iPhoneの音声入力で句読点・改行・かっこ・段落を入力する方法

どうも、@NewsBank7です。

iPhoneの音声入力って使ったことありますか?

iPhoneにはしゃべった言葉を文字として入力してくれる、音声入力という機能があります。

実はこの音声入力、かなり読み込み精度や変換精度も高く、人によっては手入力よりも早く文字を入力することができるほど便利な機能です。

音声入力でも句読点段落を入力することができるので、音声だけで文章を作ることも可能です。

そんなiPhoneの音声入力について、ここではiPhoneの音声文字入力をより快適に使うテクニック集をご紹介していきたいと思います。

iPhoneの音声入力を使う方法

広告

音声入力を使うには、まず設定から「音声入力」をオンにします。

設定アプリから「一般」→「キーボード」を選択し、「音声入力」をオンにすれば完了です。

実際に音声入力を使うには、キーボードに表示されている「マイク」を押した後に話すだけです。

iPhoneの音声入力で使えるコマンド集まとめ

広告

音声入力で使えるコマンドは以下の通りです。

  • 『「』「かぎかっこ」
  • 『」』「とじかっこ」
  • 『。』「まる」
  • 『、』「てん」
  • 『段落』「だんらく」
  • 『?』「クエスチョンマーク」
  • 『!』「ビックリマーク」
  • 『/』「スラッシュ」
  • 『.』「ドット」
  • 『@』「アットマーク」
  • 『¥』「えんきごう」
  • 『☺』「にこにこまーく」

これらのコマンドを活用すれば、手入力と変わらないぐらい快適に文字を入力することができるはずです。

iPhoneの音声入力でかぎかっこ・とじかっこ「」を入力する方法

iPhoneの音声でかぎかっこを入力したい場合は、そのままで「かぎかっこ」と言えば入力されます。

またとじかっこも同様で、「とじかっこ」と言えば入力することができます。

iPhoneの音声入力で句読点を入力する方法

iPhoneの音声で「」と言えば「」が入力され、「」と言えば「」が入力されます。

iPhoneの音声入力で改行をする方法

iPhoneの音声入力で段落をしたい場合は、そのまま「段落」と言うだけです。

iPhoneの音声入力ではてなマーク?を入力する方法

iPhoneの音声入力ではてなマーク「」を入力するには、「クエスチョンマーク」と言えば入力できます。

iPhoneの音声入力でビックリマーク「!」を入力する方法

音声入力で「」を入力するには、「ビックリマーク」と言うだけです。

iPhoneの音声入力でスラッシュ「/」を入力する方法

iPhoneの音声入力で「/」を入力するには、「スラッシュ」と言えば入力できます。

iPhoneの音声入力で「.」を入力する方法

iPhoneでドット「.」を入力するには、「ドット」と言えば入力することができます。

iPhoneの音声入力ボタンを削除する方法

iPhoneの音声入力は非常に便利な機能ですが、使わない人からするとキーボードにボタンがあるだけで邪魔でしょう。

音声入力のマイクボタンをキーボードから削除するには、設定アプリから「一般」→「キーボード」を選択し、「音声入力」をオフにすれば完了です。

詳しくはこちらの「iPhoneで音声入力のマイクボタンをキーボードから消す方法!誤作動が多くて邪魔なので音声入力をオフにしてみた」をご覧ください。

以上、iPhoneの音声入力で文章を作成するコツでした。

最後まで読んでいただき感謝!感謝!

 

新しい挑戦ということで、Youtubeをはじめてみました。

iPhoneの使い方やおすすめアプリなど、ブログでは伝えきれない細かい説明を動画で分かりやすく解説しています。

iPhoneユーザーの皆さん、チャンネル登録ぜひぜひよろしくお願いします!
チャンネル登録はこちらから

2019年9月:チャンネル解説
2020年3月:チャンネル登録1000人 達成

広告