iPhoneでSimejiやGoogleなど他社製キーボードアプリを追加する方法!サードパーティー製のキーボードで文字入力が超絶便利に

どうも、にゅーすばんくです。

ではApple純正のキーボード以外にも、SimejiやGoogle日本語入力などサードパーティー製のキーボードを使用することができます。

サードパーティー製のキーボードは顔文字が豊富だったり、独自の機能が備わっているため、文字入力をより便利にすることができます。

そこでこの記事では、iPhoneでサードパーティー製のキーボードアプリを追加する方法を解説します。

iPhoneでサードパーティー製のキーボードアプリを追加する

ここでは大人気アプリの「Simeji」を例に、サードパーティー製のキーボードアプリを追加する方法を解説していきます。

App Storeでアプリをダウンロードする

まずはApp Storeからアプリをインストールしましょう。

Simeji

App Storeで「Simeji」と検索すると出てきますし、こちらのリンクからでもダウンロード可能です。

→App Storeでダウンロードする

設定アプリからキーボードを追加する

キーボードアプリのダウンロードが完了すれば、キーボードを追加する設定を行います。

設定アプリから「一般」→「キーボード」をタップします。

iPhoneのキーボード設定iPhoneのキーボード設定

続いて「キーボード」→「新しいキーボードを追加」をタップします。

iPhoneのキーボード設定iPhoneのキーボード設定

サードパーティーの項目にダウンロードしたキーボードアプリがあるので、タップすれば追加することができます。

iPhoneのキーボードを追加するiPhoneのキーボードを追加する

純正キーボードを削除する

サードパーティー製のキーボードを追加すると、純正とサードパーティー製のキーボードの両方が使える状態です。

複数のキーボードがあるとキーボードの切替が面倒なので、純正キーボードを使わない場合は削除してもいいでしょう。

「日本語かな」が純正のキーボードなので、キーボード一覧から「日本語かな」を左フリックして「削除」をタップすれば完了です。

iPhoneのキーボードを削除

より詳しい解説は、こちらの「iPhoneでキーボードを追加・削除・順番を入れ替える方法」をご覧ください。

iPhoneでおすすめキーボードアプリ

ここではおすすめのキーボードアプリをいくつかご紹介します。

Simeji

Simeji

→App Storeでダウンロードする

Simejiは顔文字が豊富なキーボードで、着せ替え機能など純正にはない豊富な機能が魅力なキーボードアプリです。

関連:Simeji(シメジ)が危険なアプリって本当?フルアクセスの許可は大丈夫?Simejiの噂の真相を徹底解説!

Gboard

Gboard

→App Storeでダウンロードする

GboardはあのGoogleが提供するキーボードアプリです。

Google製ということもあって高い変換精度ですし、検索キーボード上でGoogle検索ができるなど独自機能も備わっています。

さらに詳しい解説や上記以外のおすすめキーボードについては、こちらの「iPhoneのおすすめキーボードアプリはコレ!便利な神キーボードアプリの厳選まとめ」をご覧ください。

 

月700円のモバイル保険がお得すぎ
モバイル保険に加入していれば、たった月額700円で年間10万円までの修理費用が全て免除することができます。

ここだけの話・・・

Appleの保険よりもずっとお得なサービスなので、iPhoneユーザーなら要チェックです!

 
 
広告