【不具合】iPhoneでApple Music・ミュージックアプリが開かない・落ちる!原因と対処法を解説します

iPhoneでApple Music・ミュージックアプリが使えない不具合

どうも、にゅーすばんくです。

2021年5月現在、iPhoneのミュージックアプリやApple Musicが開けずに落ちる不具合が多発しているようです。

そこでこの記事では、iPhoneのミュージックアプリが落ちて使えない不具合について、対処法など詳しく解説していきたいと思います。

iPhoneのミュージックアプリ・Apple Musicが落ちて使えない不具合が発生

このブログ読者の方から、iPhoneのミュージックアプリで大規模な不具合が発生しているとご報告いただきました。

読者の方からいただいたご報告がこちらです。

ナビ上でミュージックアプリが開けなくなりました。開こうとすると再生停止する不具合が発生して困っています。再起動をしても改善されません。

出典:コメント欄

どうやらiPhoneのミュージックアプリをタップして開くと、一瞬だけアプリが起動するも強制的に落ちて終了するとのことです。

この記事を執筆している2021年5月時点、このApple Music・ミュージックアプリの不具合はかなり大規模で発生しています。

不具合が発生している方の状況を調べてみると、iPhone6やiOS12など古いモデルや旧バージョンで多く発生しているようです。

今回の不具合についてAppleが公式に発表してはいないため、現時点では明確な原因は分かっておりません。

最初はiOSの不具合かと思いましたが、過去のバージョンでも発生していることを考えると、おそらくAppleのサーバーとかに一時的な不具合が発生している可能性が高いと思われます。

CarPlay × Apple Musicで落ちる・繋がらない不具合も発生

さらにiPhone単体での不具合だけではなく、CarPlayでApple Musicを繋げるとアプリが落ちて使えない不具合も多数報告されています。

iPhoneではミュージックアプリが問題なく使える場合も、CarPlayにつなげると不具合が発生してしまうケースも多いようです。

Apple Music/ミュージックアプリの不具合症状まとめ

今回の不具合について、読者の方からいただいた情報やSNSでの書き込みの内容を整理すると、以下のような特徴があることが分かりました。

  • Apple Music・ミュージックアプリを開くとすぐにアプリが落ちる
  • 古いiPhoneや旧バージョンのiOSを使っている人に多発
  • iPhoneの再起動を試しても効果なし
  • これまで使えていたのに急に使えなくなった

iPhoneのミュージックアプリが落ちる不具合への対処法

iPhoneのミュージックアプリが開けずに落ちる不具合の対処法について解説していきます。

まずは深呼吸して落ちつこう

今回のミュージックアプリの不具合は症状をみる限り、Apple側のサーバーに問題が発生している可能性が非常に高いと思います。

過去にもApp Storeのアプリが開けず落ちるという不具合が多発したことがありますが、そのときもAppleのサーバーに問題が発生したことが原因でした。

そのため、不具合が発生したからといって、焦ってiPhoneを復元したりする必要はないと思います。

サーバー関連の不具合であれば数日で修正されることも多いので、まずは深呼吸して落ち着きましょう。

ミュージックアプリのモバイル通信をオフにする

ミュージックアプリのモバイル通信をオフにする“ことで、ミュージックアプリが落ちる不具合を改善することができると言われています。

つまり、ミュージックアプリではキャリア回線を使えないようにする設定になります。

iPhoneでミュージックアプリのモバイル通信をオフにするには、設定アプリから「モバイル通信」をタップし、下のほうにある「ミュージック」のラベルをオフにするだけです。

機内モードにする

iPhoneを機内モードにする“だけでも、ミュージックアプリが落ちる不具合を回避することができるそうです。

iPhoneを機内モードにするには、コントロールセンターから「飛行機のマーク」をタップするだけです。

ただし、機内モードにすると全てのモバイル回線が使えなくなるので、Wi-Fiをお持ちではない方はかなり不便になるのでご注意ください。

iOSを最新のバージョンにする

今回のミュージックアプリが使えない不具合は、iOS12など古いiOSで多発しているとの特徴もあります。

そのためiOSを最新のバージョンにアップデートすることで、Apple Musicが使えない不具合を解決することができるかもしれません。

iPhoneでiOSをアップデートするには、まずは設定アプリから「一般」→「ソフトウェア・アップデート」をタップします。

アップデートがある場合はこの画面に最新のiOSが表示されるので、「ダウンロードしてインストール」をタップすることでダウンロードが始まります。

ダウンロードが完了すると画面上に通知が表示されるので、最後に「今すぐインストール」をタップすれば完了です。

最後に

今回の記事では、iPhoneでApple Music・ミュージックアプリが開けずに落ちる不具合について解説しました。

もし記事の中で分からないことがあれば、気軽にコメントで質問していただけたらと思います。

以上、最後まで読んでくれて感謝!感謝!です。

広告
Exit mobile version