iPhoneでWi-Fiがオフにできない?明日まで近くのWi-Fiの接続を解除しますの意味と完全に接続をオフにする方法

どうも、@NewsBank7です。

意外に知らない方も多いと思うのですが、実はiOS11からコントロールセンターでWi-Fiをオフにすることが出来ない仕様に変更されています。

正しくはオフにすること自体はできるのですが、一時的にWi-Fiを解除するだけで、完全にWi-Fiとの接続をオフにすることができないように変更されています。

そこで今日は「iOS11で変更されたコントロールセンターからのWi-Fi設定の仕様」について、何がどう変わったのか、Wi-Fiを解除する方法など、わかりやすく解説していきたいと思います。

スポンサードリンク

コントロールセンターからWi-Fiはオフにできない

iOS11でWi-Fiの仕様が一部変更されました。

コントロールセンターからWi-Fiの接続を解除した場合、一時的にWi-Fiとの接続を解除するだけで、完全にWi-Fiをオフにすることが出来ない仕様に変更されています。

一時的にオフになったWi-Fiが自動で再接続される条件

一時的にWi-Fiとの接続を解除しているだけなので、一定の条件を満たすと自動でWi-Fiに再接続される仕様となっています。

この新しい仕様についてAppleの公式ヘルプを確認すると、以下のような場合にWi-Fiが自動で接続されるようです。

Wi-Fi が無効な間は、近くにある Wi-Fi ネットワークへの自動接続も、以下の状況になるまで無効になります。

  • コントロールセンターで Wi-Fi をオンにする
  • 「設定」>「Wi-Fi」で Wi-Fi ネットワークに接続する
  • 新しい場所に徒歩や車で移動する
  • 現地時刻の午前 5 時になる
  • デバイスを再起動する

Appleのヘルプには上記が書かれていますが、他にも「機内モードをオンにしたとき」も同様、Wi-Fiに自動で再接続される仕様になっています。

コントロールセンターからWi-Fiを解除したとき、自動で再接続される条件をまとめると以下のようになります。

Wi-Fiが自動接続される条件
  • iPhoneの再起動したとき
  • iPhoneを強制終了したとき
  • iPhoneの機内モードをオフにしたとき
  • 午前5時をすぎる
  • 新しい場所に徒歩や車で移動する

iPhoneのWi-Fi接続を完全にオフにする方法

コントロールセンターからだとWi-Fiを一時的にしかオフにできないので、完全にWi-Fiとの接続を解除する場合は以下の設定が必要です。

まず設定アプリを開き「Wi-Fi」を選択し、接続を「オフ」に変更すればWi-Fiをオフにする設定は完了です。

「明日まで近くのWi-Fiの接続を解除します」

ちなみにiOS11.2からコントロールセンターからWi-Fiを解除した時に、「明日まで近くのWi-Fiの接続を解除します」というメッセージが表示されるようになっています。

要はこれまで分かりづらかったiOS11で変更された仕様を、文字でわかりやすく説明されるようになったというわけです。

またWi-Fiを完全オフの状態と区別するために、コントロールセンターのWi-Fiマークが一時的にオフな状態だと白く表示されるようにも変更されています。

詳しくはこちらの「iPhoneで「明日まで近くのWi-Fiとの接続を解除します」の意味と正しいWi-Fiの解除方法」で解説しているので合わせてご覧ください。

iPhoneで「明日まで近くのWi-Fiとの接続を解除します」の意味と正しいWi-Fiの解除方法

2017.12.04

Bluetoothも同様コントロールセンターからは解除できない

ちなみにWi-Fiと同様、BluetoothもiOS11からはコントロールセンターで接続をオフにすることができなくなっています。

コントロールセンターからの操作はあくまで一時的にオフにしているだけで、iOS11.2以降は「明日までBluetoothアクセサリとの接続を解除します」というメッセージが表示されるようになっています。

Bluetoothを完全に接続オフにする方法

コントロールセンターからはBluetoothも一時的にオフにしかできないので、Bluetoothを完全に接続を解除するには以下の設定が必要です。

設定アプリを開き「Bluetooth」を選択し、接続を「オフ」にすることで接続を解除することが出来ます。

Wi-Fiの不具合が出たときの対処法

ちなみにiPhoneってWi-Fiとの相性が悪いのか、Wi-Fi関連の不具合が非常に多く、新しいiOSがリリースされると必ずと言っていいほどWi-Fiの不具合が報告されています。

もしお使いのiPhoneがWi-Fiが遅い、Wi-Fiが途切れるなどでお困りの方は、こちらの「【iPhone】Wi-Fiが繋がらない・遅いを解決!公式の対処法をまとめてみた」に対処法をまとめているので合わせて参考にしていただけたらと思います。

【iPhone】Wi-Fiが繋がらない・遅いを解決!公式の対処法をまとめてみた

2014.10.15

最後に

iOS11で変更されたWi-Fiの接続設定の仕様についてご紹介しましたが、正直これ何のための変更なのか分からないし、個人的には元の仕様に戻して欲しいです。

Wi-FiやBluetoothって接続しているだけでも電池を消耗するので、コントロールセンターから簡単にオン・オフを切り替えられるのはかなり便利だったんですけどね。

※電池節約術についてはこちらの「【iOS11】電池の減りを抑えるバッテリー節約術まとめ!設定の見直しで電池持ちは大きく変わる!」をどうぞ

わざわざiOS11.2でわかりやすくメッセージを表示させるぐらいなので、Appleさんもしばらくは元に戻すつもりないのかもしれません・・・。

以上、iPhoneでWi-Fiがコントロールセンターからオフにできない問題についてでした。

最後まで読んでいただき感謝!感謝!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

格安で広告を募集します

こちらのスペースに破格の値段で広告を出すことが可能です。費用体効果バツグンのにゅーすばんくの純広告を是非一度お試しください。

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。