mineo(マイネオ)のおすすめ料金プランは?プラン選びのコツとお得な使い方を解説!

iPhoneをもっと安く使いたい、そんな方におすすめなのがmineo(マイネオ)という格安SIM。

数ある格安SIMの中でも安価で分かりやすい料金プランが特徴で、顧客満足度No.1を受賞するなど輝かしい実績を持っているおすすめの格安SIMです。

iPhone×mineo(マイネオ)の評判・レビュー!メリット・デメリットや乗り換え方法・注意点も解説

ねぎま
携帯のプランっていっぱいあって選ぶの難しいよね
みみっく
詳しく解説するから大丈夫!それにmineoはとてもわかりやすい料金プランなんだよ

大手キャリアはもちろん他の格安SIM会社と比べてもとてもお得なmineo(マイネオ)について、料金プランの解説からおすすめのプランやお得に使う裏技をご紹介していきたいと思います。

mineo(マイネオ)の料金プランについて

mineo(マイネオ)の料金プラン(シングルプラン)

mineoの料金プラン(デュアルタイプ)

mineoの料金プランは以下の3つの要素の組み合わせで成り立っています。

  • 電話機能の有り無し
  • 月々に使えるパケット容量
  • SoftBank・docomo・auのどれかの回線
みみっく
mineoには多様な使い方にあった最適なプランが用意されているよ
ねぎま
僕はとにかく安くしたいなぁ。料金プランについて詳しく教えてください!!

電話機能の有り無し

mineo(マイネオ)では電話ができるデュアルプランとできないシングルプランが用意されています。

電話ができるプランの方が610円ほど高くなっており、電話なんて使わないしとにかく安くしたいという方にはシングルプランがおすすめです。

個人的には普段はLINE通話で電話なんて不要だと思っていましたが、電話ができないと何かと不便なので基本はデュアルプランでの契約がいいと思います。

月々に使えるパケット容量

mineoの料金プランは月々に使えるパケット容量でも料金が変わってきます。

契約できるパケット容量は500MB〜30GB/月と幅広いプランが用意されているので、自分の使い方にあったプランを選ぶことができます。

またmienoは他の格安SIMと比べて1GBあたりのパケットが安いので、料金重視の人にもマイネオはかなりおすすめの格安SIMとなっています。

大手3 キャリアのどの回線を使うか

mineoはドコモ・au・ソフトバンクの回線を使うことができ、好きな回線を自分で選ぶことができます。

注意点としては回線によって料金が異なるという点です。au・docomoの回線と比べSoftbankのSプランは数百円ほど料金が高くなっています。

mineo(マイネオ)は2年目以降も料金が変わらず一律

mineo(マイネオ)の料金プランの何が素晴らしいって、2年目以降も料金が変わらず契約時の料金から一律という点です。

大手キャリアや他の格安SIMは1年目は割引で安くても、2年目以降は割引が終了して月々の支払額が高くなることが多いです。

一方でmineo(マイネオ)は金額が変わらない親切な料金プランなので、他のサービスと違って2年目以降もずっと安いまま使うことができるのです。

ねぎま
確かに他の格安SIMだと2年目以降1000円も高くなるって言われたな
みみっく
通信系の料金ってどこも分かりづらく詐欺的なプランが多い中、mineoは安いし料金も一律という神SIMだと思うよ

mineo(マイネオ)のおすすめ料金プランは?

たくさんあるmineoの料金プランの中でも、個人的におすすめなのが「デュアルタイプの3GB」です。

もちろん使い方によって変わるので全ての人におすすめとは言いませんが、プラン選びの参考にしていただけたらと思います。

みみっく
mineoのおすすめ料金プランについて解説していこう

電話はないと不便なのでデュアルタイプがおすすめ

まずmineoは電話ができるデュアルタイプと電話ができないシングルタイプがありますが、メイン機として使うのであればデュアルタイプにしておくほうが無難だと思います。

