iOS14.4.2の評判・不具合は?不具合検証の結果を詳しくレポートします

iOS14.4.2の不具合・評判

どうも、にゅーすばんくです。

2021年3月26日、AppleからiOS14.4.2が正式リリースされました。

この記事では人柱としてiOS14.4.2の不具合検証の結果及び、iOS14.4.2の不具合・評判について解説していきます。

iOS14.4.2の不具合検証を行った端末は、iPhone6S Plus,iPhone7,iPhone8 Plus,iPhoneXS,iPhone11 Pro Maxで全てiOS14.4.1からのアップデートとなります。

アップデートしようかどうかを迷っている方は、ぜひ参考にしていただけたらと思います。

iOS14.4.2の不具合情報・アップデートの感想を募集

最初にこの記事を読んでいる皆様にお願いがあります。

すでにiOS14.4.2にアップデートされた方は、アップデートした結果や感想を、一言でもいいのでコメント欄に報告していただけたら嬉しいです。

僕も複数のiPhoneを使って不具合検証をしていますが、iOSの不具合は個体差が大きいのでサンプル数は多ければ多いほど良いのです。

iOS14.4.2にアップデートしたら電池の減りが早くなった

iOS14.4.2にアップデートしたらWi-Fiに接続できなくなった

iOS14.4.2にアップデートしても不具合なし

といった感じで、簡単なコメントでも全然構いません。不具合を報告していただいた方には、僕の分かるものであれば対処法もご紹介させていただきます。

少しでも価値ある情報を読者の皆様にお届けするためにも、皆様からの情報共有をぜひぜひよろしくお願いいたします。

iOS14.4.2のアップデート内容

ios14.4.2の不具合・評判

このアップデートには重要なセキュリティアップデートが含まれ、すべてのユーザに推奨されます。

Appleソフトウェア・アップデートのセキュリティコンテンツについては、以下のWebサイトをご覧ください:
https://support.apple.com/kb/HT201222

iOS14.4.2では新機能の追加などはなく、上記リリースノートに書かれているようにセキュリティ関連のアップデートとなっています。

詳細のリリース分はこちら。

■対象となるデバイス
iPhone 6s 以降、iPad Pro (すべてのモデル)、iPad Air 2 以降、iPad (第 5 世代以降)、iPad mini 4 以降、iPod touch (第 7 世代)

■影響
悪意を持って作成された Web コンテンツを処理すると、ユニバーサルクロスサイトスクリプティング攻撃につながるおそれがある。Apple では、この脆弱性が悪用された可能性があるという報告について把握しています。

■説明
この問題は、オブジェクトの有効期間の管理を改善することで解決されました。

専門用語ばかりで難しいですが、要は「セキュリティ関連で危ないとこあったので修正したよ」といった内容です。

関連:【iOS14】アップデート内容のバージョン別まとめ!新機能・変更点・不具合など

iOS14.4.2の不具合検証

ここからはiOS14.4.2の不具合検証の結果をご紹介していきます。

iOS14.4.2の電池持ち

iOS14.4.2ではアップデート後に電池持ちが悪くなるといった、電池関連の不具合は現状確認していません。

アップデート後に電池持ちが悪くなるのはiOSのあるある不具合の1つですが、iOS14.4.2では検証したどのモデルでも電池持ちは変化なしでした。

ただし、アップデート直後はバッググラウンドで色々な更新が行われるため、一時的に電池の減りが速くなることは覚えておきましょう。

電池の減りがあまりにも早い場合、考えられる原因としてiOSの不具合以外にもiPhone本体のバッテリーが劣化している可能性が考えられます。

iPhoneのバッテリーの劣化具合を確認する方法については、こちらの「iPhoneのバッテリー状態を確認する方法とパフォーマンスの低下を無効にする方法」を参考にしてください。

また、iPhoneの電池は各種設定の変更で大きく改善することもできます。

こちらの「電池の減りを抑えるバッテリー節約術まとめ!設定の見直しで電池持ちは大きく変わる!」で詳しく解説しているので、ぜひ合わせてチェックしてみてください。

iOS14.4.2の動作スピード

iOS14.4で動作スピードが遅くなる不具合は現状確認されていません。

アップデート後に動作がカクついたりモッサリすることがありますが、今回のiOS14.4.2ではアップデート後に動作スピードが遅くなるようなことはありませんでした。

もちろん旧世代の古いモデルだと動作はモッサリしていますが、アップデート前からなので性能的な理由でしょう。

ちなみに、iOSのアップデート直後は一時的に画面がかくつくことが多いです。iPhoneを再起動することで改善することができるはずです。

関連:iPhoneを再起動・強制再起動する方法!詳しいやり方とできない時の対処法をモデル別に解説!

