎月のパケットを無料でチャージできるオプションがあり、この増量オプションが最大25ヶ月無料になるキャンペーンを実施中です。

また「イチキュッパ割」という月額のスマホ料金が1年間のあいだ1,000円割引になるキャンペーンも実施中です。

ランキングの評価方法について

今回ご紹介しているおすすめランキングの評価は、料金・通信速度・機能・使いやすさという4つの項目の合計点で決めています。

5つの項目はさらに以下の項目に分けられれ、単純に機能の有り無しで評価するものもあれば、機能の質で評価している項目もあります。

対応回線最安料金
無料通話初期手数料
パケット繰越し最低契約期間
パケットシェア解約手数料
データバースト店舗対応

対応回線

格安SIMは大手キャリアの回線を利用していますが、各社によって対応するキャリアは異なります。

docomo・au・softbankの3キャリア全てに対応しているものもあれば、docomoのみにしか対応していないSIMやプランもあります。

iPhoneのSIMロックを解除さえすれば異なるキャリアの回線を使うこともできますが、基本的には同じ回線を使うのが面倒な手続きもなく楽です。

またキャリアによって繋がりにくいエリアもあるので、対応回線が多ければ多いほど高く評価しています。

無料通話

以前までは格安SIMは大手キャリアのような通話し放題プランは少なかったですが、最近は10分間の通話はかけ放題といったサービスを提供する格安SIMもかなり増えています。

無料通話の金額や条件は各社それぞれですので、料金の安さや制限なども考慮して評価をしています。

パケット繰り越し

使わなかった基本パケットを翌月に繰り越せる機能は、最近の格安SIMだと当たり前の機能として採用されています。

格安SIMだと少ないパケットで契約する方が多いですが、繰り越し機能を活用することで通信制限にならずに運用ができたりします。

パケットシェア

パケットを家族とシェアできる機能がある格安SIMは、少ないパケットプランでも賢く運用できることができます。

また家族だけでなく友人や不特定多数の人とパケットをシェアできるSIMもあり、使い方次第でかなりお得に使うことができる非常に便利な機能です。

データバースト

高速回線を使い切ると通信制限になり200kbpsの低速回線になる格安SIMが多いですが、データバーストという機能があれば通信制限でも軽いWEBサイトなどは高速で表示することができます。

データバーストとは通信をする最初の瞬間だけ高速回線を使うことができる機能で、この機能があるとないとでは通信制限時のストレスが全然違います。

最安料金

格安SIMに乗り換える人の大半は月々のスマホを安くしたい方だと思うので、その格安SIMを一番安く使おうと思うといくらで使えるかも評価基準としています。

もちろん安いだけでしょぼしょぼな格安SIMも多いので金額だけで決めてはいけませんが、料金プランの安さの参考として評価したいと思います。

初期手数料

初期手数料は基本的に3,000円程度かかりますが、微妙に金額が違う場合やキャンペーンで無料になる場合もあるので、料金の安さの1つの要素として評価をしています。

最低契約期間

大手キャリアでは2年間の最低契約期間が無条件にあり、3ヶ月の解約期間以外に解約しないとさらに2年の契約という悪質な縛りがあります。

格安SIMも同じように利用期間の縛りがあるところと、利用期間の縛りがない格安SIMがあります。

契約期間の縛りがなくて自由度が高いほうが使い勝手がいいのは間違いないので、契約期間の縛りがない格安SIMは高く評価をしています。

解約手数料

契約の縛りがある格安SIMは期間内に解約すると解約手数料が必要になります。

基本的に解約手数料は9,800円のところが多いですが、企業によって微妙に異なるので料金の安さの1つとして評価しています。

店舗対応

格安SIMは店舗がないのが弱点でしたが、最近は格安SIMの中でも実店舗がどんどん増えています。

実店舗があれば困りごとがあったときに直接サポートを受けられるなどのメリットもあるので、実店舗に対応している格安SIMはサポート面で高く評価をしています。

まとめ

iPhoneで使えるおすすめの格安SIMランキングを発表しましたが、お気に入りのサービスは見つかりましたでしょうか?

大手キャリアから格安SIMに乗り換えるだけで、月々のスマホ代を超絶安くすることができます。

正直大手キャリアを使い続けるのはかなり勿体ないので、ぜひこの機会に格安SIMに乗り換えてみてはいかがでしょう。

もし疑問点や不安なことがあればコメントに遠慮なくご記入ください。僕が分かる範囲内にはなりますがお答えさせていただきます。

超絶おすすめの格安SIMランキング

iPhoneにおすすめの格安SIMランキング

格安SIMオタクでiPhoneマニアの管理人が、数ある格安SIMの中からiPhoneで使える超絶おすすめの格安SIMをランキング形式で紹介しています。

格安SIMへの乗り換えを検討しているけど、どれを選べばいいか分からないという方はぜひぜひ参考にしてください。

>最強の格安SIM!厳選のおすすめランキング

最強の格安SIM!厳選のおすすめランキング

格安SIMっていろいろあってどれを選べばいいの?iPhoneユーザーにおすすめの格安SIMをランキング形式で紹介しています。数ある格安SIMの中から厳選されたTOP5をご覧ください。