iOS13.6.1の不具合・評判は?人柱になって不具合を検証してみた!アップデートしても大丈夫?

iOS13.6.1の不具合・評判

どうも、にゅーすばんくです。

先日リリースされたiOS13.6.1に人柱として不具合覚悟でアップデートしてみました。

今回のiOS13.6.1は不具合修正を目的としたアップデートになりますが、不具合修正のアップデートでも不具合が改善されていなかったり、新たな不具合がでるのはよくあることです。

中にはアップデートしたくても不具合が怖くてできないという方も多いと思うので、人柱としてiOS13.6.1にアップデートし不具合が起きるかどうかを検証してみました。

この記事ではiOS13.6.1の不具合情報や評判について詳しくをご紹介していきましょう。

iOS13.6.1にアップデートした端末

広告

今回検証としてiOS13.6.1にアップデートしたのは、iPhone6,iPhone6S Plus,iPhone7,iPhone8 Plus,iPhoneXS,iPhone11 Pro Maxになります。

どれも1つ前のバージョンであるiOS13.6からiOS13.6.1へのアップデートとなります。

iOS13.6.1の不具合情報・アップデートの感想を募集します

広告

本題の前に、僕から皆さんに1つお願いがございます。

既にiOS13.6.1にアップデートした方は、アップデートしての感想を簡単でもいいのでコメント欄で報告していただけたらと思います。

僕も所有する6つのiPhoneで不具合を検証していますが、iOSの不具合は個体差があるため端末によって不具合が起きたり起きなかったりします。

検証にあたってサンプルは多ければ多いほど価値ある情報を読者様にお届けできるので、皆さんのアップデート結果もぜひシェアしてくれると嬉しいです。

iOS13.6.1にアップデートしたけど変化なし

iOS13.6.1にしたら電池持ちがすごく悪くなった

iOS13.6.1にしたらWi-Fiが遅くなった

などなど、簡単なコメントで全く構いません。もしご報告頂いた不具合の中で対処法が分かるものであればコメントの返信で回答させていただきます。

ぜひぜひ、皆さまからのご報告お待ちしております。

iOS13.6.1の変更点

iOS13.6.1でその他が消えない不具合を解消

iOS13.6.1はiOS13.6に続くアップデートで、機能改善を目的としたアップデートで以下の不具合を修正しているようです。

  • 空き領域が少ない場合に、不要なシステムデータファイルが自動的に削除されない可能性がある問題に対処
  • 一部のディスプレイの色が緑がかって表示される原因となっていた温度管理の問題を修正
  • 一部のユーザで接触通知が無効になることがある問題を修正

今回のアップデートで個人的に嬉しかったのが、1つめの「空き領域が少ない場合に、不要なシステムデータファイルが自動的に削除されない可能性がある問題に対処」という項目です。

不要なシステムデータファイルというのは、つまりiPhoneのストレージにある「その他」です。

ストレージの内訳を確認するとこの「その他」が大半を占めている場合も多く、その他を削除する方法を試しても中々消えずにお困りの方も多くいるので、今回の修正を待ちに待っていた人も多いでしょう。

関連:iOS13.6.1でストレージの「その他」が消えない問題が解決!ストレージ不足でiOS13.6.1にアップデートできないときの対処法もAppleが公開!

関連:iPhoneのストレージにある「その他」とは?その他のデータを削除して残り容量を増やす方法を解説!

iOS13.6.1の不具合について

では早速、iOS13.6.1の不具合検証の結果についてご紹介していきたいと思います。

項目ごとに不具合検証の結果を紹介しており、各項目には不具合時の対処法を解説した記事も紹介しています。ぜひそちらも合わせてチェックしてみてください。

iOS13.6.1の電池持ち

iOSのアップデート後によくいただく不具合の1つに、アップデート後iPhoneの電池持ちがかなり悪くなったという症状があります。

iOS13.6.1の電池持ちはアップデート後しばらく使ってみましたが、前バージョンのiOS13.6からであれば体感的に分かるレベルでの違いは感じられませんでした。

iOSをアップデートした直後は裏で色々と更新されているめ、一時的に電池持ちの減りが早くなるとも言われています。

iOS13.6.1にアップデートして電池の減りが早くなったと感じる方は、しばらく使ってみて様子見してみましょう。

ちなみにiPhoneの電池持ちは各種設定を変更するだけでもかなり改善されるので、こちらの「電池の減りを抑えるバッテリー節約術まとめ!設定の見直しで電池持ちは大きく変わる!」を参考にしてみてください。

