iPhoneのエクスプレス交換を利用方法や手順・注意事項など詳しく解説!実際に利用してみた感想レポートも!

iPhoneのエクスプレス交換

どうも、にゅーすばんくです。

iPhoneの修理サービスの1つに、エクスプレス交換という壊れたiPhoneと新しいiPhoneを交換できるサービスがあります。

今回はちょうど僕のiPhone11 Pro Maxを修理に出すことになったので、実際にエクスプレス交換に申し込んで使ってみたいと思います。

そこでこの記事では、iPhoneのエクスプレス交換の申し込み方法・注意事項や、実際にエクスプレス交換を使ってみた感想について詳しく解説していきたいと思います。

iPhoneのエクスプレス交換とは

エクスプレス交換サービスは AppleCare+ の特典の一つで、新品または新品同様の iPhone を宅配便でいち早くお届けし、その場でお客様のiPhoneと交換させていただく便利なサービスです。 

出典:iPhoneエクスプレス交換サービス

エクスプレス交換とは故障したiPhoneを修理に出すとき、壊れたiPhoneと新しいiPhoneを交換してくれるサービスです。

エクスプレス交換を申し込むと配達員が壊れたiPhoneを自宅まで取りにきてくれ、「壊れたiPhone」と「新品または新品同様のiPhone」を交換してくれるのです。

Appleの配送修理は修理が完了して自宅に届けられるまで、通常1週間ほど時間がかかります。

本来であればその間iPhoneが手元にない時間が続くのですが、エクスプレス交換を利用すれば、iPhoneを修理に出すとき手元にiPhoneがなくなる瞬間をなくしてくれるのです。

iPhoneのエクスプレス交換の料金

エクスプレス交換はAppleCare+を契約するついてくる特典なので、エクスプレスを利用するのに料金がかかることはありません

ただし、エクスプレス交換は11,800円以上の修理料金がかかるときのみ利用可能です。

AppleCare+での修理は「画面修理」と「その他の修理」の2つあり、画面割れ修理だとエクスプレス交換は使えないのでご注意ください。

 画面割れ修理その他の修理
保証修理価格3,400円11,800円

iPhoneのエクスプレス交換の方法

iPhoneのエクスプレス交換の方法を書いておきます。エクスプレス交換は次の3STEPで利用できます。

  1. Appleのサポートに電話する
  2. 電話でiPhoneの故障状況を伝え、エクスプレス交換を申しこむ
  3. 送られるURLからクレジットカードで支払いを完了させる
  4. 配達員と壊れたiPhoneと新しいiPhoneを交換する

Appleのサポートに電話する

エクスプレス交換に申し込むには、修理依頼を電話で申し込み直接エクスプレス交換を使う旨を伝えてなくてはいけません。

まずこちらのページにアクセスして、自身のiPhoneのシリアル番号を入力してください。

続いて「修理を申し込む」という箇所をクリックします。(上記画像はAppleCare+の保証期間が終了したもになりますが、エクスプレス交換を利用するには保証期間内である必要があります)

続いて該当する修理内容を項目の中から選びます。

すると修理方法を選択する画面にうつるので、「後でAppleサポートに電話する」を選択すれば電話をかけることができるようになります。

壊れたiPhoneの状況を伝え、エクスプレス交換を申し込む

Appleのサポートに電話をかけたら、「壊れたiPhoneの故障状況」と「エクスプレス交換に申し込む」ことを伝えましょう。

iPhoneの故障状況によってはエクスプレス交換の対象外となることあるので、事前に電話でiPhoneの故障状況を丁寧にオペレーターに伝えておきましょう。

送られるURLからクレジットカードで支払う

電話でエクスプレス交換の対象と判断された場合、メールで支払い手続きのためのURLを送ってくれます。

送られてきたURLから支払いページに移動し、必要な支払い情報を記入して手続きすれば完了です。

現金や銀行振込での支払いはできず、必ずクレジットカードでの支払いとなるのでご注意ください。

ちなみに、この段階で修理代金とは別に、一時的にエクスプレス交換で渡されるiPhoneの本体金額が与信枠として設定されます。故障したiPhoneが無事に届き、故障状況に問題がなければ解除される仕組みとなっています。

配達員と壊れたiPhoneと新しいiPhoneを交換する

上記手順が完了すると、後日配達員があなたの自宅まで壊れたiPhoneと新しいiPhoneを交換しにきてくれます。

公式サイトによる原則3日以内に届けてくれるとのことで、僕の場合はエクスプレス交換を申し込んでから2日後に届けてくれました。

関連:iPhoneの配送修理を実際に使ってみた感想と具体的な手順!費用やスピードなど徹底解説!

iPhoneのエクスプレス交換を利用する前の準備

iPhoneのエクスプレス交換を利用するにあたって、交換する壊れたiPhone側でいくつか事前に準備しておくことがあります。

iPhoneが壊れているとデータの削除など出来ないものもあると思いますが、最低限以下の3つは事前に準備しておきましょう。

  1. バックアップをとっておく
  2. SIMカードを外しておく
  3. ケースやフィルムは外しておく

バックアップをとっておく

エクスプレス交換を利用すると今までとは異なる端末になるので、データを事前にバックアップしておく必要があります。

もしかしたらこれまで一度もバックアップをとったことがなく、既にiPhoneが故障してバックアップがとれない人もいるでしょう。

バックアップをとっていなのであれば、残念ながらデータは初期化されてしまいます。急にiPhoneが故障して操作が出来なくなることがあるので、バックアップは定期的に行うようにしましょう。

iPhoneのデータをiCloudでバックアップする方法!パソコンなくても大丈夫!有料プランのアップデート方法など徹底解説

バックアップが面倒という方であれば、「Qubil Pro」を使えばiPhoneを充電するたびにバックアップを実施することができます。

詳しいレビューはこちらの「【Qubii Proレビュー】充電するだけでiPhoneのデータをバックアップ!Wi-Fiもパソコンがなくても大丈夫な最強バックアップツールだ!」をご覧ください。