iOS14.4.2のWi-Fi接続

iOS14.4.2ではWi-Fiが遅い・途切れるなどの不具合は確認されていません。

iOSの不具合の中でも一にを争うほど多いのが、Wi-Fiが繋がらない・Wi-Fiが遅いといったWi-Fi関連の不具合です。

iOS14でもWi-Fiが表示されない不具合や、Wi-Fiが途中で途切れるといった不具合が過去にもありました。

今回のiOS14.4.2では検証した全てのモデルで、問題なくWi-Fiが使えています。速度が遅いということもありませんし、途中で途切れることもありません。

もしにアップデート後にWi-Fiが遅いなどの不具合が確認された場合は、こちらの「【iPhone】Wi-Fiが繋がらない・遅いを解決!公式の対処法をまとめてみた」をご覧ください。

Wi-Fiに「安全性の低いセキュリティ」と表示される

iOS14ではWi-Fi接続へのセキュリティが強化されており、Wi-Fiルーターによっては「安全性の低いセキュリティ」と表示される可能性があります。

こちら不具合?と思われる方も多いですが、iOS14の仕様ですのでご安心ください。

ネットワークの暗号化の種類がWPA/WPA2(TKIP)だと安全性が低いと警告が表示されるので、Wi-Fiルーター側の設定で暗号化の種類を変更してみましょう。(お使いのルーターによっては変更できない場合もあります)

詳しくはこちらの「iPhoneでWi-Fiに「安全性の低いセキュリティ」と表示される原因!対処法は?」をご覧ください。

iOS14.4.2で使えなくなるアプリ

多くの人が日常的に使っているだろう下記のアプリについて、iOS14.4.2でも正しく動作するかを確認した結果をご紹介します。

  • LINE:問題なし
  • Twitter:問題なし
  • Instagram:問題なし
  • Facebook:問題なし
  • YouTube:問題なし
  • Gmail:問題なし
  • Yahoo!カーナビ:問題なし
  • グーグルマップ:問題なし

アプリによってはiOS14.4.2に対応した、最新のバージョンをリリースしている可能性も高いです。アプリ側も最新の状態かどうかをチェックしておきましょう。

iOS14.4.2の評判

読者様からいただいたコメントを、iOS14.4.2の評判としてこちらでご紹介させていただいおります。

iOSの不具合は個体差があるので、色んな方の意見を参考にすることをおすすめします。

すでにiOS14.4.2にアップデートされた方は、ぜひぜひコメントで感想をお寄せください!!

PASMOの反応がかなり遅くなりました。
電車・バスでの体験です、
当ててから約5秒待たないと決済完了になりませんでした。

昨年12月21日にiphone seを入手。それまでは20年間ガラケーを使用。その後よくわからないままにiosの自動アップデートが行われました。確か13から14になったかと。(細かい数字は覚えていません)。1月半ばから音声のエコーがひどくなって、シム交換をするように言われたもののコロナの心配があってひと月ほどそのままにしていた。2月に入って圏外表示が出始めたので、シムカードをショップで交換してもらった。が、その翌日からまた圏外表示が出始めた。3月9日、アップル指定の修理の店で端末を調べてもらったが、4異常は見つからないとそのまま返された。しかしまた圏外表示が出るので、電波の現地調査をしてもらい、電波は十分届いているということで、3月26日に端末を新しいものと交換してもらった。その直後にiosが14.4.2にアップデートされた。

4月に入り連日圏外表示がでて、通話ができない状態が頻繁に起こるようになったので
4月13日にアップルのサポートの窓口にこの状況を訴えたところ、担当の方がオンラインで、私の端末からいろいろと情報を取り出し、それをつけて技術の方に調査依頼を出すということになりました。現在結果待ちですが、担当者の口ぶりでは、電波に問題がありそうだという結論が出る気配です。
スマホ初心者の私がこの後何ができるのか、どうすれば 改善が図れるのか、対処の方法をお伺いいたします。説明が下手で長くなりましたが、どうぞ宜しくお願いいたします

ドルフィンブラウザが開かなくなりました

電池残量のバクが酷いです

随時更新していきます

iOS14.4.2にアップデートしても大丈夫?

最後にiOS14.4.2にアップデートしても大丈夫か?という質問にお答えします。

結論から言えば、iOS14.4.2にアップデートすべき!というのが僕個人の意見です。

今回のiOS14.4.2がセキュリティ関連のアップデートなので、よっぽどの理由がない限りはアップデートしておくべきです。

不具合についてもiOS14.4.2は今のところ大規模な不具合もなく、比較的安定したバージョンだと思います。

関連:iOSで不具合を回避する安全なアップデート方法を伝授します

以上、iOS14.4.2の不具合・評判でした。

最後まで読んでいただき、感謝!感謝!