【iPhone】Safariの「よく閲覧するサイト」を削除・非表示にする方法!

どうも、@NewsBank7です。

iPhoneをお使いの皆さん!Safariでインターネット閲覧をする際『よく閲覧するサイト』の表示が消えなくて困ったことはないですか?私はあります…(笑)

これはその名の通りよく閲覧するWebサイトにすぐアクセスできるよう、Safariの最初の画面に出してくれる機能です。

地味に便利な機能ではあるんですが、ふとした瞬間に友達や恋人の目に止まり「ふーん、こんなサイトやあんなサイト見てるんだ・・・。」なんてなんて思われるのは嫌な人もいると思います。

%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b91

そこで今回は、このiPhoneのSafariに表示される『よく閲覧するサイト』を削除・非表示にする方法をご紹介致します。

Safariの「よく閲覧するサイト」を消す方法

まずはよく「閲覧するサイト」機能を残しながら、表示されている特定のサイトのみ消す方法をご紹介します。

やり方はいたって簡単です。ホーム画面のアプリを消すときと同じ要領で、消したいサイトのアイコンを長押しすると表示される「削除」を押すだけです。

スポンサードリンク

Safariの「よく閲覧するサイト」を非表示にする方法

まず最初にホーム画面にある『設定』ボタンを押します。

%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b92

続いて設定画面をずっと下に移動して『Safari』の項目を選択。

%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b94

設定』⇛『Safari』と進んだら少し下にある『よく閲覧するサイト』のボタンをオフにする。

%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b95

そうすることで、インターネットを閲覧するSafariにあった「よく閲覧するサイト」の表示が消えています。

%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b96

Safariの閲覧サイトの履歴とデータを消す

先ほどご紹介した方法は「よく閲覧するするサイト」を非表示にする方法でしたが、Safariの履歴とデータを消すことでも「よく閲覧するサイト」を消すことができます。

よく閲覧するサイトだけでなく、完全に履歴を消し去ってSafariをスッキリさせたい!という人におすすめの方法をご紹介します。

ホーム画面から『設定』⇛『Safari』と進むところまでは同じです。

Safari』の項目の下にある『履歴とWebサイトデータを消去』を押します。

%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b97

すると『履歴とデータを消去』というボタンが出るのでこれを押すと閲覧履歴と、今までSafariに蓄積されたネット閲覧時の一時データが消えます。

%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b98

※キャッシュと呼ばれるファイルやログイン時に記憶されているID/PWもまとめて削除されます。

以上が閲覧サイトの履歴とデータを消す方法です。

最後に

iPhoneのSafariに表示される「よく閲覧するサイト」を削除・非表示にする方法をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

今回ご紹介した方法を使うことで、友達や恋人に普段どんなサイトを見ているかバレるのを未然に防ぐ事ができます。

見られたらやましいサイトをみているそこのあなた、そんなあなたの参考になれば幸いです。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。