【GARMIN VIVOMOVE LUXEレビュー】高級感溢れるアナログ×スマートのハイブリッド時計!見た目だけではない高機能さに惚れろ!

    どうも、最近スマートウォッチにハマっている@NewsBank7です。

    この記事ではこれまで手にしてきた数々のスマートウォッチの中でも、お気に入りTOP3に入る超絶おすすめの一品をご紹介しましょう。

    その商品こそ、GARMINというメーカーの「VIMOMOVE LUXE」というスマートウォッチです。

    まずはVIMOMOVE LUXEの見た目をご覧ください。

    VIMOMOVE LUXE

    高級感あふれるアナログ時計に見えますが、実はこの商品はApple Watchなどでお馴染みのスマートウォッチなのです。

    VIMOMOVE LUXE

    見た目はアナログ時計でありながら、一般的なスマートウォッチ顔負けの機能性を持つ、いわゆるハイブリッドウォッチと呼ばれるジャンルの時計となります。

    GARMINについて

    garmin

    GARMIN(ガーミン)は1989年にアメリカで操業され、車のナビなどGPS技術を使った商品を扱っています。

    最近は時計の世界にも進出をしていて、GPSを内臓した本格的なスポーツウォッチやスマートウォッチを多数取り扱っています。

    VIMOMOVE LUXEの機能・特徴

    VIMOMOVE LUXEはアナログ時計の見た目でありながら、他のスマートウォッチにも勝る高機能なスマートウォッチです。

    ここではVIMOMOVE LUXEの特徴について、詳しくご紹介していきましょう。

    見た目は完全にアナログ時計

    アナログ時計×スマートウォッチのハイブリッドウォッチでよくあるのが、アナログ時計に小さな液晶がついたタイプです。

    先日レビューしたWithingsのSteal HRなんかはまさにですね。

     

    一方VIMOMOVE LUXEは一見すると液晶らしきものはなく、見た目はアナログ時計そのものです。

    VIMOMOVE LUXE

    じゃあどうやって色んなコンテンツを表示させるかというと、盤面をタップすることで時計の針が移動し、隠れていたディスプレイが表示される仕組みとなっています。

    VIMOMOVE LUXE

    豊富な種類の運動を高い精度で記録

    VIMOMOVE LUXEではウォーキングやランニングなど、多様な運動を記録してくれる機能が搭載されています。

    手動で運動内容を記録できるのはもちろん、運動の内容を自動で判定して記録することもできます。

    VIMOMOVE LUXE

    自動判定の精度も非常に高く、ランニングとサイクリングの違いなども、かなり正確に把握することが可能です。

    自身の残りHPを表すBody Battery

    VIMOMOVE LUXEにはBody Batteryという機能があり、自身の残り体力を100点満点で定量的に表してくれます。

    他社のスマートウォッチにはないGARMIN社の独自の機能で、日々の疲れを測る目安として使うことが可能です。

    ストレスレベルを計測してくれる

    VIMOMOVE LUXEでは心拍数や呼吸の状況を把握し、ストレスレベルを自動で計測し終えてくれます。

    かなり精度がよく仕事などでストレスを感じた日は、実際にストレスレベルもかなり高く表示されます。

    ストレスレベルが高いと深呼吸を促してガイドしてくれる機能もあり、かなり便利に使うことができます。

    24時間常に心拍数をサンプリング

    VIMOMOVE LUXE

    スマートウォッチではおなじむの心拍数の測定機能も、VIMOMOVE LUXEでは当たり前に備わっています。

    さらに、運動時以外に心拍数が高いときはアラートを発する機能も搭載されています。

    日々の水分補給を記録できる

    1日の水分量を記録することも可能です。

    さすがに水分量は自動で記録することはできませんが、飲んだ水分を手動で記録することで、日々必要な水分量を接種できているかを正確に把握することが可能です。

    アラームやストップウォッチ

    アラームやストップウォッチ機能も搭載されています。

    アラームは複数の時刻や曜日設定などもできるので、使い勝手も申し分ないレベルです。

    あらゆる通知を確認できる

    スマホに送られてくる電話やメール・LINEなど、あらゆる通知をVIMOMOVE LUXEでは確認可能です。

    VIMOMOVE LUXE

    GARMIN PAYで支払いができる

    VIMOMOVE LUXEにはGARMIN PAYと呼ばれる決済機能が搭載されています。

    クレジットカードを登録しておけば、対応するお店での会計時に腕時計をかざすことで支払いをすることができます。

    VIMOMOVE LUXEのレビュー

    ここからは、VIMOMOVE LUXEを実際に使ってみてのレビューをご紹介します。

    良かったところ・悪かったところも正直に書いてあるので、ぜひ参考にしてください。

    VIMOMOVE LUXEのここが良い

    デザインが最高にかっこいい

    デザインは好みもありますが、個人的には高級感もあってかなり好きな見た目です。

    VIMOMOVE LUXE

    見た目は完全にアナログ時計ですので、全面液晶のスマートウォッチの見た目が好きになれないという方には特におすすめです。

    VIMOMOVE LUXE

    使える機能が豊富

    VIMOMOVE LUXE

    前段で紹介したように、VIMOMOVE LUXEは使える機能がかなり豊富にあります。

    ハイブリッドウォッチは機能が最低限のものが多い中で、一般的なスマートウォッチにも勝るほどの機能が搭載されています。

    各機能はVIMOMOVE LUXE単体でも確認することができますし、連動するスマホアプリ「GARMIN Connect」では更に詳細情報を確認することができます。

    測定精度がかなり正確

    VIMOMOVE LUXEでは運動や睡眠など、様々な活動を自動で記録できますが、どれもかなり正確に記録することができます。

    安いスマートウォッチだと機能が豊富でも、測定がいい加減なことが多いですが、さすがGARMIN社の商品といったところです。

    特に睡眠時間はかなり正確に記録されており、日々の睡眠時間や睡眠の質をしっかりと把握することができます。

    独自機能のBody Batteryがおもしろい

    GARMINのスマートウォッチにしない独自機能である、Body Batteryはみているだけでかなり面白いです。

    自分の残り体力が数値で表せるので、自分でも気づいていない体の疲れを確認するのに役立ちますよ。

    VIMOMOVE LUXEのここが残念

    タッチ操作に癖がある

    VIMOMOVE LUXEは盤面をタッチして操作できますが、操作性に若干癖があるので慣れるまでに少し時間がかかります。

    タップ・ダブルタップ・スワイプを使って操作しますが、最初の方は間違って操作してしまうことが多いかもしれません。

    ただ慣れてくると難なく操作できるので、あまり気にするレベルではありません。

    GARMIN PAYの対応店舗・カードが少ない

    機能紹介のパートでもご紹介しましたが、VIMOMOVE LUXEではGAMIN PAYと呼ばれる決済サービスを使うことができます。

    しかし、GAMIN PAYが使える店舗はまだまだ少ないですし、登録可能なクレジットカードもかなり限られています。

    残念ながら僕の持っているクレジットカードは未対応だったので、GARMIN PAY実際の使い勝手などは不明です。

    今後どんどん対応店舗など増えてくると思いますが、現時点では使用が限られてくる点は残念ですね・・・。

    最後に

    GARMINのVIMOMOVE LUXEをご紹介しましたが、個人的に数あるスマートウォッチの中でもかなりお気に入りの一台です。

    ぜひ興味がある方はAmazonや公式サイトをチェックしてみてください。

    最後まで読んでいただき感謝!感謝!

    広告