楽天モバイルの低速モードは神すぎる!楽天の格安SIMなら通信制限でも最大1Mbpsの回線が使えるぞ!

    楽天モバイルの人気の秘訣であり最大の魅力と言えば、通信制限にかかった低速回線でも最大1Mbpsの回線が使えることでしょう。

    僕自身も楽天モバイルを契約してしばらく使ってみましたが、この低速モードが最強すぎてなにこれ最高すぎだ?って状態です。

    iPhone×楽天モバイルを使ってみたから本音レビュー!楽天の格安SIMはおすすめできるのか?

     
    ねぎま
    本当に低速モードでも普通に使えるの?なんだかんだ通信制限並みに遅いんじゃないの?

    と懐疑的な方もいると思うので(僕も最初そうでしたw)、楽天モバイルの低速モードについて詳しく解説していきたいと思います。

    楽天モバイルを公式サイトでチェックする

    楽天モバイルは通信制限でも最大1Mbps

    広告

    通信制限にかかったことがある方は分かると思いますが、通信制限のときの低速回線って最強にストレスじゃないですか。

    大手キャリア含め多くの通信会社では通信制限になると最大200kbpsの回線でになるのに対して、楽天モバイルでは通信制限でも最大1Mbpsの回線を使うことができます。

    最大1Mbpsの回線はどれぐらい使える?

     
    ねぎま
    最大1Mbpsとかって言われても分からない!
     
    みみっく
    Youtubeの動画がストレスなく観ることができるぐらいだよ
     
    ねぎま
    マジ!!??

    表に書いてある通りで、最大1Mbpsの回線はYoutubeなどの動画もストレスなく普通にみることができるレベルです。

    また楽天モバイルの公式サイトでは低速モードの回線がどれぐらいなのか、わかりやすく動画で解説をしてくれているので是非参考にしてみてください。

    楽天モバイルの通信制限の速度はどれぐらい
    画像をクリックすると公式サイトに移動できるよ

    大手キャリアの高速回線とと比べてしまうともちろん劣りますが、実際に使う分には最大1Mbpsの回線は充分すぎる速度だと思います。

    低速回線と高速回線を切り替えられる

    楽天モバイルでは高速回線と低速回線を手動で切り替えることができるので、普段は低速モードにしておくことで基本パケットを消費しないで使い続けることができます。

    低速回線に切り替えできる格安SIMは他にもありますが、低速回線でもストレスなく普通に使うことができるのは楽天モバイルならではです。

    楽天モバイルであれば低速モードでも動画も普通にみれるので、普段は低速モードで高速回線のパケットを節約しながら使うことも可能です。

    楽天モバイルを公式サイトでチェックする

    楽天モバイルの低速回線は本当に早いの?

    広告
     
    ねぎま
    最大1Mbpsって言うけど本当にそんなに速度出るの?
     
    みみっく
    実際にどれぐらいの速度が出るのかリアルな声を紹介するね

    楽天モバイルの低速モードが本当に1Mbpsも出るのか、楽天モバイルユーザーによるリアルな声をまとめてみたので参考にしてください。

    楽天モバイルについては実際に僕も使っていますが、低速回線でもまじで普通に使えてしまいます。

    メールや軽いWEBサイトぐらいだけだろなと思っていたのですが、Youtubeなどの動画もストレスなく観れるんだから驚きです。

    楽天モバイルを公式サイトでチェックする

    楽天モバイルの低速モードの注意点

    通信制限を気にする必要がないといっても過言ではない楽天モバイルですが、いくつか契約するまえに注意すべき点があるので紹介しておきます。

    スーパーホーダーイのプランのみ最大1Mbsの回線に対応

    楽天モバイルには「スーパーホーダーイ」と「組み合わせプラン」という2つのプランがありますが。低速モードで最大1Mbpsが使えるのはスーパーホーダーイのプランのみです。

    楽天モバイルの料金プランを解説!スーパーホーダーイと組み合わせプランはどっちがおすすめ?

    組み合わせプランであれば機能を絞ることで月525円から利用できますが、スーパーホーダーイは一番安いプランでも月1,480円からになります。(楽天のダイヤモンド会員なら980円で利用可)

    また楽天モバイルはdocomoとauの回線に対応していますが、スーパーホーダーイはdocomo回線のみとなっています。

    混雑時は最大300kbpsまで

    利用者が多くて通信が混雑する時間帯は最大300kbpsの低速回線となります。利用者が多い時間帯というのは、12:00〜13:00と18:00〜19:00です。

    逆に上記の時間帯以外であれば、最大1Mbps近い数値がいつも出ているからすごいです。

    ぶっちゃけ高速回線はほぼ使わない

    楽天モバイルを契約してからしばらくたちますが、ぶっちゃけ低速回線が便利すぎて高速回線はほとんど使っていないです。

    ずっと低速モードでもほとんど不便さを感じないので、基本的には低速モードのまま使って、重いアプリをダウンロードしたいときだけ高速回線に切り替えて使っています。

    スーパーホーダーイの中だと一番安い2GBプランを契約していますが、毎月パケットが余裕で余るのでもったいないと感じてしまう程です。(翌月に繰り越すことができるけどね)

    楽天モバイルの通信速度って実際どうよ?楽天の格安SIMは本当に遅いのか口コミ・評判まとめ

    まとめ

    契約する前は半信半疑でしたが、まじで楽天モバイルなら低速回線でも普通に使えちゃうんですよ。

    もうこのメリットが最強すぎて、 他の格安SIMの中でも楽天モバイルが頭一つ出ているなと感じています。

    月々のスマホ代を安くしたいけど通信制限は嫌という方は、楽天モバイルへの乗り換えがおすすめですよ。

    楽天モバイルを公式サイトでチェックする

    広告