TwitterもフォローしてねU^ェ^U

iPhoneが充電できない!ケーブルも新品・原因不明!修理屋から提案された驚きの方法で解決した話

どうも、@NewsBank7です。

少し前の話なんですが私のiPhoneが原因不明の故障により、充電がまったくできないといった症状を経験しました。

調べてみるとiPhoneが充電できなくなるのはよくある不具合らしく、同じような症状で悩まれている方に向けてその時の話を体験談として詳しく書いてみたいと思います。

ちなみにこの記事はiPhoneが充電できなくなったときの体験談が中心ですので、より具体的な解決策が知りたい方は下記の記事を参考にしてください。

iPhoneが充電できない原因別の対処法まとめ!埃詰まりやバッテリー劣化まで全て解説!

iPhoneで『このアクセサリは使用できない可能性があります』と表示され充電できない原因と対処法

iPhoneが充電できないときは舐めると直る?信じるか信じないかはアナタ次第です

iPhoneが充電できなくったときの体験談

iPhoneが充電できないから非純正のケーブルを購入

以前充電ができなくなったとき、最初はケーブルの故障かなと思っていたんです。iPhoneの純正のケーブルってめちゃくちゃ脆いですし、以前も使えなくなって新しいのに変えたことがあったから。

というわけで早々と近所のドコモショップに行き、iPhoneのケーブルを購入しました。ちなみに純正と非純正のケーブルが売っていましたが、値段を理由にひ非純正の充電ケーブルを購入しました。

これでやっとiPhoneを充電できる!そうウキウキしながら家に帰ったのです。

しかーーし!!

ウキウキ気分の僕の心を折る、衝撃の事件が発生したのです。

なんとなんと・・・

iPhoneと買ったばかりの新品のケーブルを繋げてもうんともすんとも反応がないのだ!

きっと純正じゃないからだ。あーあ、無駄金を使ってしまった。そう思いながらも購入したケーブルを試しにiPadに繋げてみると・・・

充電できるやないかい!

なぜだ!?なぜiPhoneだと充電できないのだ。

iPhoneが充電できないから純正のケーブルを購入

iPadでは充電できたものの、やはり純正ケーブルではないのが充電できない原因だと思い、再度ドコモショップにいき純正のlighteningケーブルを購入しました。

iPhoneが充電できない

さすがにこれで大丈夫だと思い、iPhoneと新品かつ純正のケーブルを繋げた瞬間・・・

しーーーーん。

充電もできなければ、うんともすんとも反応もない。

そこで私はあることに気づいてしまった。これケーブルが壊れてるんじゃなくて、iPhone自体の充電部分が故障してるんじゃね?・・・と。

iPhoneを修理屋に持って行った結果

これはiPhoneの故障に違いない。ということで翌日、iPhoneの修理を専門にするお店に向かったのです。

「すいません、充電できなくなったので治してもらえないでしょうか?」

店員にそう声をかけiPhoneを手渡す。店員は無愛想にわかりましたとiPhoneを受け取り、手元にあった充電機と私のiPhoneを繋げた。

ピコン!!

ん?

充電できてる!!??

IG8PA6wq7cSWnggbF1IpjYFLOQAwxGWN

充電できる・・・・だと・・・・?

あれだけ家では充電できなかった私のiPhoneが、なんてことない顔をしながら充電ができているのだ。

店員も苦笑いをしながら「普通に充電できますね」と一言。

おかしい、どうやらiPhoneが故障している訳ではないようだ。

プラグを買い替えてみた

てっきりiPhone側の故障と思っていたので、不思議に思いながらも修理屋を後にし、1つ試したいことがあって近所のビックカメラに向かった。

ビックカメラに展示品として置かれているスマートフォンを手に取り、「ちょっと失礼!」っと充電ケーブルを拝借。

そのままその充電ケーブルを自分のiPhoneに挿してみると、先ほどの修理屋と同様に普通に充電ができているのです。

そこで私は確信した、これはiPhoneが故障しているわけではない!

そう確信した私は、ケーブルではなくケーブルとコンセントを繋げるプラグの部分の故障ではないかと考えたのだ。

きっとそうだ。だから家では充電できないけど、お店ではできるんだ。そう思いビックカメラで充電プラグを購入した。

もちろん過去の反省を活かして純正のプラグを購入しました。できる男は同じ失敗をしないと決まっているのだ。

これで充電できるぞー。そう期待しながら自宅に帰宅。新品の充電プラグと新品のケーブル、iPhoneを充電する上でこれとない完璧の状態でいざ充電開始!!!!!

しーーーーーん。

充電できない…..だと?

iPhoneの修理屋に再度持っていった結果

新品のlighteningケーブルを買っても充電できない、新品の電源プラグを買っても充電できない。

しかしビックカメラなど店頭に置いてある充電ケーブルなら充電できる。

わけがわからない!!!

家の電力が弱いのかなとも思いましたが、iPadなどは普通に充電できる。「やっぱりこれはiPhoneの故障に違いない!!!」そう思い、再度違うiPhone修理屋に持っていったのだ。

今度は前回とは違って、しっかりとした小奇麗な修理屋に足を運んでみる。

修理屋につき店員にこれまでの一連の流れを説明しiPhoneを手渡す。店員は手元にあった充電ケーブルを私のiPhoneに挿しこむ。

ピコン

はぁ、やはり充電できる。。。店員は首をかしげながら別の充電ケーブルに差し込む。

しーーーーーん。

充電できない!!!

なんと、別のケーブルとiPhoneを繋げてみたところ、我が家と同じようにiPhoneが充電できていないのだ、

不思議なことに充電できない状況に、「やっぱりな!」と嬉し気な気持ちになっている私がいる。

修理をお願いしてみた

店員は「充電部分が壊れてますねー」と一言。やっぱりiPhone自体が壊れてるじゃないか、前回行った修理屋のおやじめ適当なことばっかり言いやがって・・・・。

そんな怒りを感じながらも、1秒でも早くiPhoneを充電したい私は早速修理をお願いしてみた。修理自体は15分ぐらいで終わるとのことで、しばし待つことに。

早く直らないかなーと心待ちにしながら待っていたのだが、どうも修理屋の店員の様子がおかしい。

修理をしている店員が、どうも怪訝な顔をしているのだ。心配な気持ちで見続けていると、店員から驚きの一言が。

なんか治らないですねー

え?

バッテリーに問題がある可能性があるのでバッテリーを変えてみます。

お、おう。まさかのiPhoneのバッテリーに異常があったのかと思いながら、再びしばらく待つことに。すると店員がまたも驚きの一言が。

バッテリー変えても治らないですねー。ちょっと原因がわかんないです。

なんだ・・・と・・・・。

iPhoneのバッテリーを交換する費用・方法まとめ。電池の減りが早いなら電池交換をしよう!どこでどうやって交換するのか解説します。

修理屋から提案された衝撃内容は次ページで↓↓↓

広告