もし明らかに電池の減りが早く異常なレベルであれば、iOSの不具合以外にもiPhone本体に内蔵されているバッテリーが劣化している可能性も考えられます。

iPhoneのバッテリーが劣化しているかを確認する方法については、こちらの「iPhoneのバッテリー状態を確認する方法とパフォーマンスの低下を無効にする方法」を参考にどうぞ。

iOS13.6.1の動作スピード

iOS13.6.1の動作スピードですが、不具合修正のためのアップデートということもありiOS13.6からであれば特に変化はありません。

アップデート直後はすこし画面がかくつくことがありますが、iPhoneを再起動することで大抵は改善することができます。

関連:iPhoneを再起動・強制再起動する方法!詳しいやり方とできない時の対処法をモデル別に解説!

iOS13.6.1の動作スピードを前バージョンのiOS13.6と比較した動画があるので、そちらも合わせてチェックしてみてください。検証端末はiPhoneSE,iPhone6,iPhone7,iPhone8,iPhoneXRです。

iPhone SE:00:00
iPhone 6S:06:47
iPhone 7:12:53
iPhone 8:18:57
iPhone XR:24:31

iOS13.6.1でWi-Fiの不具合

iOSの不具合の中でも特に多いのが、Wi-Fiが接続できない・Wi-Fiが遅い・Wi-Fiが途切れるなどWi-Fi関連の不具合です

iOS13.6.1にアップデートした全ての端末をWi-Fiに繋げて確認してみましたが、今回検証した6つの端末では全て問題なくWi-Fiに接続することができました。

もし、アップデート後にWi-Fiの調子が悪いと感じた場合は、こちらの「【iPhone】Wi-Fiが繋がらない・遅いを解決!公式の対処法をまとめてみた」を参考にして頂けたらと思います。

iOS13.6.1のLTE/4G/3Gの不具合

過去iOSの不具合の中でも一番厄介だったのが、4G・LTE・3Gなどモバイル回線が一切使えなくなる不具合です。

私が契約しているソフトバンク回線のiPhone11 Pro Maxのケースで言うと、今回のiOS13.6.1にアップデート後はモバイル回線は問題なく使えています。ネットが遅いという症状もありません。

もしiOS13.6.1にアップデートしてネットが遅くなったと感じる場合は、こちらの「iPhoneの4G/3Gが遅すぎる!ネットが遅い通信制限以外の原因と対処法まとめ」を参考にしてみてくださたい。

iOS13.6.1で使えなくなるアプリ

iOSをアップデートするとアプリが最新のiOSに対応することができていないため、アプリによっては使えなくなったり不具合が発生することがあります。

全てのアプリの動作確認を検証するのは難しいですが、皆さんがよく使う人気アプリがiOS13.6.1で正しく動作するかを検証したので結果をご紹介しておきます。

  • LINE:問題なし
  • Twitter:問題なし
  • Instagram:問題なし
  • Facebook:問題なし
  • YouTube:問題なし
  • Gmail:問題なし
  • Yahoo!カーナビ:問題なし
  • グーグルマップ:問題なし
  • パズドラ:問題なし
  • モンスト:問題なし

アプリによってはiOS13.6.1のリリースに合わせて最新のバージョンがリリースされているので、アプリ側もアップデートがきていないかどうかを確認してみてください。

関連:【最新版】iPhoneのアプリをアップデートする方法!手動・自動のアップデートのやり方を詳しく解説

iOS13.6.1の評判

iOS13.6.1にアップデートした皆さんの声を集めてみましたので、こちらのiOS13.6.1の評判も合わせてアップデートするかの参考にしてみてくださたい。

※いただいた皆様からのコメントをこちらでご紹介させていただいております。情報共有誠にありがとうございます。

私もiOS13.6.1にアップデートしましたが、今のところ何も問題おきてません。ちなみにiPhoneSE(第二世代)です。
アップデート直後はもしかして少し動作が重くなった?と思ったのですが、記事に書いてあるように再起動したら元に戻りましたー。