最近はLINE通話ばかりで電話を使う機会も少ないですが、電話機能がないと何かと不便なことって多いです。

デュアルタイプはシングルタイプよりも610円高いですが、サブ機として使わない限りはデュアルプランでの契約がオススメです。

3GBが一番コスパがいい

月々使えるパケット容量は使い方によって変わると思いますが、3GBが一番コスパがよくオススメです。

3GBよりも安い500MBだとさすがに少なすぎるし、6GBのプランとなると2000円の壁を超えるのでお得感は若干下がります。

3GBでもうまく使えば通信制限を回避することができますし、せっかく月々のスマホを安くしたいと思って格安SIMにするなら3GBのプランがおすすめですよ。

ちなみに1GBでどれぐらいのことができるかを知っていると、料金プランを決めるのにとても参考になるはずです。

  • 動画は1GBで90分~300分
  • サイト閲覧は1GBで4,338回
  • メール送信は1GBで204,800回
  • 地図アプリは1GBで10,000km
  • LINE通話1GBで1,852分

引用:にゅーすばんく

回線は好きなキャリアでOK

回線はdocomo・au・Softbankから好きに選ぶことができますが、どの回線でも大きな差はないので好きな回線を選べばいいと思います。

回線によって金額が違うので、価格重視の方はとりあえず一番安いau回線のAプランを選べばいいでしょう。

ただお使いのiPhoneやスマホをそのままmineoで使う場合、使う回線のキャリアを変更するにはSIMフリー化の手続きが必要です。

SIMフリー化は店舗で申し込むと有料での対応になりますが、各キャリアのマイページからだと無料なのでネットからの手続きがオススメです。

低容量プランでも通信制限を回避できる

ねぎま
安いプランは使えるパケット容量が少ないから通信制限が心配なんだよね
みみっく
少ないパケットの格安プランでも工夫次第で通信制限にならずやりくりできるんだよ

mineoは3GBのプランが一番おすすめと書きましたが、3GBぐらいの低容量プランでもマイネオなら通信制限にならずにやりくりすることが可能です。

ここではmineo(マイネオ)をお得に使える様々な便利機能をご紹介しましょう。

フリータンクで毎月1GBを無料でもらえる

mineoにはフリータンクという使わないパケットをシェアできる機能があり、このフリータンクを活用することで毎月1GBのパケットを無料で手に入れることができるのです。

大手キャリアで1GBのパケットを追加課金すると約1000円は必要なので、それが無料で手に入るとなると相当お得なサービスだと思います。

3GBのプランでもフリータンクで1GBをゲットすると4GBも使えるので、安い容量が少ないプランでも通信制限にならずやりくりすることができるのです。

パケットギフトで友人・家族とシェアできる

mineoではパケットギフトという機能で特定のマイネオユーザーとパケットをシェアすることができるので、パケットを使いすぎた月は余っている友人や家族からパケットを受け取ることができます。

もちろん毎月毎月もらっているばかりだと友人との仲も悪化すると思いますので、自分がパケットが余っているときは友達にシェアしてあげましょうね

パケットを翌月に繰り越しできる

mineoは使わなかったパケットを翌月に繰越すことが可能です。

このパケット繰り越し機能をうまく活用することで、少ないパケット容量でも通信制限にならず上手にやりくりすることができるはずです。

節約スイッチでパケットを使わないで利用できる

mineoには節約スイッチという機能があり、このスイッチをオンにすることでパケット容量を使わないモードに変更することができます。

ただし節約モードでは通常の通信速度の回線ではなく、最大200kbpsの通信制限時の通常よりも遅い回線となります。

200kbpsでもメール・LINE・軽いWEBサイトのネットサーフィンぐらいは十分にできるので、この節約スイッチをうまく活用することが通信制限回避のコツとなります。

mineoの速度が遅いって本当!?マイネオの通信速度について口コミ・レビューなど徹底解説!

mineo(マイネオ)の料金プランまとめ

mineoの料金プランについて解説してみましたが、あなたにあったプランが見つかったでしょうか?

ねぎま
せっかく格安SIMにするんだからコスパのいい3GBのプランにする!
みみっく
外出先で動画やストリーミングを使わないなら3GBでも充分だと思うよ

mineoは他の格安SIMと比べてもユーザーフレンドリーな料金プランですので、ぜひこの機会にmineoに乗り換えてスマホ料金を安くしましょう!