SIMカードを外しておく

故障したiPhoneを修理に出す際は、SIMカードは必ず抜いた状態で配送員に渡すようにしましょう。

エクスプレス交換を利用すると新しいiPhoneをその場で受け取ることがができるので、受け取ったiPhoneにSIMカードをさせばそのまま使うことができます。

ケースやフィルムは外しておく

故障したiPhoneを配送員に渡す際は、iPhoneのケースや画面フィルムなどは全部外してからにしましょう。

外すのを忘れたまま配送員に渡してしまっても、返送してもらうことはできないのでご注意ください。

iPhoneのエクスプレス交換の注意事項

iPhoneのエクスプレス交換を利用するにあたって、いくつか注意すべきことがあります。

ここではエクスプレス交換の注意事項について、詳しく解説していきたいと思います。

画面割れ修理ではエクスプレス交換が使えない

エクスプレス交換が利用できるのは、11,800円以上の修理を依頼したときのみです。

画面割れの修理料金は3,400円なので、画面割れ修理ではエクスプレス交換が使えないのでご注意ください。

一時的にクレジットカードに課金される

エクスプレス交換を利用するとき、交換するiPhoneの本体金額(下記表の金額)が与信枠として一時的にクレジットカードに課金されます。

モデル交換機価額
iPhone 11 Pro Max 64 GB119,800 円
iPhone 11 Pro Max 256 GB135,800 円
iPhone 11 Pro Max 512 GB157,800 円
iPhone 11 Pro 64 GB106,800 円
iPhone 11 Pro 256 GB122,800 円
iPhone 11 Pro 512 GB144,800 円
iPhone 11 64 GB74,800 円
iPhone 11 128 GB79,800 円
iPhone 11 256 GB90,800 円
iPhone XS Max 64 GB106,800 円
iPhone XS Max 256 GB122,800 円
iPhone XS Max 512 GB144,800 円
iPhone XS 64 GB96,800 円
iPhone XS 256 GB112,800 円
iPhone XS 512 GB134,800 円
iPhone XR 64 GB64,800 円
iPhone XR 128 GB69,800 円
iPhone XR  256 GB80,800 円
iPhone X 64 GB101,800 円
iPhone X 256 GB118,800 円
iPhone 8 Plus 64 GB47,800 円
iPhone 8 Plus 128 GB52,800 円
iPhone 8 Plus 256 GB78,800 円
iPhone 8 64 GB37,800 円
iPhone 8 128 GB42,800 円
iPhone 8 256 GB68,800 円

エクスプレス交換はAppleCare+の特典のためお金はかかりませんが、壊れたiPhoneと交換するまでの担保として上記金額が一時的に課金されるのです。

壊れたiPhoneが無事にApple側に届き、故障の内容が保証範囲でかつ壊滅的な故障でなければ、その時点で課金は解除される仕組みとなっています。

修理不可の場合は新品の端末代がかかる

修理に出したiPhoneがAppleの手元に届いた後、保証範囲外でかつ壊滅的な故障と判断された場合は、エクスプレス交換の対象外ということで与信枠として設定されていた上記金額が請求されてしまいます。

これだけ聞くと利用するのが不安になりますが、電話で故障状況を伝えた上でエクスプレス交換を申し込んでいるので、エクスプレス交換を利用できている時点で後から修理不可の壊滅的な故障と判断される可能性は低いはずです。

ただし電話で伝えていた内容が虚偽のものであると話は違うので、後から修理不可とならないためにも、電話でエクスプレス交換を申し込むときに故障状況を正確に正直に伝えるようにしましょう

シリアル番号が変わる

エクスプレス交換ではiPhone本体が新しく変わるので、シリアル番号が新しいものに変わります。

シリアル番号を選べるには、設定アプリの「一般」から「情報」をタップすると確認することができます。

関連:iPhoneのシリアル番号/IMEI番号はどこから調べる・確認する?全方法を詳しく解説します!

エクスプレス交換を使ってみた感想

今回良い機会だとエクスプレス交換を利用してみましたが、実際に使ってみた感想としてはシンプルにとても便利なサービスだなと思いました

今やiPhoneがないだけで出来なくなることはたくさんあるので、iPhoneが手元にない瞬間をなくせるエクスプレス交換は普通に考えてめちゃくちゃ便利です。

エクスプレス交換はAppleCare+の特典として無料で利用できるので、AppleCare+を契約している方はぜひ活用すべきです。

以上、iPhoneのエクスプレス交換についてでした。

最後まで読んでいただき、感謝!感謝!

 

月700円のモバイル保険がお得すぎ
モバイル保険に加入していれば、たった月額700円で年間10万円までの修理費用が全て免除することができます。

ここだけの話・・・

Appleの保険よりもずっとお得なサービスなので、iPhoneユーザーなら要チェックです!

 
 
広告
モバイルバージョンを終了