注意!100均のiPhone充電ケーブルは使えない!使うとiPhoneが壊れる?100円ショップのLightningケーブルの危険性を体験談で語る

どうも、@NewsBank7です。

最近のダイソーなど100円均一ってほんとに何でもあって、iPhoneやスマートフォン関連の商品もかなり豊富に揃っていますよね。

中でもコスパが高いとよく言われるのがiPhoneの充電ケーブルで、純正のLightningケーブルが2,000円近くすることを考えるとかなりお得な商品だと思います。

しかし、コスパぱかりを気にして100均のiPhone充電ケーブルを使っていると、取り返しのつかないことになるかもしれません・・・・。

ここでは嘘か誠か、100円ショップで売られているiPhoneの充電ケーブルの怖い話をご紹介したいと思います。

この記事の内容は僕個人の主観が盛りだくさんです。あくまで僕の経験から感じた内容になるので、それを理解した上で読んでいただけると幸いです

iPhoneで100均の充電ケーブルが使えなくなった

広告

iPhone充電できない

100均の充電ケーブルは最初は普通に充電できていても、しばらく使っていると「このアクセサリは使用できません」という表示が出て使えなくなることがあります。

iPhoneで「このアクセサリは使用できない可能性があります」と表示され充電できない原因と対処法

正直壊れても100円なのであまり気にしないですし、実際に使えなくなったら新しく100均で買い替えるを繰り返してきました。

しかし・・・・

100均の充電ケーブルを使っていたらiPhoneが充電できなくなった

広告

以前僕が100円ショップの充電ケーブルを愛用していたとき、iPhoneが突然充電できなくなってしまったことがありました。

新しく買った純正のケーブルを使っても充電できず、修理屋に持っていっても原因不明でお手上げ、そんな状態です。

いつの間にか純正ケーブルでも充電できない

いつものように充電ケーブルの故障かと思って、新しい充電ケーブルを試しても充電できない・・・。

やっぱ100均だとダメかと2,000円近くするApple純正のケーブルを買っても、うんともすんとも言わず充電が一切できないのです。

どうやら充電ケーブルの故障ではなく、iPhone自体が故障してしまったようです。

ただ純正のLightningケーブルだと充電ができない一方で、安い非純正のケーブルだと問題なく充電することができます。

修理屋に持って行きましたが原因は分からずで、相性の良いケーブルのみで充電できる非常に使い勝手の悪いiPhoneになってしまったのです。

このときの体験談について詳細は、こちらの「iPhoneが充電できない!ケーブルも新品・原因不明!修理屋から提案された驚きの方法で解決した話」をぜひ読んでみてくさい。

iPhoneが充電できなくなったのは100均のケーブルが原因?

調べてみると100均の充電ケーブルを使い続けたことで、iPhoneが充電できなくなってしまった方は多いようです。

あくまで個人的な意見ですし100%と言い切ることはできませんが、100均の充電ケーブルがiPhoneの故障の原因になった可能性は少なからずあると思われます。

100均の充電ケーブルには怖い注意書きが

ちなみに100均の充電ケーブルの裏面を見てみると、「本製品の使用により生じた損害や逸失利益・第三者のいかなる請求についても、弊社では責任を負いかねますので、あらかじめご了承の上お買い求めください。」と書かれています・・・。

100均のiPhoneLightningケーブル

え、怖い・・・・。

100均のLightningケーブルはMFi認証に未対応

Appleが求める性能基準をクリアした商品には、MFi(Made For iPhone)というマークがついています。

関連:iPhoneのMFi認証とは何?Apple純正との違いは?MFi認証のない商品を使うとiPhoneに故障の原因になるから注意!

MFi認証がついていない充電ケーブルを使うと、iOSのアップデートで使えなくなってしまったり、最悪な場合はiPhoneが故障してしまう可能性もありえます。

Lightning アクセサリの偽造品や模倣品を使うと、以下のような問題が生じるおそれがあります。

  • iOS デバイスが損傷する場合がある
  • ケーブルが損傷しやすい
  • コネクタの端子が外れる、非常に熱くなる、またはデバイスにしっかりと収まらない
  • デバイスを同期または充電できない

出典:Apple

ちなみに100円ショップのLightningケーブルは、当たり前にMFi認証はついていないものばかりです。

そう思うと100円ショップの充電ケーブルを使い続けるのは、正直危険だなーと思うのです。

そもそも100均の充電ケーブルはすぐ壊れる

iPhone自体が故障してしまうのは珍しいケースかもしれませんが、そもそも100均のLightningケーブルはすぐに壊れてしまい、お世辞にも頑丈とは言えません。

他のLightningケーブルよりも安いからといって買っても、すぐに壊れてしまって、結果的に出費が多くなってないでしょうか?

個人的には安いケーブルを何度も買うよりは、1,000円程度の頑丈なLightningケーブルを使ったほうが、何年も壊れず使えるのでお得だと思います。

おすすめは?と聞かれると、僕が愛用しているAnkerのケーブルはかなり丈夫でおすすめですよ。

最後に

安かろう悪かろうという言葉がありますが、iPhoneの充電ケーブルに関して言えばその言葉に違いはないと思います。

もしダイソーなど100円ショップの充電ケーブルでiPhoneを充電している方は、早めにAppleの認証を受けている正規のケーブルを使うことをオススメします。

以上、100均のiPhoneのLightningケーブルについてでした。

最後まで読んでいただき感謝!感謝!

新しい挑戦ということで、Youtubeをはじめてみました。

iPhoneの使い方やおすすめアプリなど、ブログでは伝えきれない細かい説明を動画で分かりやすく解説しています。

iPhoneユーザーの皆さん、チャンネル登録ぜひぜひよろしくお願いします!
チャンネル登録はこちらから

2019年9月:チャンネル解説
2020年3月:チャンネル登録1000人 達成

広告