こちらの環境はiPhone11 ProでiOS13.6からのアップデートとなりますが、
Safariの動作が若干もっさりしている気がします。
時々固まったりかくついたり、気になって使えないという程ではないですが。
参考になれば幸いです

iPhoneXSです。
特に新しい不具合は今のところなですが、その他が一向に減っていません。
ストレージの内訳を確認しても5GBぐらいその他があります。

iPhone8をiOS13.6.1にアップデートしました。前のバージョンは確かiOS13.2.?とかだったような。
その他が消える問題が改善されていることで、久しぶりにアップデートしました。
結果は特に不具合もないですし、その他もかなり消えたので大満足です。

不具合など一切なく快適に使えています!
ちなみにiPhone11Proです

端末はiPhoneXSで1つ前のバージョンからのアップデートです。
他の方のコメントにもありますが、私もSafariが若干かくつく気がします。
容量にまだまだ余裕はありますし再起動しても改善されないので、おそらくアップデートしたことが原因だと思います。
頻度としてはたまになので困ってるってわけではないですが。

機種変から半年のiPhone11、電池の減りが早くなった?ような…
朝100%、昼に1時間弱いじって夕方の15分休憩時にだいたい80%台前半、終わって帰って寝る前まで何回かいじって50%前後にまで減るように….
その前の時は夜でも60%まで減るかどうかだったので半年でこんなに早く減るんかなぁと。。
旦那のiPhone XRはWi-Fiがしょっちゅう繋がらなくなってます。

随時更新していきます

iOS13.6.1にアップデートしても大丈夫?

iOS13.6.1の不具合検証をご紹介してみましたが、結論を言うと「iOS13.6.1にアップデートしても大丈夫」でしょう。

これまでの不具合修正を目的としたアップデートですし、検証してみましたが特に大きな不具合は発生していないようです。

前述したようにiOSの不具合は個体差があるので絶対大丈夫とは言いませんし保証もできませんが、セキュリティ的にも最新のiOSを使う方がいいのでできればアップデートしておくことをおすすめ致します。

今回のiOS13.6.1のような0.01単位のアップデートは比較的安全なので、こうしたバージョンに合わせてアップデートするのも不具合を回避するコツなので覚えておきましょう。

関連:iOSで不具合を回避する安全なアップデート方法を伝授します

アップデートの前には必ずバックアップしよう

iOSを最新のバージョンにアップデートする際は、必ず事前にiPhoneのバックアップをとっておくようにしてください。

過去にはiOSの不具合でデータが全て消えたという事例もあるので、事前のバックアップは必須となります。

iPhoneのバックアップはiCloudを使った方法と、iTunesを使った方法がありますので、お好みの方法でバックアップを行ってください。

iCloudでのバックアップ
iPhoneをパソコンなしでバックアップする方法!PCがなくてもiCloudを使えば大丈夫!

iTunesでのバックアップ
iTunesを使ったiPhoneのバックアップ・復元のやり方!Windows・MACの両PCに対応した方法を解説します

また、専用のガジェットを購入すると、SDカードにiPhone内のデータをバックアップすることも可能です。

個人的に愛用していておすすめなのが「Qubil Pro」という商品で、iPhoneを充電するたびに自動でSDカードにデータをバックアップしてくれる優れものです。

Qubil Proの詳しいレビューは、こちらの「【Qubii Proレビュー】充電するだけでiPhoneのデータをバックアップ!Wi-Fiもパソコンがなくても大丈夫な最強バックアップツールだ!」をご覧ください。

最後に

iOS13.6.1について詳しく解説してみましたが、いかがだったでしょうか?

不具合が怖くてアップデートできないという方は、ぜひ今回の記事を参考にしていただけたらと思います。

もしアップデートされた方はぜひぜひコメントで結果を共有していただけたらと思います。

以上、iOS13.6.1の不具合・評判でした。

最後まで読んでくれて感謝!感謝!

広告